グルメ 芸能人

超亭主関白の魔娑斗を高嶋ちさ子が皮肉ったウーバーイーツの意味とは

投稿日:

元K-1世界王者の魔裟斗さんの強さは家庭でも健在のようです。

魔裟斗さんは2018年10月2日に放送されたTBS系『明日は我がミーティング』に出演し、

彼の超がつくほどの亭主関白ぶり

が明らかになりました!

 

魔裟斗さんの妻である矢沢心さんと仲が良いという、ギャル曽根さんが魔裟斗さんの亭主関白ぶりを激白すると、魔裟斗さんからは反論もありましたが、

高嶋ちさ子さんに「人間が小さい」と痛罵

されてしまったのです。

さらに、高嶋ちさ子さんは

「ウーバーイーツ入ってますか。後でお教え致します」

と皮肉ったのですが、この『ウーバーイーツ』とは一体何のことなのでしょうか?

今回は、超亭主関白の魔娑斗さんを高嶋ちさ子さんが皮肉った『ウーバーイーツ』の意味について調べていきます!

アドセンス

スポンサーリンク

魔裟斗は超亭主関白?

魔裟斗

魔裟斗

まずは、2018年10月2日に放送された『明日は我がミーティング』で明かされた魔裟斗さんの超がつくほどの亭主関白ぶりをチェックしていきます。

 

魔裟斗さんと妻・矢沢心さんは、結婚12年目のおしどり夫婦としても有名です。

現在も仲良しぶりが話題となり、理想の夫婦ですよね。

 

この魔裟斗さんと矢沢心さん夫婦は、主導権を魔裟斗さんが握っているということ。

その亭主関白ぶりはなかなかのものでしたよ。

矢沢心さんとプライベートでも仲良くしているというギャル曽根さんによれば、

ママ友で集まっているときに、その場が盛り上がっていても矢沢心さんは魔裟斗さんのお昼ご飯を作りに帰る。

ということ!

ギャル曽根さんは、

昼ご飯くらい本人に買わせればいいじゃん

と語っていました。

これに反論した魔裟斗さんは、

あらかじめ作れないと連絡してくれれば問題ない

としています。

しかし、

ご飯を食べるつもりでいたのに、”遊びのために”予定変更となることは受け入れられない

という考えなのだそう。

事前に連絡をしておけば、お昼は自分で食べてくれるということですね。

しかし、急遽予定変更することは許せないというのです。

急遽”仕事”が入ったということであれば、魔裟斗さんもきっと納得するのでしょう。

しかし、”遊びのため”にご飯が作れなくなるのは許せない!ということであれば、少し心が狭いと感じる人も多いかもしれませんね。

ママ友会は毎日のことではないでしょうし、たまには遊んでもいいのでは?と思ってしまうところです。

他にも、魔裟斗さんは

朝食に東京・自由が丘の決まったパン屋のものしか食べない

という亭主関白発言をしているのです!

これは妻としてはさすがに...正直めんどくさいですね。

しかし、献身的な妻・矢沢心さんは

魔裟斗さんのパンのために、毎日自転車で20分かけて買いに行く

というのです。

こんなに尽くしてもらっている魔裟斗さんは、矢沢心さんに足を向けて寝ていられないはず。

魔裟斗さんが食べたいのであれば、矢沢心さんに行かせずに、自分で買いに行けばいいではないかと思うところです。

しかし、ここでも、魔裟斗さんの亭主関白ぶりが発揮されるのです。

彼は、

男と女の役割分担がある

と反論し、

『パンを買いに行くのは妻のつとめだ』

という考えなんですね。

 

すると、そんな考えの魔裟斗さんに対して高嶋ちさ子さんは、

そういうことを言う時点で人間の小さい男

と言い放ちました。

今は、夫婦共働きが当たり前となっていて、家庭のことを全て妻がすることは大変な時代になってきていますよね。

そうした中での、魔裟斗さんの亭主関白ぶりを一蹴する高嶋ちさ子さんの発言は、世の中の多くの女性の声を代弁してくれた部分もあるでしょう。

まぁカカア天下であったり、亭主関白であったり、家庭ごとでそれぞれのルールもあるでしょうし、夫婦がそれでよくてうまくやっていければいいのかもしれません。

亭主関白な夫を持つと何かと大変でしょうから、矢沢心さんがきちんと息抜きできていればいいですね。

 

魔裟斗を高嶋ちさ子が皮肉った『ウーバーイーツ』の意味は?

