野球選手

佐野慈紀の現在とは?野茂英雄から3000万円の借金をした理由をチェック

投稿日:

かつて、近鉄バッファローズ(現在はオリックス・バッファローズ)に所属し、

ピッカリ投法

という愛称で慕われていた佐野慈紀さん。

現役引退後も、野球解説者として活躍していた印象を受けますが、しばらくして姿が見られなくなりました。

そんな佐野慈紀さんが、某写真週刊誌の記事にて、

『親友だったはずの野茂英雄さんから3000万円の借金返済訴訟を起こされている』

と報じられています。

それにしても、なぜ佐野慈紀さんは野茂英雄さんから、3000万円も借金をしてしまったのでしょうか。

また佐野慈紀さん自身の現在や、野茂英雄さんとの関係も気になります。

そこで本記事で、その経緯も合わせて調査し、まとめてみましょう。

アドセンス

スポンサーリンク

佐野慈紀が3000万円を借金した理由

佐野慈紀

佐野慈紀

正直、3000万円も借金するのは、何かの金銭トラブルに巻き込まれていない限り、まず考えられないほどの借金ですよね。

2000年(1999年オフシーズン)には、中日への交換トレードもされていて、その頃から、徐々に衰退も始まっていた佐野慈紀さん。

結局は戦力外通告を受け、アメリカに渡った末に、2003年、オリックスへのテスト入団が決まるも、成績が振るわず翌年に現役引退…。

佐野慈紀の借金の理由は個人的なこと?

近鉄時代に同僚だった野茂英雄さんから借金をしたのは、どうやら佐野慈紀さんが現役引退した頃だったらしく、借金は生活絡みのことだったのかもしれません。

例えば、収入がなくなってしまうことで税金が払えなくなり、生活に困り果てた末に、親友である野茂英雄さんを頼ったとも考えられます。

生活水準が変わらないのも借金の原因かも?

ただ一方では、SNSでネットユーザーが叩いているように、

失職後も生活水準を落とさず暮らしていた甘さ

が、借金を生み出したとも言われています。

話によると、奥さんや子供がいる中で、佐野慈紀さんは、月30万円のマンションで生活しているとのこと…。

その暮らしを、もう少し落とせば、講演活動や解説、テレビ・ラジオなどのゲスト出演だけでも、なんとか借金せずに生活できたのかもしれません。

結局、借金返済も滞り…

ただ、佐野慈紀さんのお金に対する甘さが露呈された形で、野茂英雄さんに3000万円も借金する形となり、いつしか支払いも滞ってしまったようです。

それも、

『具体的な借金の理由を公表することなく、支払えない理由も野茂英雄さんに伝えず連絡を絶った』

というのですから、訴えられるのは当然。

佐野慈紀さん自身、今回の訴訟を踏まえて、野茂英雄さんに対して迷惑をかけてしまっていると謝罪の意を示しているそうです。

とはいえ、まだ暮らしの見直しができず、

月2万円の返済でやりくりしようとしているところ

に非常に甘さを感じます。

借金問題の解決は目処立たず…

確かに、よほどの暮らしを見直さない限り、税金やら何やらと、稼いだお金が失うことが多い時代で、借金はなかなか返せませんよね。

でも、借金したのは自分の責任です。

一応、434万5000円は返済しているそうですが、まだ2600万円以上は借金が残っています。

現役時代、敵が多くて友人が少ないと言われながらも、気の優しいタイプだった野茂英雄さんが訴訟を起こすほどですから、相当タチが悪い…。

このような状況下で、佐野慈紀さんは本当に借金を返済できるのか、今後の動向に注目したいものですね。

 

野茂英雄が佐野慈紀に3000万円をかせた理由

結果として、訴訟まで起こすこととなった佐野慈紀さんの借金トラブル。

このトラブルの被害者となったのが、他でもない、現役時代からの友人の一人だった野茂英雄さんです。

消費者金融で借金をすれば、最悪18.00%の利子で融資するところもまだあるでしょう。

少なくとも0.3%の利子で融資ということはまずありえません。

そんな中で、野茂英雄さんが、0.3%の利子で佐野慈紀さんに3000万円も貸したのは、なぜなのでしょうか?

