お金

奨学金返済できない時の裏技紹介!大変で返せない場合の対処法とは

投稿日:

奨学金制度

高校生最後の年、大学進学のため懸命に勉強した人は多いと思います。

ですが、大学進学に付きまとうのは、受験だけではありませんよね?

受験と同じくらい、重要な意味を持ってくるもの、それが、

『奨学金制度』

となります。

 

ようするに、

『お金を借りて、大学に通うための制度』

であり、利用している人も多くいることでしょう。

 

ですが、この奨学金制度が、

『後々の人生に重くのしかかってくる』

という人もいるのです。

 

そこで、今回は、

『奨学金返済ができないときの裏技』

を紹介していきます。

あまり使ってほしくはありませんが、本当に困った人は参考にしてみてください。

アドセンス

スポンサーリンク

奨学金返済猶予の条件

ところで、これはほとんど知っている人ばかりかもしれませんが、

『奨学金返済を猶予してもらう条件』

を知っているでしょうか?

 

これは、奨学金を借している、

『日本学生支援機構』

通称JASSOが定めているものですが、

『大学などに在学中の者は、奨学金の返済を猶予する』

という制度です。

 

これにより、奨学金を借りた人は、

『大学に在学している期間』

であれば、奨学金を支払わなくて済むということです。

 

ちなみに、奨学金に発生する利息も払わなくて済むため、とりあえず、

『大学に在学していれば、大丈夫』

と言えるでしょう。

 

奨学金返済が大変!きつい人向けの裏技

奨学金制度 裏技

奨学金返済が猶予される制度を紹介したところで、

『実際に、返済が大変で返せない人はどうするのか』

という話になります。

 

これは、はっきり言って、

『かなりギリギリの方法』

でもありますが、現在、巷で流行っている方法です。

 

その方法とは、

『大学を卒業した後、通信制大学に通う』

といった方法です。

 

この方法であれば、JASSOが定める、

『大学に在学している』

という条件を、クリアしているのです。

通信制大学は、

『年間の学費も数万で済む』

ため、奨学金を返済するよりも、かなり楽になります。

 

さらに、通信制大学は、

『卒業しても、再入学できる制度』

があります。

これを利用することで、

『半永久的に、大学に在学できる』

というわけなのです。

この制度があれば、奨学金返済開始時期を延ばし、あわよくば返済しなくて済むという裏技です。

 

賛否両論ある裏技

この裏技を、誰が始めたかは分かりませんが、

『奨学金制度の穴をついた』

良い裏技ではあります。

 

ですが、この裏技に対しては賛否両論あるのです。

例えば、

  • そこまでして、奨学金を払いたくないのか。
  • 返済能力がないのであれば、合法的に猶予してもらうこともできる。
  • 返す気が、最初からないのではないか。

など、かなり厳しい言葉が浴びせられています。

さらに、奨学金制度を行っているJASSOからも、不満の声が出始めているということです。

 

おそらく、今後、このような裏技を使い続けるなら、

『奨学金制度の見直し』

が行われるかもしれません。

 

実際、奨学金をちゃんと返済している人も多くいるなかで、自分だけ返済しないなど、

『批判されても、何も言えない』

状態だと言えます。

 

もし、この裏技を使いたいと思っている人は、

  • 周囲からの批判
  • 制度の改定

が怖くないのであれば、試して良いかもしれません。

ですが、

『あくまで裏技』

であるため、いずれは返済を迫られるかもしれませんね。

 

合法的に、奨学金返済を猶予してもらえる方法

奨学金制度 合法

奨学金返済の猶予を受ける、裏技を紹介しました。

ですが、こんな裏技を利用しなくても、

『合法的に奨学金返済を猶予してもらえる方法』

は、存在します。

条件付きで奨学金返済を猶予してくれる

合法的に奨学金返済を猶予してくれるというふうに、紹介しました。

ですが、この方法には条件があります。

その条件は、

  • 年収が300万円以下であること
  • 今まで、奨学金返済を遅滞していないこと

この2つが条件になります。

 

この条件を満たしている人は、日本学生支援機構(JASSO)に、

  • 奨学金返還期限猶予願
  • チェックシート
  • 所得証明書

を郵送すれば、手続きが完了します。

後は、相手の審査を待って、その結果、

『審査に通った旨の通知』

が届けば、正式に、奨学金返済が一時的に止まることになります。

 

また、このときに利息がつくタイプの奨学金を借りていても、

『支払い猶予を受けている期間』

は、利息もかからないので、安心してくださいね。

 

ですが、奨学金返済猶予期間は、

『10年間』

となっているので、その間に、なんとか就職するなりしておかないと意味がなくなります。

その為、しっかりと就職活動をしていきましょう。

 

裏技は、どうしても奨学金返済がきつい人だけ

奨学金返済の裏技と、合法的に、奨学金返済を一時的にに止めてもらう方法を紹介しました。

裏技に関しては、何度も言いますが、

『どうしても返済がきつい人』

だけ、最終手段として使うようにしましょう。

 

今後、この方法がいつまで使えるかどうか分からないうえ、

『制度の改定で、急に支払い請求される可能性』

も考えられます。

 

支払い請求された場合、収入がギリギリで生活していた人は、

『支払いが出来なくなる』

ということにもなりかねません。

その為、現状に甘んじることなく、

『返済が出来るように、収入を増やす』

ようにしましょう。

 

それが、最終的に、

『自分を助けることに繋がる』

はずです。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

『奨学金返済できない時の裏技紹介!大変で返せない場合の対処法とは』、いかがでしたか?

今回のまとめとしては、

『裏技は、あくまで裏技である』

ということが言えるでしょう。

 

本来、何をするにも、

『正攻法で行く』

方が、後腐れが無くて済みます。

それが出来なくて、裏技を使うことになるのでしょうが、1番重要なのは、

『何が何でも、奨学金を返済すること』

なのです。

 

借りたものを返さなくなったら、今後、

『どんなものでも、返さなくなる』

人間になります。

 

『借りたものは返すのが、社会の基本』

なので、それを忘れないようにしていきましょう。

今回紹介した裏技を、誰も使わなくて済むことを祈っています。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

kenimamebo

在宅ライターとして、日々研鑽を重ねる毎日を送っております。 座右の銘は、『風林火山』。 孫子から始まり、武田信玄公の旗指物にも書かれたこの言葉通り、様々な状況でも行動できる人物になるのが目標です。 しっかりと記事を書き続けていきますので、よろしくお願い致します。

-お金

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.