テレビ 時事

ぽぽぽぽーん(ACのあいさつの魔法)CMのトラウマ歌詞と噂の都市伝説をチェック

投稿日:

2011年3月11日に起きた東日本大震災

非常に多くの被害者を出した未曾有の大災害でした。

その際、全国で不謹慎と思われるような催し物が一切行われなくなり、一般のテレビCMも例外ではありませんでした。

それに代わってAC(公共広告機構)のCMが一日中流れる毎日に、辟易した経験もあるかと思います。

その中でも、一番大きいインパクトを残したのが『ぽぽぽぽーん』で有名な

『挨拶の魔法』

というCMでしょう。

実は、このCMには、隠されている都市伝説の噂がたくさんあるのです。

そこで、この『挨拶の魔法』というCMについて詳しく解説していきます。

アドセンス

スポンサーリンク

ぽぽぽぽーんの思わぬ露出量

『挨拶の魔法』というCMは、東急エージェンシー北海道支社で製作され、

2010年7月から

全国で放送が開始しました。

 

そして東日本大震災が起き、その影響で一般CMが自粛される中、ACのCMが大量に放送されると共に、この『挨拶の魔法』も放送されました。

当時は、ACのいちCMとして、たまに放送される程度だったのですが、この影響で爆発的に有名になったのです。

さらには、

『ぽぽぽぽーん』

が、流行語にもなってしまって、製作者当人たちも、とても驚き、戸惑ったそうです。

 

CM『挨拶の魔法』の中に散りばめられている数々の都市伝説

CM『挨拶の魔法』には、数々の都市伝説があります。

それらを、ひとつひとつ紹介していきましょう。

あるべき言葉がない

この『挨拶の魔法』というCMにはいろんな挨拶が出てきます。

  • おはよう
  • こんにちは
  • こんばんは
  • ありがとう
  • ただいま

といった挨拶があるのに、それらと関係の深い『おかえり』がありません。

これは、

震災で亡くなった人が、自分の家に帰ってこられなかったこと

と関係があるのではないかと噂されているのです。

なぜか急に少女が現れる

『挨拶の魔法』には、

  • こんにちワン(犬)
  • ありがとウサギ
  • こんばんワニ

など、挨拶と繋げた楽しい仲間がたくさん出てきます。

 

でもなぜか、CMの中盤に挨拶の言葉と関係なく、きらきらとした星の装飾と共にボワーッと、

ひとりの少女』

が、何の脈絡もなく登場してきます。

かなり違和感のある少女の登場ですよね。

これは、暗に震災で亡くなった少女の幽霊が現れたのではないかと言われているのです。

ただの偶然?とても恐ろしい秘密のメッセージ

CMのタイトルである『挨拶の魔法』。

実は、このタイトルそのものにも、恐ろしい秘密が隠されています。

 

それにはまず、このタイトルをローマ字にしてみる必要があります。

ローマ字にしてみると

aisatsu no mahou(挨拶の魔法)

になります。

 

そしてこれを一度バラバラにして組みなおしてみると、

aah tsunami osou(ああ、つなみ、おそう)

になってしまうのです。

 

これは単なる偶然なのでしょうか。

そうだとしても、これはとても恐ろしい感じを受けます。

挨拶の時間とずれている時計の表示

少年が「おはよう」といっている時、少年の後ろに時計があります。

でも

おはようといっているにもかかわらず、時計は10時』

を指しているのです。

 

おはようでしたら、もっと早い時間にするべきだと思うのですが、かなり違和感があります。

これも、

震災で亡くなった人には、生きている人と時間のずれがある

という意味が、込められているのではないかという噂があるのです。

 

『ぽぽぽぽーん』はトラウマ歌詞だった?

『ぽぽぽぽーん』と聞くと、トラウマだという人が結構多いそうです。

それは、やはりあの大量の放送回数が原因でしょう。

いくら良いものを放送したとしても、異常な回数で放送されると辟易しますし、うんざりもするでしょう。

とくに実際、被災した人にとっては、心の傷も癒えぬまま、テレビから大量に『ぽぽぽぽーん』と聞こえてきた事でしょう。

そして、そのまま

震災イコール『ぽぽぽぽーん』

という記憶の回路が出来てしまっても、仕方ないのかもしれません。

 

AC関係者も思わぬとばっちりを受けた

トラウマというと、AC関係者も被害を受けていたそうです。

原因は、もちろんあの大量の放送回数

 

視聴者からの抗議で

「しつこすぎる」

「もうやめてほしい」

などの意見がたくさんきたそうです。

 

ACも、そういった抗議に対応する形で、CMの最後に流れる

エーシー

という、高い音程のメロディーを消しました。

 

ただACというのは、全国で支えてくれる加盟店の年会費で賄われている組織なので、

テレビ局との金銭取引は一切発生していません。

なんとなく

「税金で作られているのではないか」

というイメージがありますが、そんなことはなく、民間の組織なのです。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

震災の影響で思わぬ脚光を浴びてしまった『ぽぽぽぽーん』で有名な『挨拶の魔法』というCM。

そこには数々の噂や都市伝説が存在していました。

しかも、

震災が起きる半年以上も前に放送されたCM

にもかかわらず、震災と関係あるものが散りばめられていることが、一層このCMを謎めいたものにしています。

しかし、そもそもあれだけの大量の放送をされて注目を浴びていなかったら、都市伝説も生まれることがなかったでしょう。

ACのひとつのCMとしてだけの、位置付けになっていたのかもしれませんね。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

-テレビ, 時事

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.