仕事

退職時のメール挨拶文の書き方やスピーチを例文でチェック【簡単】

投稿日:

今までお世話になった会社を辞める際、上司への相談から始まり、後任者への引き継ぎや後片付け等、やらなくてはいけない事が山積みですよね。

その中でも特に頭を悩まされるのが、退職時の挨拶でしょう。

「退職時の挨拶はメールでもいいのか?」

「直接挨拶をするべき人はどんな人なのか?」

「取引先の人にはどのように報告するべきなのか?」

など、疑問がたくさん浮かんできますよね。

そんなあなたの為に今回は、退社時のメール挨拶文の書き方や例文を紹介していきます。

また、退職時のスピーチの仕方についても載せていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

アドセンス

スポンサーリンク

そもそも退社時の挨拶をメールでしてもいいの?

退職時の挨拶はメールでもいい?

退職時の挨拶はメールでもいい?

退社時の挨拶は、口頭で行うのがベストです。

ですが

  • 引き継ぎで忙しい
  • 関係者が何十人、何百人といる
  • 挨拶をする相手の時間もとってしまう

などの理由から、現在は退職の挨拶をメールで済ますことが、一般的になっています。

しかし、目上の人や取引先の人など、相手によってメールでの挨拶は失礼にあたる場合もあります。

よって

『直接挨拶をする方がいい人』

『メールで済ました方がいい人』

を、きちんと区別して、退職の挨拶をするようにしましょう。

 

社内向けに退職の挨拶メールをする場合のポイントと例文とは?

退職時の挨拶メールの書き方社内向け

退職時の挨拶メールの書き方社内向け

退職時のメール挨拶文のポイントは?~社内向け~

社内向けに退職時の挨拶メールを送る場合

  • 基本的に最終出社時に送る事
  • 締め日等で社内全体が忙しい日と最終出社日が重なる場合、仕事が落ち着いたであろう時間帯や定時を過ぎてから送る事
  • 一斉送信で挨拶メールを送ると失礼にあたる場合があるため、送信先が表示されないBccに相手のアドレスを入れる事
  • 仕事上でお世話になった人や関わりの強い人には、必ず個別で送る事
  • 会社の愚痴や苦言等は決して記載しない事
  • 感謝の気持ちと、相手の繁栄や活躍を祈るエールを記載する事

がポイントになってきます。

クリーンに退職する為に、上記のポイントはしっかり押さえておきましょう。

退職時のメール挨拶文の例文を紹介~社内向け~

例文1

件名:退職のご挨拶とお礼(○○部 氏名)

本文:

この度、一身上の都合により本日付で退職する事となりましたので、皆様にご挨拶をさせていただきたくメール致しました。

本来であればお世話になった皆様に直接ご挨拶へ伺うべきところですが、メールでのご連絡にて失礼致します。

本日まで、仕事を通じてたくさんの方々のお世話になり、多くの事を学ばせていただきました。

この会社に入社させていただいた事に心から感謝し、ここで得た経験は今後も活かしていきたいと思っております。

今後の連絡先ですが、以下が私の私用の連絡先となりますので、お気軽にご連絡をいただけると幸いです。

メールアドレス:○○○@○○○.○○

携帯:090-○○○○-○○○○

最後になりましたが、皆さまのさらなるご活躍を心よりお祈り申し上げます。

今まで本当にありがとうございました。

例文2

件名:退職のご挨拶(〇〇課 氏名)

本文:

〇〇課の○○(氏名)です。

この度、一身上の都合により、本日をもちまして退職する事となりました。

本来であれば皆様に直接ご挨拶をすべきところではございますが、メールでのご挨拶となってしまい申し訳ございません。

これまで至らぬ点も多々あったと思いますが、皆様に支えられて、多くの事を学べました。

今まで大変お世話になりました。

この会社で得た経験は、今後も活かしていきたいと思っております。

退職後の連絡先は下記になりますので、今後ともご連絡いただけると嬉しく思います。

メールアドレス:○○○@○○○.〇〇

携帯電話:090-○○○○-○○○○

最後になりましたが、皆さまのご健勝を心よりお祈り申し上げます。

本日まで本当にありがとうございました。

 

社外向けに退職の挨拶メールをする場合のポイントと例文とは?

退職時の挨拶メールの書き方社外向け

退職時の挨拶メールの書き方社外向け

退職時のメール挨拶文のポイントは?~社外向け~

社外向けに退職時の挨拶メールを送る場合

  • 退職日をはっきりと記載する事(後任への引き継ぎの為、1ヶ月前から伝えておくのがベスト)
  • 後任者や引き継ぎについて忘れずに記載する事
  • 社外宛ての退職メールには私用連絡先等は書かない事

の3点がポイントとなってきます。

この3点を疎かにしてしまうと、

  • 今まで築いてきた信頼関係を失ってしまう
  • 会社や後任者に迷惑をかけてしまう

といったことも考えられます。

ですので、退社の挨拶の際は、上司とよく相談し合って進めるようにしましょう。

退職時のメール挨拶文の例文を紹介~社外向け~

例文1

件名:退職のご挨拶と引き継ぎのご連絡(株式会社○○ ○○事業部 氏名)

本文:

株式会社○○

役職

○○様

いつもお世話になっております。

株式会社○○の○○です。

私事で大変恐縮ですが、この度一身上の都合により、〇月末をもちまして退職する事となりました。

在職中はお世話になりました事を、心よりお礼申し上げます。

誠にありがとうございました。

私が担当していた〇〇の件の後任は、同じ部署の○○が務めさせていただきます。

お時間をいただけるようでしたら、後日後任の○○と共にご挨拶に伺わせていただきたく存じます。

下記日程ですと、ご都合いかがでしょうか?

