グルメ

マクドナルドの新レギュラーメニューのカロリーと価格を紹介!評判もチェック

投稿日:

マクドナルドの新レギュラーメニュー3種類(厳密には1つはリニューアルなので新ではありませんが…)が発表されましたね。

マックファンの筆者としては見逃せない情報です。

新しく登場するレギュラーメニューは、

  • グラン ガーリックペッパー
  • てりやきチキンフィレオ
  • えびフィレオ

の3種類!

当記事では、マクドナルドの新レギュラーメニューについて、カロリーや価格、評判を調べてみました!

アドセンス

スポンサーリンク

マクドナルドから新レギュラーメニューが登場!

マクドナルドは最近、期間限定メニューに力を入れている気がします。

レギュラーメニューも何度か手を加えていますが、新しく『グラン』が登場して以降は、何度かリニューアルはあれど、追加自体はなかった印象です。

「レギュラーメニューも食べ飽きてきたな…」

と思っているそんなあなたに朗報です。

マクドナルドは、

2018年10月10日(水)から新レギュラーメニューを追加

すると発表!

その新レギュラーメニューが、

  • 『グラン ガーリックペッパー』
  • 『てりやきチキンフィレオ』
  • 『えびフィレオ』

です。

CMにはHKT48の指原莉乃さんが起用されるとのこと。

これらの新レギュラーメニューは、一体どんなメニューになっているのでしょう?

詳しく1つずつ見ていきます!

 

マックの新レギュラーメニューのカロリー・価格は?

マクドナルドの新レギュラーメニューは何が変わったのか?

また、価格やカロリーといった商品情報も紹介していきますよ。

『グラン ガーリックペッパー』

まず、新レギュラーメニューとして登場するのが、『グラン ガーリックペッパー』です。

『グラン ガーリックペッパー』は、名の通り『グラン』の新メニューとして登場します。

グランの特徴であるふんわりとしたバンズ、ジューシーな肉厚100%ビーフパティはそのままに、トマト、シャキシャキのレタスとオニオンをサンド。

そして、最大の特徴は名前にもあるスパイスです。

3種のピリッとしたスパイス、ガーリックを混ぜたガーリックソース、そしてマヨベースのマスタードソースがうまみを引き立ててくれます。

『グラン』シリーズはボリュームもありますし、何より気になるのはカロリーですよね。

『グラン ガーリックペッパー』のカロリーは…

418Kcal

という数値で、実はこれは『グラン』シリーズで最も低いカロリー量となっています!

『グラン てりやき』が429Kcalなので、これと近いカロリー量だと思っていただければわかりやすいと思いますよ。

 

そして『グラン ガーリックペッパー』の価格はというと、

単品390円、バリューセット690円

となっています。

『グラン クラブハウス』を除いたグランと同じ価格ですね。

これで『グラン』4種類目が登場…かと思いきや、実はそういうわけではありません。

その理由は後に紹介します。

『てりやきチキンフィレオ』

次に登場する新レギュラーメニューは、『てりやきチキンフィレオ』です。

新登場!

とは言っても、マクドナルドファンの人なら知っているバーガーだと思います。

『てりやきチキンフィレオ』は、2018年6月におこなわれた『レギュラー争奪オーディション』で、『マックリブ』や『たまごダブルマック』との戦いを制して勝利したバーガーだからです。

個人的には、一番微妙だったものが勝ったのでガッカリしていたのですが…。

『てりやきチキンフィレオ』は、

  • サクサクした衣が特徴のムネ肉のチキンパティ
  • 甘辛しょうゆをベースにしたショウガ風味てりやきソース、
  • さっぱりとしたスイートレモンソース
  • シャキシャキのレタス

を、ゴマつきバンズでサンドしたバーガーです。

特徴にしているだけあって、本当にチキンパティはサクサクしているんですよね。

『レギュラー争奪オーディション』の際に『てりやきチキンフィレオ』を食べましたが、

『てりやきマックバーガー』のパティがサクサクになった

というような印象を受けました。

もちろん、『てりやきマックバーガー』はビーフ、『てりやきチキンフィレオ』はチキンという違いがあるので当然ですが、食感のイメージはそんな感じです。

サクサク具合は本当にすごくて、食べた瞬間サクッと音がするんです。

あのチキンパティはかなり衝撃で、結構重たいイメージのあるてりやき系バーガーとしては、非常に食べやすかったです。

そんな『てりやきチキンフィレオ』のカロリーは、

504Kcal

です。

『てりやきチキンフィレオ』の価格は、

単品360円、バリューセット660円

になっていますよ。

『新?えびフィレオ』

『えびフィレオ』は、発売13年目で初のリニューアルです!

