俳優

成田凌の性格の評判が最悪な理由とコードブルーでの演技力の評価をチェック

投稿日:

ドラマ『コードブルー3rd』に出演し、若きバイプレイヤーとして一気にブレイクした俳優・成田凌さん。

どことなく頼りない研修医役を見事に演じきり、演技力の高さも伺えたからこそブレイクできたのだと思います。

しかし、なぜか評判が悪いという話も…。

それも

『性格が悪い』

と、一部で囁かれているのですから、ただ驚きを隠せません。

おそらくアンチが成田凌さんを批判しているだけだと思うのですが、本当に性格が悪いとでもいうのでしょうか?

本記事では、俳優・成田凌さんの性格が悪いと評判である理由や演技力の評価を探り、まとめてみたいと思います。

アドセンス

スポンサーリンク

成田凌の性格の評判は最悪?

成田凌

成田凌

イケメンの今旬俳優だけど、どこか頼りなくて草食系男子の代表といった印象も伺え、主演というよりは脇役のイメージが強い俳優・成田凌さん。

やはり、彼がブレイクしたドラマ『コードブルー3rd』での灰谷俊平役のイメージが、強烈に残っているということなのでしょう。

間違っても実際に、このような医師がいたら、不安で身を委ねることはできないと思います(笑)。

いくら医学の知識があり、仕事熱心で優しさを持っていたとしても、どこか不安げでオドオドしている印象を受けたら、それだけで信頼はできませんよね。

灰谷俊平は、まさにそのような自信のなさが際立ったキャラクターでした。

ただ、怖いからこそ慎重で時に人に寄り添って優しい…。

そういった印象からも、性格が悪いなんて考えたことはありませんでした。

成田凌の性格が悪いのは本当?

灰谷俊平役の成田凌

灰谷俊平役の成田凌

しかし、ネット上では、灰谷俊平のイメージとは異なり、

『成田凌さんの性格は悪いと評判』

という声が聞かれます。

ネットユーザーの多くは、彼と交流を持っているわけではないのに、テレビのイメージだけで性格なんて分かるのでしょうか?

それとも、何か別の話があり、ネット上で性格が悪いと囁かれているのでしょうか?

あまりにも想像の世界と、かけ離れた話と思えてならなかっただけに、その真相を調べてみることにしました。

 

すると、ある芸能関係者の話が拡散され、『成田凌の性格悪い』と評判になっていることが判明したのです。

成田凌の性格が悪いと評判になっている理由

どういうことかと言うと、成田凌さんは、

ある撮影の時に機嫌が悪くムスッとしていた

らしく、仕事上の態度が悪かったというのです。

ポーズを取ってもらえず、コメントも引き出せず、周囲も困っていたんだとか…。

当然、その様子をテレビ関係者や事務所のスタッフも見ていて、印象が悪かったみたい…。

確かにそんな事があれば、芸能界では黒歴史になるくらいに酷評されてしまいますよね。

沢尻エリカも干されて時期が…

沢尻エリカさんなんて、2007年に引き起こした

「別に…」

は発言の一件を今でも揶揄されていますよね。

いつの間にか『エリカ姫』という愛称で呼ばれることもしばしば。

この一件を持ち出されては、苦笑いしながら謝罪するしかないといった様子…。

それくらいの影響を与えてしまうくらいですから、納得できる理由もなく悪い態度を取っていたら、一瞬にして評判は下がってしまいます。

そして、その評判は、業界内を飛び越えネット上に拡散し、いつの間にか『性格が悪い』と揶揄されまくっているようです。

正直、なぜ態度が悪くなってしまったのか、その本意はわかりません。

貴乃花親方のように、どうしても認められないものに対して意義を唱えて反発したならまだしも、ただ態度が悪いだけ、というのは問題です。

一つ間違えば、最悪干されてしまうかもしれないだけに、せっかくブレイクできた地位を失わないように、態度を改めてほしいものです。

 

成田凌の演技力まで悪いと評価される?

ドラマ『1リットルの涙』で名演技を見せていた女優・沢尻エリカさんが、「別に…」発言を機に評価を下げてしまったことは周知の事実…。

今でこそ名女優としてカムバックしていますが、当時は、世間からも反感を買うこととなり、演技力までも酷評されてしまうことも…。

もちろんすべての人が批判していたわけではありませんが、それでも、かなりひどいバッシングを受けていたことは、今でも記憶しています。

演技力が悪いと酷評された背景

成田凌さんの場合も、沢尻エリカさんと同じです。

現在、ネット上では、かなり批判されている印象が伺えます。

それも性格とは関係のない演技力の部分まで悪いと評価されている様子が伺えます。

もちろん、それだけが理由というわけではありません。

コード・ブルーで演じた灰谷俊平のキャラも影響?

『コードブルー3rd』で演じた灰谷俊平が、あまりにも頼りなく、おどおどしたキャラだったことも影響しています。

そして、どこか不甲斐なさも感じたネットユーザーたちが、こぞって彼の演技力まで酷評しているようです。

たった一つ、イメージが悪くなってしまっただけで、演技力まで批判されるほど叩かれるのは、なんだか可哀想な気もしますね。

ただ、なんにしてもイメージ先行で評価されるのが芸能界です。

なので、これも、ある種の運命的なものとして受け入れるしかないのかもしれませんね。

 

成田凌の実際の演技力は?

ドラマ『逃げ恥』や『コードブルー3rd』に出演し、名バイプレイヤーの一人として人気を博している俳優・成田凌さん。

コードブルー3rdにおいては、かなり地味なキャラクターを演じ、存在感は薄い印象だったのに、なぜか良くも悪くも注目されていますよね。

では、実際の演技力はどうだったのか見ていくと、確かに一部で酷評されているところもありますが、多くは

『演技力が高い』

と評価されています。

難しいキャラをも演じきる確かな演技力

それは、あの地味でおどおどした灰谷俊平というキャラをしっかり演じきり、地味ながらも存在感を示したことにあります。

主役や派手なキャラで存在感を示すのは当たり前でも、脇役でありなら主役を消さない程度に存在感を示していくのは、非常に難しいことです。

成田凌さんは、あの灰谷というキャラを演じながら、山下智久さん演じる藍沢耕作たちメインキャラを見事に引き立たせました。

これぞ名バイプレイヤーのなせる演技力で、彼は24歳ながらも、既に周囲から認められる演技力を手にしているのです。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

俳優・成田凌さんの演技力は、『コードブルー3rd』での、おどおどしたキャラであった灰谷俊平を見事に演じきったものでした。

そのため、一部の視聴者には、

「頼りなくてもどかしい」

という印象を与えるほど、演技力は確かなものを持っています。

ただし、とある芸能関係者からは、

撮影の仕事で態度が悪かった

と評判も悪く、

『とんがっているところもある』

と評価されています。

もし、沢尻エリカさんのように、性格に問題ありと干されるようあことがあったとしたら、それはかなりもったいないことになります。

成田凌さんには、そんな悲しい結末にならないように、自身の態度には気をつけてほしいものですね。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

masayan

音楽・スポーツ観戦が大好きで、アーティストではJUJUさん・欅坂46など、スポーツではヴィッセル神戸(サッカー)にハマっています。 性格も猪突猛進タイプで、芸能・スポーツを中心に、幅広く思いがストレートに伝わるような、面白くためになる記事となるよう、心がけて執筆しております。どうぞよろしくお願いいたします。

-俳優

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.