・〇月〇日(〇曜日)〇〇時〜〇〇時

・〇月〇日(〇曜日)〇〇時〜〇〇時

・〇月〇日(〇曜日)〇〇時〜〇〇時

ご検討のほど宜しくお願い致します。

貴社にご迷惑をお掛けする事のないよう十分に配慮致しますので、今後とも変わらぬご愛顧のほどお願い申し上げます。

例文2

件名:退職のご挨拶(〇〇株式会社 氏名)

本文:

株式会社〇〇 〇〇様

いつも大変お世話になっております。

〇〇株式会社の○○です。

私事で大変恐縮ではございますが、この度一身上の都合により〇月〇日付で退職する事となりました。

本来であれば直接ご挨拶へ伺うべきところですが、メールでのご挨拶となった事をお詫び申し上げます。

今後の貴社の後任担当は、以前ご紹介させていただいた同僚の〇〇が担当させていただきます。

着任次第、〇〇よりご挨拶させていただきますので、どうぞよろしくお願い致します。

最後になりましたが、貴社のご発展と〇〇様のご健勝を心よりお祈り申し上げます。

 

退職時のスピーチを行う際のポイントと例文をチェック!

退職時のスピーチの仕方

退職時のスピーチの仕方

スピーチを行う際のポイントは?

  • 実際のエピソードを盛り込む事
  • お世話になった人へエールを送る事
  • 話したい事がたくさんあったとしても、ダラダラとスピーチをしない事
  • はっきり、ゆっくりとスピーチを行う事
  • ネガティブな発言はしない事

の5点です。

この5点を踏まえた上で、スピーチ内容を考えていきましょう。

スピーチの例文を紹介

例文1

皆様、お忙しい中、私のためにお集まりいただき、ありがとうございます。

一身上の都合により、本日をもちまして退職させていただきます。

私が入社して早5年。

当初は右も左も分からず、多くの方々にご迷惑をかけた事と思います。

その度に、見捨てず向き合い続けてくれた皆様からのご指導のおかげで、ここまで成長する事ができました。

特に配属直後に教育を担当していただいた上司の〇〇さん、そして先輩方には感謝してもしきれません。

ここで培った経験は、私の人生にとってかけがえのない財産です。

この経験を今後も活かしていく事が皆様への恩返しになると信じ、頑張っていきたいと思います。

お世話になった皆様の、今後のご活躍とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

今まで本当にありがとうございました。

例文2

本日はお忙しい中、私のためにお時間を割いていただき、ありがとうございます。

この度、結婚をする事になり、本日付で退職させていただきます。

〇〇での勤務は私にとってかけがえのない日常だったので、結婚後も退職は考えていませんでしたが、相手の転勤が決まり、やむを得ず退職する事になりました。

私がここまで成長できたのも、皆様からのご指導やご助力のおかげです。

今まで、本当にありがとうございました。

今後も、〇〇で培ってきた事を糧に、頑張っていきたいと思っております。

また、お世話になった皆様とも、お付き合いを続ける事ができれば幸いです。

最後になりましたが、皆さまのご健康と今後のご活躍をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

今回は、退社時の挨拶メールの仕方と、スピーチの仕方について紹介してきましたが、参考になりましたか?

挨拶メールを送る際、まずは

『メールで済ませてもいい人なのか、直接挨拶をした方がいい人なのかを見極める』

ことが大切になってきます。

綺麗な退職を心がけるなら、必ず上記のポイントは押さえておきましょう。

そして、社内向けに退職時の挨拶メールを送る場合

  • 最終出社時に送る事
  • 締め日等で社内全体が忙しい日と最終出社日が重なる場合、仕事が落ち着いたであろう時間帯や定時を過ぎてから送る事
  • 一斉送信で挨拶メールを送ると失礼にあたる場合があるため、送信先が表示されないBccに相手のアドレスを入れる事
  • 仕事上でお世話になった人や関わりの強い人には、必ず個別で送る事
  • 会社の愚痴や苦言等は決して記載しない事
  • 感謝の気持ちと、相手の繁栄や活躍を祈るエールを記載する事

が重要になってきます。

また、社外向けに挨拶メールを送る場合

  • 退職日ははっきりと記載する事
  • 後任者や引き継ぎについて忘れずに記載する事
  • 社外宛ての退職メールには私用連絡先等は書かない事

が、相手に対してのマナーです。

これらをきちんと踏まえた上で、例文を元に挨拶メールを考えてみてください。

そしてスピーチでは

  • 実際のエピソードを盛り込む事
  • お世話になった人へエールを送る事
  • 話したい事がたくさんあったとしても、ダラダラとスピーチをしない事
  • はっきり、ゆっくりとスピーチを行う事
  • ネガティブな発言はしない事

がポイントになってきますので、覚えておいてくださいね。

社会人として最後まで正しい対応ができるよう、ここで紹介した事をぜひ参考にしてください!

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

谷口

在宅ワークでライターを務めて約2年。 ライフスタイル・雑学・健康・メンタル・美容等、さまざまなジャンルの記事作成に携わり、日々知識を蓄え中です! 日常に潜む皆様の疑問を解決できるよう、今後も精進して参りますので、宜しくお願い致します。

-仕事

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.