俳優

香川照之の経歴や身長をチェック!出身大学は東大で学歴が凄い!

投稿日:

タレント、歌舞伎役者、俳優と多彩な活躍をされている香川照之さん。

現在では、昆虫やボクシングに愛情を注ぎ、自身の冠番組となる昆虫をテーマにした番組に出演したり、ボクシングの解説なども手がけていますよね。

複雑な家庭事情から、歌舞伎の世界に足を踏み入れたのは、ずいぶん後からとなってしまいましたが、それでも彼の経歴は凄いです。

東大卒という学歴まで手に入れているのですから、彼が家柄だけでなく、しっかりした経歴の持ち主であることは一目瞭然です。

そこで、本記事では、香川照之さんの経歴・身長、出身大学が東大という話を含めた学歴などをまとめ、彼の凄さを紹介していきます。

アドセンス

スポンサーリンク

マルチな才能を持つ香川照之の経歴

香川照之

香川照之

みなさんは、俳優・香川照之さんに対してどのようなイメージを持っていますか?

多くの人たちは、ドラマ『99.9 ~刑事専門弁護士~』で演じた佐田篤弘弁護士や、『半沢直樹』で演じた大和田暁のイメージを思い浮かべるでしょう。

大物俳優としての存在感も強く、どこか威圧的で傲慢という印象を受けている人も多いかも知れませんよね。

もちろん、それは俳優として彼が演じる役の印象が強烈すぎるだけであって、香川照之さんのキャラクター性は全く異なります。

香川照之は生粋のムードメーカー?

彼がバラエティ番組や、番宣で情報番組に出演すると、必ずといっていいほど盛り上がります。

それは、くだらないオヤジギャグを連発してみたり、おちゃらけてみたりと、ひょうきんでユニークな一面を持っているからです。

だいたい、いくら昆虫愛が凄いからといって、自らカマキリのきぐるみを着て、番組に出演するでしょうか。

香川照之さんは、真面目化で努力家な一面を持ち、さらにムードメーカー的存在でもある優しい人。

そして、そこに歌舞伎役者・タレント・俳優とマルチな才能が加わり、多くの人が彼の実績を認めているわけです。

香川照之の経歴

では、改めて、香川照之さんの経歴を振り返ってみましょう。

香川照之さんは、1965年12月7日生まれの52歳、東京都出身。

彼の父は二代目市川猿翁氏、母は女優・浜木綿子さん。

まさに大物俳優の2世として生まれてきています。

幼い頃の両親の離婚

ところが、彼が1歳のときに、父・猿翁氏が、日本舞踊家で女優の藤間紫さんと不貞し家を出てしまい、両親は離婚…。

浜木綿子さんに女手一つで育てられながら、幼少期を過ごす香川照之さん。

複雑な家庭事情を抱え、香川照之さんも子供の頃は寂しい想いをしていたことでしょう。

俳優デビュー

そんな香川照之さんは、大学卒業後(学歴の詳細は後ほどお話します)、俳優の道を目指すことになります。

俳優デビューは、1989年に放送されたNHK大河ドラマ『春日局』の小早川秀秋役での出演。

その後、香川照之さんは『静かなるドン』をはじめ、様々な大ヒット作品に出演するようになり、俳優としての地位を確立していきます。

そして、2011年には歌舞伎界へも進出。

俳優・タレント・歌舞伎役者・声優などなど、様々な方面で活躍しているのです。

プライベートでは紆余曲折

ただ、一方プライベートの方では順風満帆な人生とは言えませんでした。

それは、香川照之さんが俳優デビューした1989年の事…。

俳優としてデビューし、挨拶を兼ねて、猿翁氏の元を訪れたのですが、関係が断絶されてしまうという最悪の事態に…。

さらに、2011年に歌舞伎界に進出するも不遇の扱いを受け孤立し、離婚までしてしまうことに…。

この辺の詳細に関しては、別途記事にしているので、本記事では割愛しますが、両親の離婚をきっかけに、香川照之さんの人生の歯車が大きく狂った印象も…。

しかし、努力し続け俳優として成功はしています。

紆余曲折も経験しているから、香川照之は魅力の高い俳優

いろいろ不遇も経験し紆余曲折している香川照之さんだからこそ、人情味あふれる役者として成功されているのでしょうね。

今後も、存在感の高い俳優・タレントとして、そして、歌舞伎役者・市川中車としても幅広く活躍し続けてほしいものです。

 

香川照之の学歴が凄い

先程もお話したように、真面目で努力家という印象も強い俳優・香川照之さんですが、そのことを印象づけるように学歴も凄いんです。

香川照之の出身小学校~高校は?

