イベント スポット

12月の沖縄旅行でおすすめの那覇開催イベントを紹介!【マラソン除く】

投稿日:

沖縄旅行といば、海水浴やマリンレジャーを楽しむのを目的に訪れる人が多いです。

確かに、

『春から夏にかけての時期が、沖縄旅行のハイシーズン』

となっていて、観光客が多くにぎやかな時期でしょう。

 

一方、冬の沖縄旅行では観光客も多くなく、観光地巡りなどをゆっくり楽しむことができます。

とくに那覇は観光スポットががたくさんあります。

 

また、12月の那覇は楽しめるイベントが多く、オフシーズンならではの沖縄を体験することができるでしょう。

そこで今回の記事では

『12月の沖縄旅行でのイベント、特に那覇開催のイベント』

を紹介していきます。

12月に沖縄、特に那覇を訪れる際の参考にしてくださいね。

アドセンス

スポンサーリンク

12月の沖縄旅行の那覇について

沖縄は常夏のイメージがありますが、12月は沖縄でも冬の季節になっています。

とはいえ

12月の平均気温は18.7℃

となっていて、他の都道府県よりは温暖で暖かく過ごせる気温です。

 

海水浴場は閉まっているので、12月の沖縄旅行では

『観光地を訪れたり買い物や、沖縄の食べ物を楽しむ人』

が多くなります。

 

那覇市は空港からも近く

  • 首里城識名園などの世界遺産
  • 国際通り・やちむん通り

など気軽に楽しめる観光地がたくさんあって人気があるのです。

 

観光スポットや路地裏を散策したり、

『夏のマリンレジャーとは違った冬の沖縄旅行』

を満喫することができます。

 

沖縄は12月でも『肌を刺すような寒さ』はないので、

屋外のイベントや夜間のイルミネーションなども出かけやすい

のです。

散策がてらにのんびりとイベントを楽しむのも良いですし、イベントを目的に出かけるのも旅を面白くしてくれる事でしょう。

 

12月の那覇開催おすすめイベント

Ship of the Ryukyu

沖縄県文化振興会主催の催しで、

新旧の沖縄の芸能をエンターテイメントに高めた舞台

を紹介するプロジェクトです。

会場は国際通り近くにあり沖縄観光や買い物のついでに気軽に楽しめます。

ルン♪ルン♪バルーン♪琉球舞踊

ルン♪ルン♪バルーン♪琉球舞踊

ルン♪ルン♪バルーン♪琉球舞踊

バルーンアートと、琉球舞踊がコラボレーションしたステージで、

  • 古典
  • 創作
  • 空手
  • エイサー

の要素を取り入れた舞踊をカラフルなバルーンに囲まれて楽しく体験できるイベントです。

 

子供から大人まで、笑顔がこぼれて自然に沖縄芸能に親しむ事ができます。

開催期間:12月1日(土)~12月2日(日)

開催時間:13時~/16時~

料金:一般2500円・高校生以下2000円

場所:テンブスホール(那覇市ぶんかテンブス館4階)

イルミネーション

那覇 イルミネーション

那覇 イルミネーション

イルミネーションについては、まだ詳細が発表されていないため、例年開催されているものを紹介します。

開催期間は2017年を参考にしています。

くもじイルミネーション

那覇市の中心地、沖縄県庁の向かいにあるデパート

『パレットくもじ』

を中心として、周辺の街路樹などがイルミネーションで照らし出されます。

 

巨大クリスマスツリーもあって、イルミネーションがさらに映えます。

 

国際通りの近くで開催されていますので、買い物や食事の後でも十分楽しめるスポットです。

開催期間:11月17日~1月31日(2017年)

とまりんイルミネーション

『とまりん』とは、沖縄各地の離島を結ぶ船舶が発着する、泊ふ頭旅客ターミナルの事です。

沖縄料理やカフェなどがあり二階・三階の展望デッキからの夕日を眺めるだけでも楽しめます。

 

この時期には『とまりん』を囲む

  • 国道沿い
  • 海側
  • テラスデッキ
  • 隣接する緑地公園

までイルミネーションが点灯され幻想的な光景になります。

 

夕日の後にイルミネーションも楽しめて、

『海+夕日+イルミネーションの贅沢なコラボ』

を満喫できますよ。

 

開催期間:11月17日~2月28日(2017年)

首里城公園

首里城とその周辺の守礼門などの世界遺産や文化財を含む、歴史と文化をテーマにした公園です。

通年ベントとして

  • 首里城のライトアップ
  • 舞への誘い・水・金・土・日・祝日に一日に3回実施、各回30分程度で観覧は無料

などがあります。

開園時間:『無料区域』8時~18時30分『有料区域』8時~18時

料金(有料対象区域):大人820円・高校生620円・小中学生310円・6才未満無料

琉球古典音楽演奏会

現在まで継承された

『琉球古典音楽を、沖縄県立芸術大学の学生の方々の演奏で楽しむイベント』

です。

琉球古典音楽とは・・・

琉球王国時代の宮廷音楽として、他国の使者を歓待するため

  • 三線や筝(そう)
  • 胡弓(こきゅう)

などの楽器で演奏されていた音楽。

クリスマスに沖縄の伝統音楽を聴くのも旅先ならではですね。

開催日:12月25日(火)12:00~12:30

料金:観覧無料

場所:首里城公園内となっていますので、ホームページで演奏場所の確認をしておくと良いです。

ホームページ:http://oki-park.jp/shurijo/

美ら海エアーフェスタ2018

美ら海エアーフェスタ 賑わい

美ら海エアーフェスタ 賑わい

航空自衛隊那覇基地毎年開催される航空祭イベントです。

年に一度、

  • 陸・海・空の自衛隊
  • 海上保安庁
  • 民間所有

の飛行機を、一度に見ることができる日本で唯一の催しです。

 

今年の注目イベントは

  • F4ファントム機の展示
  • ブルーインパルスの展示飛行
  • 新型輸送機C-2の体験搭乗

などがあります。

 

他にもアトラクションや物産展示、出店などが予定されていて一日楽しめる内容となっています。

開催期間:12月8日(土)~12月9日(日)

料金:入場無料

場所:航空自衛隊那覇基地・ゆいレール赤嶺駅から徒歩5分

スポンサーリンク

アドセンス

 

おわりに

12月の那覇開催のイベントを紹介しましたが、内容は

  • 伝統芸能
  • 古典音楽
  • イルミネーション
  • 航空祭

まであって、沖縄のリゾートイメージばかりではありませんでした。

 

12月の沖縄旅行の那覇では、伝統の文化から現代最先端の航空機

まで色々な面の沖縄に触れることができます。

紹介した那覇開催のイベントを参考にして、ぜひ12月の沖縄旅行では那覇も訪れる事をおすすめします。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

watari1

好きなもの:野球、アニメ・ゲーム、特撮 趣味:ゲームに没頭すること、文字書き 座右の銘:『なるようにしかならない』 何をどれだけ貯めていようと、命尽きれば人生は終わり。 終わってしまった過去も、何が起こるかわからない将来も、考えるだけ無駄ではないか? そう考えたことがきっかけで、それなら今を楽しむことだけ考えよう、を信念に日々を過ごすようになりました。 自分の興味関心のある出来事やニュースについて、偏屈者ではありますが、思うままに綴っていければと思っています。

-イベント, スポット

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.