時事

漫画村運営者への損害賠償請求の金額はいくら?名前や住所特定!

投稿日:

ネット上を騒がせた漫画村問題が、ついに決着に向かいそうです。

漫画村問題は、

「運営者の特定ができないからブロッキングをするべきだ!」

と、カワンゴことドワンゴのCTO・川上量生氏など企業の人たちがしきりに叫んでいましたね。

しかし漫画村問題に動きがあり、なんと、

漫画村の運営者とみられる男性が特定され、刑事告訴・民事訴訟へ向けて動き出した

という展開を迎えました!

一体どうやって漫画村の運営者を特定したのでしょうか?

当記事では、漫画村の運営者について、住所や名前、賠償金額がいくらぐらいになるのかを調べてみました。

アドセンス

スポンサーリンク

漫画村の運営者がついに特定!

漫画村問題は、運営者の特定が難しいことから、ブロッキングをすることで対処するしかない…。

というようなことを、出版社やドワンゴの川上量生氏が発言していましたよね。

その理由に、川上量生氏は、

「コンテンツデリバリーネットワークやインターネットセキュリティサービス、分散型ドメイン名サーバシステムを提供するクラウドフレアが、情報開示やキャッシュなどの削除といった仮処分に応じないから」

と何度も発信していたのですが…。

それは彼がただ単にアメリカのことを何も理解していなかっただけで、実際はそんなことはありませんでした。

というか、ドワンゴや出版社などの弁護士は、なぜ以下のことも頭が回らなかったのか、と今思うと不思議ですね…。

なんとこの度、

漫画村の運営者とみられる人物が特定された

のですから!

 

今回、漫画村の運営者特定に貢献したのが、『ヤマベン』こと山口貴士弁護士です。

事の流れは、まず、山口貴士弁護士が、クラウドフレア本社があるアメリカのカリフォルニア州で訴訟を起こしました。

その後、

  1. 裁判所がクラウドフレア社に課金関係資料の提出を求める罰則付召喚令状を送付
  2. クラウドフレア社から資料が届く
  3. 裁判所がPayPal子会社に資料の提出を求める召喚令状を送付
  4. PayPal子会社からの資料が届く

という流れで、クラウドフレアが情報を開示したことによって、

  • サーバー契約者の氏名(ローマ字)
  • 住所
  • メールアドレス
  • 携帯電話番号
  • IPアドレス
  • サーバーレンタル代

これらの情報が判明し、2017年5月にクラウドフレアと契約していたこの人物が、漫画村の運営者とみられるとして、特定に至ったのです。

なぜ山口貴士弁護士がアメリカでの裁判を決めたのかという理由は、

率直に考えて、米国企業であるクラウドフレア社から情報を得るには、米国での手続きの方が有効だろうと考えました。

また、これまで米国で民事提訴から和解に至るまで訴訟に関与してきた経験があり、そのときに、米国のディスカバリー制度の柔軟性と、使い勝手の良さを知っていました。

米国ではSubpoena(サピーナ)に対して情報を開示することは日常的に行われていることなので抵抗感はありませんし、従わない場合にはペナルティーもあり得るので、実効性が高いことも考慮しました。

一方、日本の裁判所で発信者情報開示請求訴訟を起こした場合、訴訟提起から第1回期日が入るまで半年近い時間がかかってもおかしくありません。

同様に、日本の裁判所で発信者情報開示請求の仮処分を起こしたとしても、現行の運用では開示されるのはIPアドレスなどであり、氏名や住所は開示されません。

重要な部分を抜粋した内容です。

と語っていて、要するに、

  • 訴訟から結果が出るまで長いと1年もかかるような日本より、アメリカの方がスピーディ
  • Subpoenaはペナルティ付きなので実効性が高い
  • 氏名や住所の開示までされる

これらのメリットがあるからでした。

さすがは山口貴士弁護士ですね。

英語も喋れるバイリンガルであることも、スムーズにアメリカで訴訟を起こすことができたのだと思います。

さらに、日本でも動きがありましたね。

山岡裕明弁護士が、クラウドフレアの配信設備が日本にあることを理由に仮処分の申し立てをおこないました。

この結果が、2018年10月9日に東京地裁で言い渡され、クラウドフレアに対し、キャッシュファイル削除と発信者情報開示を命じる仮処分を下したのです。

 

では、なぜあれほど出版社や某無能CTOなどが、

「ブロッキングするしかない」

などと言っていた、運営者とみられる人物を特定できたのでしょうか?

