美容・健康

エナジードリンクの本当の効果と副作用をチェック!飲み過ぎは危険!

投稿日:

エナジードリンク

仕事がどうしても終わらない、でもなんとかしなくてはならない!

そんなときに頼る飲み物に、エナジードリンクというものがありますよね?

飲むと体が元気になるため、疲れているときやもうひと踏ん張りするときには最適な飲み物です。

ですが、効果が高いものにはそれなりに副作用が伴うものです。

エナジードリンクも例に漏れず、高い効果と一緒に副作用もあるため、あまり大量に飲むことはおススメしません。

そこで、今回は、

『エナジードリンクの効果と副作用』

これについて、紹介していきます。

正しく飲んで、上手く日常生活に取り入れていきましょう。

アドセンス

スポンサーリンク

エナジードリンクの効果

まず、エナジードリンクを飲むと、どんな効果があるのか紹介していきます。

身体が元気になることは分かるかもしれませんが、具体的に何が良いかは、あまり知られていません。

なので、これから紹介していくことを、ぜひ参考にしてみてください。

滋養強壮

まず最初に、滋養強壮効果が期待できます。

滋養強壮効果とは、

『新陳代謝が活発になり、体が元気になる』

ということです。

アルギニンビタミン類が、主な滋養強壮効果の元になっています。

他にも、製品によって違いはありますが、生薬も滋養強壮には一役買っており、辛いときに飲むと効果が実感しやすいでしょう。

疲労回復

疲労回復にも、エナジードリンクは効果的です。

成分としては、

  • クエン酸
  • BCAA
  • ガラナエキス

などがあり、一時的にではありますが、疲労回復効果を実感できるようになります。

覚醒作用

『眠いけど、なんとか起きて仕事や勉強をしなければならない』

そんなときにも、エナジードリンクは効果があります。

このときに、効果がある主な成分は、

『カフェイン』

です。

 

コーヒーなどにも含まれている成分で、摂取することで、

  • 覚醒作用
  • 眠気軽減
  • 疲労抑制
  • 強心作用

などの効果が期待できるようになります。

運動前と後のエネルギー補給

運動前と後に飲むことで、エネルギー補給をする効果も、エナジードリンクにはあります。

 

エナジードリンクには、エネルギー源となる

『ブドウ糖』

が含まれており、すぐにエネルギーが必要になる運動とは相性が良いのです。

 

また、運動後の筋肉疲労にも、エナジードリンクに含まれる

『BCAA』

が効果的とされています。

これにより、翌日に疲労を残さなくて済むので、運動やトレーニング後に飲むのもよいでしょう。

 