ウーバーイーツ

ウーバーイーツ

魔裟斗さんの亭主関白ぶりがよくわかりましたね。

次は、亭主関白発言連発の魔裟斗さんを高嶋ちさ子さんが皮肉った『ウーバーイーツ』の意味をチェックしていきましょう。

番組で彼が、

「ご飯を食べるつもりだったのに、”遊びのため”予定変更となるのは受け入れられない」

と発言した後に、高嶋ちさ子さんが

「ウーバーイーツ入ってますか。後でお教え致します」

と丁寧に皮肉っています。

この『UberEATS(ウーバーイーツ)』とは、

レストランの料理をスマホで注文できる

というデリバリーサービスのこと。

2016年9月29日に日本でサービスを開始し、

注文を受けると配達員に登録した一般の人がデリバリーする

という新しい形態が注目を集めているサービスなのです。

現在『ウーバーイーツ』の配達エリアは、東京は23区ほぼ全域、横浜・川崎・大阪・京都・神戸はそれぞれの都市の中心部でサービスを行っています。

2018年9月26日には埼玉でサービスを開していて、今後もエリアは拡大していくようです。

高嶋ちさ子さんは魔裟斗さんに、このようなデリバリーサービスがあるから、ママ友会から矢沢心さんを呼び戻さずに、

ウーバーイーツを自分で頼んで食べなよ

という意味で皮肉ったんですね。

 

この『ウーバーイーツ』の特徴は、

従業員ではなく一般人が配達員登録をする

というところなのです。

なぜ従業員ではないのかというと、

従来は宅配サービスを行っていなかったレストランでも利用できるように

するためなのだということ。

つまり、『ウーバーイーツ』を利用すれば、今まで宅配サービスを行っていなかったレストランの料理も気軽に自宅で食べられるということなんですね。

これは、かなり画期的なサービスですよね!

魔裟斗さんもこのサービスを使って、美味しい料理を食べて、たまには矢沢心さんも思う存分に遊ばせてあげてほしいところですね。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、超亭主関白の魔娑斗さんを高嶋ちさ子さんが皮肉った『ウーバーイーツ』の意味について調べました。

 

魔裟斗さんは、妻・矢沢心さんに

  • ママ友会から途中で帰らせて、お昼ご飯を作らせる
  • 毎朝20分かけて自転車でパンを買いに行かせる

ということをさせている、超亭主関白ぶりが明らかになりました。

 

あまりの亭主関白ぶりに高嶋ちさ子さんが皮肉った

『ウーバーイーツ』

とは、

レストランの料理をスマホで注文できる

というサービス。

矢沢心さんをママ友会から呼び戻して、お昼ご飯を作らせるのではなくて、

『ウーバーイーツ』で自分で頼んで食べなよ

という意味で皮肉ったのでしょう。

魔裟斗さんも『ウーバーイーツ』というサービスを知って、今後は矢沢心さんがゆっくりとママ友会を楽しめる時間が増えるといいですね!

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

jasm1ne

好きなもの:ピクニック。BBQ。スタバ。 ある日の休日の過ごし方:大好きな唐揚げのNo.1を決めるべく、唐揚げの旅に出る。(順位は時期によって変動) 何か気になること、欲しいものがあればすぐにネットで調べます。 ネットの情報は全てが正しいわけではないので、正しい情報・タメになる情報を取捨選択して書いていきます。

-グルメ, 芸能人

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.