香川照之さんは東京都出身。

暁星小学校からエスカレーターで

暁星高校

を卒業。

ちなみに暁星高校の偏差値が69というのですから、いかにエリート校であるかが伺えます。

しかも小中高と常にトップクラスで卒業したというのですから、勉強熱心に育ってきたこともわかりますね。

香川照之が勉強熱心になった理由

話によると、幼い頃に両親が離婚し、女手一つで育てられたために、一刻も早く自立し、母を安心させたかったため勉強を頑張っていたんだとか…。

出身大学は東京大学

そんな香川照之さんは、高校卒業後、東京大学文学部社会心理学科に進学。

東京大学といえば、誰もが知るエリート大学で、偏差値はなんと72。

同級生には東進ハイスクール林修先生も…

林修

林修

そんな東京大学を首席で卒業したという噂もあるほどで、彼の同級生には東進ハイスクールの講師でタレントの林修さんがいます。

東大には、林先生のような博学な人がたくさんいるのに、その中で首席というのですから、これがいかに凄いことなのか。

東大卒業なのに消去法で役者の道へ…

ただ、やりたいことがあって東大に進学したのではなく、ただ親を安心させたい一心で東大に進学したため、卒業後のやりたい仕事はなかったみたい…。

結局、消去法で俳優の道に進んだという話を聞くと、香川照之さんらしい面白い人生の歩み方です。

ただ、東大に進学するまでに至った博識は、俳優になってからの人生で無駄に終わったわけではありません。

昆虫愛あふれるその博識が、自身の冠番組を持つきっかけにもなりましたし、ボクシング中継ではゲスト解説として出演することも…。

勉学に勤しんだその姿勢や博識は、彼のスキルとなって、今後も、様々な分野で生かされていくでしょうね。

 

香川照之の身長はいくつ?

さて、最後に、香川照之さんの身長も見ていきましょう。

香川照之さんの身長は

171cm

と、低くもなく高くもなくといったところでしょうか。

とくに近年は、阿部寛さんのように高身長モデルから俳優に転身された人も多いので、見方によっては香川照之さんが小柄に見えるでしょう。

身長は普通でも、存在感は圧倒的!

ただ、香川照之さんの場合、俳優としての存在感(オーラ)が独特。

他を圧倒するだけのものを持っている俳優なので、身長は気にすることではないかも…。

他の高身長俳優を凌駕するほどの、圧倒的存在感も武器にして、今後も様々な作品で多くのファンから愛されるような俳優人生を送ってほしいものですね。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

俳優・香川照之さんの経歴を探ってみると、真面目で努力家であるがゆえに掴んだ栄光の裏で、複雑な事情で苦しんだプライベートな一面も伺えました。

圧倒的な存在感を与えるような頑固・強面でありながら、ときにおちゃらけるけど、何事も全力投球なキャラクター性…。

一方、幼い頃に両親が離婚し、女手一つで育ててくれた母・浜木綿子さんを安心させたいがあまり、勉強熱心になった優しい一面も…。

最終学歴も東大で、身長は171cmと、モデル出身の高身長俳優と比べれば小柄ですが、他にない圧倒的存在感を持った役者です。

そんな香川照之さんだからこそ、今後多数の作品で役者としての魅力を多くのファンに魅せてくれることを期待したいものです。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

masayan

音楽・スポーツ観戦が大好きで、アーティストではJUJUさん・欅坂46など、スポーツではヴィッセル神戸(サッカー)にハマっています。 性格も猪突猛進タイプで、芸能・スポーツを中心に、幅広く思いがストレートに伝わるような、面白くためになる記事となるよう、心がけて執筆しております。どうぞよろしくお願いいたします。

-俳優

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.