みんなが気になるニュース

My News23

食べ物

トンテキとは?ポクテキとの違いと名前の由来や語源をチェック!

投稿日:

トンテキ ポクテキ

よく耳にする言葉で、『トンテキ』というものがありますよね?

ですが、このトンテキという言葉、

何の略か知らない人もいるのではないでしょうか?

とくに若い世代の人は、あまり聞いたことがないかもしれません。

そこで今回は、

『トンテキ』とは一体なにか

また、これに似た言葉で

『ポクテキ』

というものがありますが、違いはなにかを紹介します。

聞けば、よく知っているものなので、参考にしてみてください。

アドセンス

スポンサーリンク

トンテキとは?

さっそくトンテキについて紹介していきます。

トンテキとは、

『豚のステーキ』

のことを指す言葉になっています。

豚=トン

肉の切り身=ステーキ

で、トンテキです。

こう見れば単純明快ですよね?

 

ちなみにビーフステーキ、略してビフテキというものもありますが、これはトンテキより先に出てきた言葉です。

フランス語で、『bifteck(ビフテック)』というものがあり、これはステーキのことを指しています。

日本では、これを呼び変えて『ビフテキ』と言われるようになり、これにならう流れでトンテキという言葉も生まれました。

 

ポクテキとは?

ここで少し疑問に思う人もいるかもしれませんが、ビフテキは外国語を略しているのに、なぜトンテキは日本語読みなのでしょうか。

この流れで考えれば、

豚=ポークでポクテキ

でも良さそうなのですが、なぜかトンテキが呼び方としては浸透しています。

 

これには諸説あるのですが、例を挙げると、

  • トンテキが食べられるようになった当時は、豚を『ポーク』と呼ぶ習慣があまりなかったから
  • 『ポーク』=『高級』という印象があり、それより馴染み深い音読みでトンと呼ばれていたから

などがあります。

これらを見ると、

英語読みが今ほど浸透していなかったこと、ポークと呼ぶと高そうなイメージがあること

などが関係しているみたいですね。

ちなみにビフテキのビーフは牛の英語読みです。

牛にあっては、

昔から高級食材として珍重されてきた

ので、英語読みでも違和感がなかったのでしょう。

登場する時代で呼び方が変わるのは、なんだか面白いですね。

 

トンテキ発祥の地は三重県

三重県四日市市

ところでトンテキは、どこが発祥の地か知っていますか?

今では当たり前のように食べられているトンテキですが、日本で初めて出てきたのは、

『三重県四日市市』

といわれているのです。

ここで現在も店を経営している

『まつもとの未来憲』

で、出されたトンテキから全国的に広まり、今のトンテキの形ができた説が現在最も有力です。

トンテキという名前の由来・語源

先程もいくつか名前の由来・語源を紹介しましたが、この店がトンテキという名前を考えたときは、

「ポークでは高級感があるので、トンにした」

ということでした。

開業当時、店の周辺は労働者の多い場所で庶民の町だったため、それに合わせて

馴染み深い豚の呼び方をメニューの名前に決めた

ということなのです。

トンテキの第一人者が言うのであれば、説得力がありますね。

四日市市の掟

トンテキ発祥の地といわれる四日市市では、トンテキとなるための基準がいくつか決められています。

その基準を満たしていないものはトンテキではなく、

『ポークソテー』

となり、トンテキで店に出すことができないと言われているのです。

その基準は以下のとおりです。

  • ソテーした厚切肉
  • 黒色系で味が濃いソースのみ使っている
  • ニンニクが添えられていなければならない
  • 野菜の付け合わせは千切りキャベツ

この基準を満たしていなければ、四日市市ではトンテキと認められず『ポークソテー』となるのです。

少し基準が多い気もしますが、さすが発祥の地というだけあり、こだわりが見られますね。

四日市市のトンテキの基準は理に適っている

四日市市のトンテキの基準を紹介しましたが、これは理に適った食べ方でもあります。

キャベツは胃薬にも使われる『キャベジン』という成分が含まれているため、濃い味トンテキの消化吸収を助ける働きも期待できるでしょう。

添えられているニンニクも次で詳しく紹介していますが、豚に含まれるビタミンB1の働きを助ける『アリシン』という成分が含まれているのです。

四日市市のトンテキが今でも人気の理由は、このあたりにあるのかもしれませんね。

 

トンテキが食べられる理由

働き盛りの人を中心に食べられることが多いトンテキですが、それはなぜでしょうか?

そこには豚に含まれる成分が関係しているのです。

豚にはビタミンB1が豊富に含まれている

先程少し紹介しましたが、豚には疲労回復効果を促すビタミンB1が豊富に含まれています。

ビタミンB1は、糖質をエネルギーに変える働きを助ける成分であり、これにより失われたエネルギーを素早く回復することができます。

糖質からエネルギーへの変換効率は、かなり重要であり、効率が悪くなると

疲労回復速度が著しく落ち、

活動に支障をきたしてしまうのでしょう。

脳へのエネルギーもビタミンB1がなければ不足するため、

記憶力低下や精神力低下

などの症状が起きてしまう可能性も否定できません。

 

なので、しっかりと摂取することが重要で、先程紹介したニンニクに含まれる成分『アリシン』と合わせて食べれば効果も倍増して言うことなしです。

先程、四日市市は労働者の多い地域だと紹介しましたが、トンテキは肉体労働をするためにも最適な食ベ物というわけですね。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

『トンテキとは?ポクテキとの違いと名前の由来や語源をチェック!』、いかがでしたか?

今回のまとめとしては、

『トンテキとポクテキは同じものだが、出てきた時代背景によりトンテキが定着した』

ということが言えます。

もう少し後の時代にトンテキが出ていれば、

欧米化の波に乗ってポクテキが主流になっていたかもしれません。

トンテキ以外でも同じことが言えますが、名前はその時代の背景が色濃く反映していることが多いです。

その時代に即した名前が付けられ、それが現代まで続いていくので、もし何か新しいものに名前を付けるときは注意した方がよいでしょう。

もし不本意な名前が評判になり、そのまま広がってしまうと複雑な気分になること請け合いです。

名前を決めるときは、くれぐれも慎重に、そして時代に即したものを考えるようにしましょう。

次の流行りを決めるのは、あなたかもしれませんよ?

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

kenimamebo

在宅ライターとして、日々研鑽を重ねる毎日を送っております。 座右の銘は、『風林火山』。 孫子から始まり、武田信玄公の旗指物にも書かれたこの言葉通り、様々な状況でも行動できる人物になるのが目標です。 しっかりと記事を書き続けていきますので、よろしくお願い致します。

-食べ物

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.