この時重要だったのが、山口貴士弁護士が、インターネットユーザー協会幹事の中川譲氏と連携し、漫画村の被害に遭った漫画家と連携をとっていたことです。

出版社のような中途半端な権利しか持たないところが取り下げを要求したところで、相手にはしてもらえません。

しかし、クラウドフレアは、川上量生氏が言っていたような態度は基本的にとらず、

権利者を連れていけば、しっかりとした対応をしてくれる企業

なのです。

山口貴士弁護士は、アメリカで訴訟を起こすために、漫画本来の権利者である漫画家と連携を取ったことが今回の結果につながったのでしょう。

ちゃんとした権利者が要求すればクラウドフレアは情報を開示するのは事実で、実際、クラウドフレアはこれまでに1400件ほどの情報を開示しています。

つまり、ドワンゴの川上量生氏が

「クラウドフレアは情報を開示しない」

などと嘘っぱちを連呼していたのは、企業の請求が通らないという狭い範囲でしか物事を考えられなかったからでしょうね。

それにしても、漫画家と連携をとれば、弁護士団体で動かずとも、個人だけでうまくここまでやれるのに、なぜその道に詳しい人たちも、ブロッキングしかないなどと言っていたのか…。

これは謎が残ります。

また、今後は判明した漫画村の運営者に対して刑事告訴・民事訴訟をおこしていくそうなので、続報に期待です。

 

漫画村の運営者は誰?住所や名前を調査

漫画村の運営者は誰なのでしょうか?

残念ながら、まだ刑事告訴や民事訴訟がおこなわれていないため、情報は非公開となっています。

わかっているのは、

  • 男性
  • 日本国内に住んでいる

ということだけです。

ただ、黒塗りになっている公開された情報が、このようになっていました。

この名前の部分、他の文字数と照らし合わせてみると、大文字が来ることを考えた場合、6文字程度であることが伺えます。

となると、英語表記にした場合文字数がやや短めですし、住んでいる国が日本ということから、

日本人であることが濃厚

ではないでしょうか?

もしくは中韓の人間ですね。

その他の国の人だと、英語にした場合大体の名前が文字数が多くなりますし…。

まぁ、外国人でも、例えば『ターミネーター』に登場するジョン・コナーなどは英語にしても短いので、外国人という可能性も否定はできませんが、日本人であることが濃厚なのに変わりはありません。

 

住所についてはもう1つわかっていることがあり、漫画村の運営者とみられる男性が住んでいたのは、

都内のマンション

とのこと。

そのマンションは、漫画村の運営者とみられる人物の親族名義になっていました。

それにしても、漫画村の運営者は、あれだけネット上で煽っていたのに、個人情報を偽装していないところがお笑いですよね。

所詮は個人ということなのでしょう。

これが例えば、ヤのつくようなプロの犯罪組織としてやっていることであれば、口座や住所の偽装などをしていて足元をすくわれにくいのですが…。

それができず、拠点も親族名義のマンションという足元の緩さなところが、漫画村は組織的なものではなく個人でやっていたんだなぁ、と思わされる点です。

 

漫画村の運営者への損害賠償金額はいくらになる?

漫画村の運営者とみられる人物が特定され、今後訴訟を起こす構えとのことですが…。

損害賠償請求金額はいくらぐらいになるのでしょう?

残念ながら、まだ訴訟が起こされていないので金額は不明です。

しかし、漫画村による被害額は

推定3200億円

と言われているので、少なくともこれ以上の数字で訴えられるのではないかと推測できますね。

しかも訴訟を担当するのは、先ほども述べた山口貴士弁護士です。

彼は2017年にも成人向け漫画の海賊サイトに対しての訴訟で賠償金を払わせ、問題を解決した手腕を持っています。

今回の漫画村の運営者に対する訴訟でも、その手腕に期待がかかりますね。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

今回は、漫画村の運営者とみられる人物が特定されたというニュースを取り上げました。

いわゆるオタク文化に精通している法のスペシャリストである山口貴士弁護士。

彼が、クラウドフレア本社のあるアメリカで訴訟を起こしたことで、日本企業や政府がブロッキングするしかないと言っていた、漫画村の運営者の特定に繋がりました。

ちゃんとした権利者を立てて申し立てをすれば、こうもすんなりと上手くいくのに、それをせずにブロッキングだブロッキング!などと叫んでいる人たちは、何を考えていたのでしょうね。

肝心の漫画村の運営者に関する情報や訴訟内容などは、まだ訴訟が起きていないので不明なことばかりな状態です。

また新たな情報が判明し次第、更新していきます。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

watari1

好きなもの:野球、アニメ・ゲーム、特撮 趣味:ゲームに没頭すること、文字書き 座右の銘:『なるようにしかならない』 何をどれだけ貯めていようと、命尽きれば人生は終わり。 終わってしまった過去も、何が起こるかわからない将来も、考えるだけ無駄ではないか? そう考えたことがきっかけで、それなら今を楽しむことだけ考えよう、を信念に日々を過ごすようになりました。 自分の興味関心のある出来事やニュースについて、偏屈者ではありますが、思うままに綴っていければと思っています。

-時事

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.