食べ物

ロブスターと伊勢海老とザリガニの違いとは?大きさや味をチェック

投稿日:

ロブスター 伊勢海老 ザリガニ

こんなことを疑問に思ったことはありませんか?

「ロブスター・伊勢海老・ザリガニの3つは似ているけど、どう違うの?」

どれも見た目上は海老っぽいのですが、はさみがあるロブスターとザリガニは、やっぱりカニなのかと悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

確かにこの3種類はよく似たものですが、しっかりと違いがあります。

そこで、今回は

  • ロブスター
  • 伊勢海老
  • ザリガニ

が、それぞれどんな生物なのか、を紹介します。

今までなんとなく食べていた人も、目からウロコになるかもしれませんよ?

アドセンス

スポンサーリンク

ロブスター

ロブスター

まず最初に、ロブスターとはどんな生き物かを紹介します。

生物学上でのロブスターは、

『エビ目・ザリガニ下目・アカザエビ科・ロブスター属』

通称ロブスターです。

つまり、

ロブスターはザリガニの仲間

ということなのです。

ザリガニの種類の中でも最大級であり、まさに

キング・オブ・ザリガニ

というに、相応しい風貌ですね。

 

別名では

  • オマール海老
  • オマールロブスター
  • ウミザリガニ

などがあります。

 

ここで少し疑問に思うのは、

「ザリガニなのにオマール海老なの?」

ということですが、

ロブスターは海老として認識されることが多い

みたいです。

逆に、海外では大きい海老もロブスターと認識されていて、それぞれの国で見方が異なります。

実際に食べても海老やカニの味わいがあるので、とくに気にする人はいないみたいですが…。

基本的に、高級食材として扱われています。

大きさはどれくらいあるのか

ロブスターはザリガニの中でも最大級といわれていますが、どれほどの大きさなのでしょうか?

大きさを測る場合、大体は何gあるかで判断していて、平均的なものは

400g程度

になります。

大きい物になると、1kg~2kg程度になる物もおり、長さでいうと40cm~50cm程度になっています。

ですが、ロブスターは寿命を重ねるごとに大きくなる生き物ともいわれ、さらにその寿命は永遠とまで言われています。

なのに、命を落とす原因は『捕獲されて食べられた』くらいなので、放っておけば、いつまでも生き続けて大きくなるでしょう。

過去には、

はさみが人間の顔くらい大きい個体

も見つかっていて、推定年齢は140歳とも言われていました。

世界を探せば、まだまだ大きなロブスターに会えるかもしれませんね。

味はどんな感じなのか

ロブスターの味は、比較的海老に似たものにです。

ですが、普通のエビよりも濃厚な味わいがあり、食べ応えがある食材です。

また、かに味噌のようなものもあるため、エビとカニを同時に味わっている感覚があり

1度に2度美味しい食材

とも言えるでしょう。

ソースなどにつけて食べると、また違った味わいがあるため、様々な組み合わせが考えられます。

 

伊勢海老

伊勢海老

次に、伊勢海老について紹介します。

伊勢海老はその名のとおり、

『エビ目・イセエビ科・イセエビ属・イセエビ』

つまり

正真正銘の海老

なのです。

日本では伊勢海老、海外ではロブスターが主に扱われている関係から伊勢海老は海外では、

『トゲだらけのロブスター』

とも呼ばれていますが、逆にロブスターは、

『アメリカの伊勢海老』

というふうに、その国で育った伊勢海老だともいわれています。

別名では

  • 志摩海老
  • 鎌倉海老

などと言われています。

日本の高級食材の1つとしても有名です。

大きさはどれくらいあるのか

伊勢海老は、基本的に20~30cmの大きさのものが多く見られていて、中には40cmを越えるものもいます。

重さは1kgを越えれば重い方で、過去には2㎏越えの伊勢海老も確認されています。

しかし、まだまだ大きいものもいるかもしれませんね。

ロブスターと比べると少し小さいかもしれませんが、それでも日本の誇る立派な海老です。

味はどんな感じなのか

伊勢海老の味は、基本的に甘みが強いのが特徴です。

刺身などで食べても美味しいですが、よく見られるのは出汁を取ってお味噌汁にすることですね。

伊勢海老の味噌は、クセがほとんどないため、初めて食べる人でも美味しく食べることができます。

旨味成分も多く、伊勢海老をまるごと味わいたいときはお味噌汁にしてみましょう。

 

ザリガニ

ザリガニ

最後はザリガニです。

1番よく見かけるのは、アメリカザリガニなどでしょうが、これをそのまま食べたりすることは今の時代、ほとんど見かけなくなりました。

とくに分類するまでもなく

ザリガニはザリガニとしか言いようがない

のですが、親しみ度合いでは他の2種類を大きく上回る存在です。

淡水で生活するため、

『淡水ザリガニ』

とも呼ばれ、河川やため池、用水路などに多く生息しています。

他に二ホンザリガニというのもいて、アメリカザリガニと比較されることが多いですね。

大きさはどれくらいあるのか

ザリガニの大きさは平均10cm程度ですが、どちらかいえば

アメリカザリガニのほうが大きい傾向

にあります。

大きくなると15㎝程度になり、二ホンザリガニよりも5cm程度大きいので見分けはつくでしょう。

余程の例外でない限り、これ以上大きくはならず、寿命も3年程度が限界とされています。

手で簡単に捕まえられるので、川に遊びに行ったときは探してみると良いですよ。

味はどんな感じなのか

昔は、ザリガニを川で捕まえて普通に食べていました。

しかし、衛生面から今ではほとんどその光景は見られなくなりました。

そのかわり食用のザリガニが販売されているので、食べるときはそちらで食べればよいですよ。

味は、基本的にエビの味がしますが、部位によってはカニのような味も楽しめます。

茹でて食べるのが基本ですが、汁物にしたり、パスタに加えたりするとさらに味わい深くなるでしょう。

あまり馴染みのないものかもしれませんが、食べればエビを食べているのと変わらないので、ぜひ食べてみてください。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

『ロブスターと伊勢海老とザリガニの違いとは?大きさや味をチェック』、いかがでしたか?

今回のまとめとしては、

  • ロブスター・伊勢海老・ザリガニ、違いはあれど、どれも美味しい
  • ロブスターとザリガニは同じ種類で、伊勢海老と違う所は、はさみの有無
  • 大きさも違いがあり、ロブスターの大きさは他の2種類を圧倒している。

という事が言えます。

ですが、どれも食べれば味わい深い食材ばかり。

後は、どれが1番好みに合うかどうかでしょう。

1番良いのは、どれも美味しく食べることなので、それぞれの味をぜひ堪能してみてくださいね。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

kenimamebo

在宅ライターとして、日々研鑽を重ねる毎日を送っております。 座右の銘は、『風林火山』。 孫子から始まり、武田信玄公の旗指物にも書かれたこの言葉通り、様々な状況でも行動できる人物になるのが目標です。 しっかりと記事を書き続けていきますので、よろしくお願い致します。

-食べ物

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.