エナジードリンクの副作用

エナジードリンク 副作用

エナジードリンクの効果を見ていると、

『毎日でも飲まなければ』

と思うかもしれませんが、少し待ってください。

確かに、エナジードリンクの効果は素晴らしいものがあります。

ですが、何事にも限度というものがあり、エナジードリンクも、

『飲みすぎると体に悪影響を及ぼしてしまう』

ことがあるのです。

ここからは、エナジードリンクの副作用について紹介していきますので、参考にしてみてください。

睡眠不足

エナジードリンクを飲みすぎることで、カフェインの摂取量がかなり多くなってしまいます。

カフェインは、

『人の交感神経を刺激して、体を覚醒させる』

という効果があります。

これにより、多少眠くても活動することができるのです。

ですが、あまりにも摂取量が多くなると、

  • 眠れなくなる。
  • 眠れても、浅い眠りになる。
  • 夜に眠れず、日中眠たくなる。

などの副作用が出てしまいます。

これにより、日中眠い時にエナジードリンクをさらに飲むようになるため、悪循環が続くというわけです。

活動的過ぎて、体がおかしくなる

エナジードリンクは、体の交感神経を刺激して、体を覚醒させてくれます。

ですが、あまりに飲む量が多くなると、

『自律神経がおかしくなり、興奮状態やパニック状態』

になってしまうのです。

そして、すぐに倦怠感が訪れ、これを改善しようと、さらにエナジードリンクを飲んでしまいます。

適度に飲まないと、日常生活さえ崩してしまう恐れがあるのです。

動悸が激しくなる

エナジードリンクは、心臓の働きを強める『強心作用』があります。

これにより、血液の循環が早くなり、体が元気になるのですが、これにも限度があります。

あまりに強い強心作用は、動悸が激しくなり、

  • イライラする
  • 吐き気がする
  • 呼吸が苦しくなる

などの症状が出てしまうのです。

無理な力は、体を壊してしまうということですね。

肥満

エナジードリンクには、大量の砂糖が使われています。

これにより、糖質を大量に摂取してしまうので、カロリーが大きくなり

『肥満体質』

になってしまうのです。

 

運動をしているなら、まだ肥満になる心配は少ないですが、何もしていない人は、

どんどん脂肪が体に溜まっていきます。

肥満になることによって、さらに体への悪影響が増すので、負のスパイラルに陥りやすいといえるでしょう。

ホルモン分泌が過剰になる

エナジードリンクに含まれる糖分が体に入ると、血糖値が上がり、これを抑えるためにインスリンが分泌されます。

ですが、これ以外にも、

  • 『アドレナリン』
  • 『ノルアドレナリン』

というホルモンも分泌されているのです。

アドレナリンは、適度に分泌されれば、活動的になれるのですが、大量に分泌されてしまうと、

  • 暴力的になる
  • 不安感が強くなり、人や物に当たる

などの副作用が出てしまいます。

ノルアドレナリンも、適度に分泌されると、うつ病予防などに効果があるのですが、大量に分泌されてしまえば、

  • 強迫観念が強くなる
  • 自分の命を軽々しく考える

などの副作用が出てしまうのです。

血中の糖分が少なくなる

エナジードリンクに含まれる糖分を摂取し続けると、

血中にあるブドウ糖が少なくなる』

という現象がおきます。

これにより、

  • 疲労感
  • 倦怠感
  • 情緒不安定
  • 手が震えだす

など、様々な悪影響を体に及ぼします。

これをなんとかするために、さらにエナジードリンクを飲んでしまうことになるので、悪循環が止められなくなるのです。

カフェイン中毒で、最悪命を落とすことも

エナジードリンクに含まれるカフェインを大量に摂取すると、

『カフェイン中毒』

という状態になり、

『最悪の場合、落命する』

こともあります。

実際、エナジードリンクを飲み過ぎて亡くなった例は出てきていて、決して他人事ではないのです。

主な原因は、カフェインの過剰摂取による、

『心臓の不整脈』

であり、これはカフェインによる心拍数増加からきているとされています。

適度にとれば、むしろ心臓の健康にも良いカフェインですが、過剰摂取は命の危険にもつながってしまうのです。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

『エナジードリンクの本当の効果と副作用をチェック!飲み過ぎは危険!』、いかがでしたか?

今回のまとめとしては、

『元気になるからといって、エナジードリンクだけに頼ることは絶対にしない』

ということがいえるでしょう。

劇的な効果があるものには、

『それ相応の副作用』

があるものです。

良い効果に目がいくのも分かりますが、

『自分が背負うリスク』

についても、同時に理解しておかなればならないでしょう。

ですが、適切に使えば、心強い味方になることも確かです。

『用法・用量を守って、正しくお使いください』

とは薬の決まり文句ですが、エナジードリンクに対しても、十分当てはまることなのです。

しっかりと限度を守って、上手くエナジードリンクを活用していきましょう。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

kenimamebo

在宅ライターとして、日々研鑽を重ねる毎日を送っております。 座右の銘は、『風林火山』。 孫子から始まり、武田信玄公の旗指物にも書かれたこの言葉通り、様々な状況でも行動できる人物になるのが目標です。 しっかりと記事を書き続けていきますので、よろしくお願い致します。

-美容・健康

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.