雑学

嘘つきを見抜く方法を紹介!嘘をつく人の目線や心理をチェック!

投稿日:

嘘 見抜く

日頃、仕事場などで、

『嘘をつく人』

がいることはありませんか?

 

分かりやすい嘘をつく人は、すぐに分かるのですが、たまに、

『平気な顔をして嘘をつく人』

もいるかと思います。

そういう人は、大抵かなり厄介な部類に入っているのではないでしょうか?

最悪、周囲に多大な迷惑をかけてしまうこともあるでしょう。

 

そこで、今回は、

『嘘つきを見抜く方法』

について、紹介していきます。

騙されないようになりたい人は、参考にしてみてください。

アドセンス

スポンサーリンク

嘘つきの心理とは?

人が嘘をつくとき、一体どのような心理状態なのでしょうか?

  • 相手を騙している罪悪感がある
  • 特に罪の意識はない

など、人それぞれで心理状態は違っているでしょう。

 

そこで、これから、

『嘘つきの心理』

を紹介していくので、嘘を見抜く上での参考にしてみてください。

自己防衛のため

人が嘘をつくのは、

『自分を守りたいから』

ということが言えます。

  • 何か悪いことをした
  • 不利な状況から逃れたい

などの、心理状態が働いているため、嘘をつくのです。

 

これは、本来、

『人の防衛本能』

としては、当たり前のことなのですが、現実にこのような嘘をつけば、

『周囲から反感を買う』

といった状況になります。

 

とくに、

『プライドが高い人』

は、自分に非があるような状況に陥っても嘘をつきます。

その為、もしプライドが邪魔している人は、

『そのプライドは、ドブに捨てる』

くらいの気持ちでいたほうが良いです。

 

プライドを持つことは大事ですが、

『無駄なプライドほど、質の悪いものはない』

ということを覚えておいてくださいね。

相手を思ってのこと

相手を思うあまり、嘘をついてしまうこともあります。

自分と親しくしている人が、別の人に責め立てられていると、

『なんとか助けてあげたい』

と考えるのは、ある意味当然の反応でしょう。

 

そのため、

『本当はありもしないことを吹き込む』

ことにより、相手の興味を別のところに向けているのです。

 

ですが、この場合の嘘は、

『日頃から嘘をついている人』

には、あまり使えません。

 

こういう嘘は、

『ここぞというときに効果を発揮する嘘』

だと言えるでしょう。

相手を騙すため

相手のことが嫌いで、

『なんとかして罠に嵌めようとする嘘』

をつくことがあります。

 

出来た大人は、こんなことはしないのですが、

『相手を騙して、貶めれば自分が有利になる』

と考えている人は、意外と多くいるものです。

 

この場合、成功すれば相手を苦しめることが出来ますが、人を呪わば穴二つというように、

『相手にしたことは、なんらかの形で自分に返ってくる』

これだけは忘れないようにしましょう。

 

いつ返ってくるかは、分かりませんが、

『人を騙す嘘は、誰かが必ず見ている』

ということです。

そして、必ず露見していきます。

そのような経験をした人も、これまでにいるのではないでしょうか?

 

『人を呪わば穴二つ』

この言葉は、よく覚えておくようにしましょう。

自覚がない

そもそも、

『嘘をついていることに気が付いていない』

ということもあります。

 

その人にとっては、普通に話しているつもりでも、

『事実とは違うことを話してしまっている』

ということは、よくあります。

 

この場合、自覚がないので、

『嘘と見抜くことは出来ない』

ということを、覚えておきましょう。

途中で気付いたのであれば、すぐに注意してあげるのが優しさです。

相手を喜ばせたい

相手を喜ばせるために、

『敢えて嘘をついている』

と言う場合もあります。

 

この場合、よく顔などに出てしまうため、

『途中で気付かれる可能性が高い』

というのが、特徴です。

 

ただ、楽しいだけなら良いですが、

『度を越えすぎないようにする』

ことだけは、守ったほうがよいでしょう。

 

嘘つきを見抜くためには『特徴』をつかむ

嘘つき 特徴

嘘をつく人には特徴があります。

 

特に、目線などによく表れることがあり、

『目は口ほどに物を言う』

とは、よく言ったものです。

 

ここでは、嘘を見抜くために、

『嘘をつく人の特徴』

を紹介していきます。

目線が『右上』を向いている

嘘をつく人の特徴の1つとして、

『目線を右上に向けている』

というものがあります。

 

心理学にも通じることなのですが、右上を向いているときは、

『今まで経験したことのないことを想像している』

ときなのです。

 

その為、

『架空の話を、頭の中で想像する』

ことで、相手に嘘をついています。

 

その為、相手の嘘を見抜くためには、

『目をよく見ること』

これを徹底するようにしてください。

口調が『早口』になっている

口調が早口になることも、嘘をつく人の特徴です。

何か質問をしたときに、いつもより口調が多くなった場合、

『嘘をつこうとして、余計なことまで話している』

証拠なのです。

 

とくに、

『普段からあまり話さない人』

などが、早口言葉になっているときは、ほぼ嘘をついていると見て良いでしょう。

同じことを聞き返してくる

同じことを聞き返してくるのも、嘘をついている人の特徴です。

 

何かを質問したとき、

「なんだって?」

と返事をして、さらに聞いても、

「なんだって?」

と同じように返してきたら、嘘をついている可能性が高いです。

 

本当は聞こえているはずなのに、聞き返すのは、

『言い訳を探すための時間を稼いでいる証拠』

なのです。

『覚えていない』と言う

質問に対して、

「よく覚えていない」

と返してくるのも、嘘をついている人の特徴です。

 

とくに、

『数日以内の出来事』

であればなおさらです。

 

その程度のことであれば、少し考えればすぐに思い出すことが出来ます。

それでも、覚えていないと言うならば、

『80%の可能性で嘘をついている』

と考えて大丈夫です。

 

たまに、本当に覚えていない場合もあるので、必要以上に責めすぎることはしないようにしましょう。

口調が荒くなる

最初は落ち着いて話している人が、

『途中から急に口調が荒くなる』

ときは、かなりの確率で嘘をついている証拠です。

 

嘘をついていないのであれば、終始、落ち着いて話せて当然なのです。

それが出来なくなっているということは、

『追い詰められている』

ということです。

 

この場合、論破しても良いですが、

『すぐに手が出る人は、あまり追い詰めない』

ということだけは、守った方がよいです。

暴力沙汰になって、不要な問題を起こしても面白くないですからね。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

『嘘つきを見抜く方法を紹介!嘘をつく人の目線や心理をチェック!』、いかがでしたか?

今回のまとめとしては、

『嘘をつく人は、必ずどこかにサインが出ている』

ということです。

 

どんなに嘘をつくことが上手い人でも、

『いつもとは違う雰囲気が出ている』

ことに違いはありません。

ただ、その兆候を見つけても、

『論破する材料がなければ意味がない』

ことは、覚えておいてください。

 

証拠はないが、

『こいつは、必ず犯罪を犯している』

ことが、分かるようなときと同じです。

『相手を論破する材料を見つけてから』

嘘を追求するために、今回の記事を参考にしてみてくださいね。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

kenimamebo

在宅ライターとして、日々研鑽を重ねる毎日を送っております。 座右の銘は、『風林火山』。 孫子から始まり、武田信玄公の旗指物にも書かれたこの言葉通り、様々な状況でも行動できる人物になるのが目標です。 しっかりと記事を書き続けていきますので、よろしくお願い致します。

-雑学

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.