パン粉を改良し、新しいオーロラソースはまろやかな酸味と甘みのあるマヨベースに。

そして、えびを殻ごとすりおろしたペーストを新たに加えました。

シャキシャキレタスにゴマバンズも加わり、新しい『えびフィレオ』の名前は、『新?えびフィレオ』という名前になっています。

公式サイトの栄養情報にも、『新?えびフィレオ』と書かれているので、これが正式名称なのだと思います。

『新?えびフィレオ』のカロリーですが…。

395Kcal

と、従来の『えびフィレオ』よりも11Kcalダウン!

少しヘルシーになりました。

『新?えびフィレオ』の価格は、

単品390円、バリューセット690円

となっています。

 

マクドナルドの新レギュラーメニューの評判は?

マクドナルドの新レギュラーメニューに、ネット上ではどんな反応が起きているのか?

調べてみました。

「『てりやきチキンフィレオ』やっときた!待ってた」

「レギュラー化嬉しい」

「投票した甲斐があった~」

と、『レギュラー争奪オーディション』で優勝した『てりやきチキンフィレオ』の登場に喜ぶ声が多かったですね。

その他には、

「最近またマックおいしそうになってきたよね」

「やっぱりこういうデブ活志向なバーガーこそマック!」

「ヘルシー志向は合わないよな」

と、従来のマクドナルドらしさが帰ってきたことに喜ぶ人も…。

 

しかし、その一方で、あるバーガーのファンからは悲しみの声が…。

「『グラン てりやき』最終日だから食べに来た…」

「新メニューはいいけど、ひっそり消えてく『グラン てりやき』を忘れないでくれ…」

「『グラン てりやき』を消した罪は忘れないからな…」

「『グラン てりやき』は『グラン』の中で一番まずかったから別に消えても構わないけどね」

「『グラン てりやき』の代わりに新しいの来るのか、ありがたい」

など、『グラン てりやき』に対する悲しみや喜びなどの追悼の声も聞かれました。

 

そうなのです!

実は、『グラン ガーリックペッパー』が登場して『グラン』が4種類になるわけではなく…

『グラン てりやき』を廃止して、『グラン ガーリックペッパー』を代わりに登場させる

という入れ替え制だったのです。

『マクポ』こと『マックポーク』が追加された時などと同じですね。

200円のおてごろマックは、ときおり人気のないものを廃止し、代わりに新しいものを投入する…。

というスタイルでしたが、『グラン』もそのスタイルを受け継ぎ、人気のない『グラン』シリーズを廃止して、新しいものを追加していく方針なのでしょう。

マクドナルドも商売ですから、売れないものを変えていこうと考えるのは仕方のないことです。

要望があれば、またいつか復刻してくれるかもしれないので、『グラン てりやき』のファンの人は、復活の要望を送り続けるといいと思いますよ。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

今回は、マクドナルドの新レギュラーメニューについて紹介しました。

とは言っても、

本当に初登場というメニューは『グラン ガーリックペッパー』のみ。

『てりやきチキンフィレオ』は過去に期間限定で登場、『えびフィレオ』はただのリニューアルです。

しかし、『えびフィレオ』は味が変わっていると思うので、これまでの味を思い出しながら、味を比較してみるのもいいかもしれませんね。

筆者は、えびが苦手なのと、辛いもの、そしてトマトが苦手なので、食べるとしたら『てりやきチキンフィレオ』でしょうか。

一度食べているので、久しぶりの味ということで楽しもうと思います。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

watari1

好きなもの:野球、アニメ・ゲーム、特撮 趣味:ゲームに没頭すること、文字書き 座右の銘:『なるようにしかならない』 何をどれだけ貯めていようと、命尽きれば人生は終わり。 終わってしまった過去も、何が起こるかわからない将来も、考えるだけ無駄ではないか? そう考えたことがきっかけで、それなら今を楽しむことだけ考えよう、を信念に日々を過ごすようになりました。 自分の興味関心のある出来事やニュースについて、偏屈者ではありますが、思うままに綴っていければと思っています。

-グルメ

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.