3000万円貸し出したのは親友を助けるため

どうやら当時、佐野慈紀さんにお金が必要となる事案があったらしく、そのことで、親友の野茂英雄さんに相談を持ちかけていたみたいです。

野茂英雄さん自身、

現役時代の最高年収が約10億円

と言われていましたし、親友の窮地なら助けてあげたいと、3000万円を貸し出したのでしょう。

野茂英雄は仕事まで提供していた?

しかも、野球選手としての職を失った佐野慈紀さんに手を差し伸べるかのごとく、自身のベースボールクラブの理事に佐野慈紀さんを誘ってくれたみたい…。

ただ、この理事の職も2年後には辞職。

いつしか関係も気薄なものとなってしまったようです。

恩を仇で返した佐野慈紀

完全に恩を仇で返す形となったことに、野茂英雄さんもショックを隠しきれないかと思います。

お金に関しては、多少余裕があったからこそ、親友の苦しみをなんとか救おうと一肌脱いでくれたにもかかわらず、佐野慈紀さんは不義理を働いてしまった…。

そして、たびたび返済を迫る形となった野茂英雄さんとの連絡も途絶える形となり、遂にしびれを切らした野茂英雄さんが訴訟を起こす形となったようです。

あくまで3000万円の融資は善意からなるもの…

あくまで、野茂英雄さんが3000万円貸し出したのは善意からなるものだと思います。

少なくともビジネスでお金を貸すのであれば、0.3%という低金利はありえません。

野茂英雄さん自身、数少ない親友だった佐野慈紀さんから相談を持ちかけられたら救いたいと思うのが心情…。

そのことも痛いほど理解はできますが、結果、最悪の事態を引き起こすこととなってしまいました。

それだけに、いつまでも親友に甘えることなく、佐野慈紀さんには誠意ある行動を示して、いち早く借金を返済してほしいものですね。

 

野茂英雄・佐野慈紀の関係は?

野茂英雄と佐野慈紀

野茂英雄と佐野慈紀

現在、野茂英雄さんと佐野慈紀さんの関係は、かなり気薄なものとなってしまっているのか、連絡も途絶えがちで、遂に訴訟問題まで発展してしまいました。

親友と信じていた野茂英雄さんを裏切る形となったわけですし、このような形になるのは当然の理と言えるでしょう。

2005年以降は会っていない?

元々、近鉄時代に仲が良かったと言われていた二人でしたが、

2005年以降、全く会っていないそうです。

確かに、今回の訴訟問題で、久方ぶりに会っているかもしれませんが、あくまで法廷闘争の中での話で、プライベートでは会っていません。

野茂英雄さん自身、仲間は少ない話を耳にします。

基本的に表裏のない性格だけに、好き嫌いもはっきりしてしまうのでしょう。

しかし、彼を良くしてくれる仲間に対しては、非常に大切にしてくれる心優しい性格の持ち主でもあります。

その中で佐野慈紀さんとは、かなり交流を持っていた『親友』とさえ言われていたわけです。

ところが、金銭トラブルを機に、交流が途絶えるという事態に陥ってしまい、野茂英雄さん自身、佐野慈紀さんの裏切りには憤りを隠せない模様…。

だからこそ、わざわざ訴訟まで引き起こしたのでしょうし、今後、借金返済したとしても、関係が良くなることはないでしょうね。

佐野慈紀さんが自らまいた種なので、仕方ないとしても、こういう結末に至ってしまうのは、すごく残念な限りです。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

親友としての関係性があった野茂英雄さんから3000万円の借金をしてしまった佐野慈紀さん。

表立って、その理由は公表することなく、

『当時必要に迫られて借金した』

とだけしか明かしていませんが、結局その借金もほとんど踏み倒すことに…。

何度も返済を迫った野茂英雄さんとも連絡を断ち、遂にしびれを切らした野茂英雄さんが、訴訟を起こす事態へ進展…。

一応、今回の訴訟問題を機に、

『月額2万円の返済を計画している』

と明かしているようですが、なかなか解決のめどは見られません。

完全に恩を仇で返してしまっているだけに、佐野慈紀さんには、いち早く借金を返済し、この問題に決着を着けてほしいものですね。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

masayan

音楽・スポーツ観戦が大好きで、アーティストではJUJUさん・欅坂46など、スポーツではヴィッセル神戸(サッカー)にハマっています。 性格も猪突猛進タイプで、芸能・スポーツを中心に、幅広く思いがストレートに伝わるような、面白くためになる記事となるよう、心がけて執筆しております。どうぞよろしくお願いいたします。

-野球選手

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.