スポット

12月に行く沖縄修学旅行!学生の服装を男女別におすすめ紹介!

投稿日:

沖縄

沖縄

学校生活での行事として、修学旅行は最大の楽しいイベントです。

今では修学旅行先として海外も人気ですが、まだまだ少数派で、国内を修学旅行先に選ぶ場合がほとんどとなっています。

中でも、沖縄は修学旅行先として大変人気があり、オフシーズンの12月に沖縄修学旅行に行くという学校も、たくさんあるんですよ。

でも、12月の沖縄ではどんな服装を準備していけば良いのか、わかりにくいですよね。

修学旅行に着ていく服装は、写真や卒業アルバムなどで残るため、学生にとっては悩ましい問題なのです。

そこで今回は、

12月に沖縄修学旅行に行くの場合の学生の服装

を男女別に紹介していきます。

アドセンス

スポンサーリンク

12月に行く沖縄修学旅行について

日本修学旅行協会による調査では、国内の修学旅行先は、沖縄県が最も多いという結果がでており、

『修学旅行は沖縄』

というのが主流になっているようです。

大人数でのホテルの確保や移動手段の問題など、どうしても沖縄への修学旅行はオフシーズンの時期になる場合が多いです。

さらに最近では私服で修学旅行に行く学校も増えてきています。

まずは参考に、12月の沖縄の気温を調べてみました。

12月の沖縄の気温について

沖縄の12月の気象庁のデータによると

平均気温:18.7℃

最高気温平均:21.2℃

最低気温平均:16.3℃

となっています。

この気温は、東京の10月と同じくらいの気温です。

沖縄は『暖かく過ごしやすい』といえますが、12月の沖縄では北風が強く吹く日もあります。

そんな日は、気温よりも体感温度が低くなり、寒く感じます。

以上のことを考えて、服装選びをしていきましょう。

 

12月に行く沖縄修学旅行の服装について

修学旅行では持ち物や服装など、どういうものを準備すればいいのか悩んでしまうことが多いですね。

まず、考えておくことは

『移動や屋外での活動が多い』

ということです。

なので服装選びとしては、

  • 動きやすい(例:靴はスニーカー)
  • 体温調節がしやすい
  • おしゃれ過ぎない

以上のことを考えて、服装を選んでいきましょう。

先に紹介したように、沖縄の12月の気温は東京の10月と同じくらいの気温です。

厚手のコートは行きと帰りでは着ているでしょうが、沖縄での服装としては必要はないです。

 

また、12月に行く修学旅行の服装を購入するのなら、

薄手の秋冬物が売っている時期

に探しに行くのがおすすめですよ。

女子におすすめの服装

修学旅行 女子服装

修学旅行 女子服装

まず注意してもらいたいのは、おしゃれを意識しすぎないことです。

学校行事で行くということを忘れてはいけません。

ミニスカートなど、露出の多い服装は悪目立ちしすぎる場合があるのでやめておきましょう。

インナー

日中では、秋物の長袖Tシャツを着ておくことをおすすめします。

長袖Tシャツは、室内着としても着れて重宝しますよ。

インナーとしても、アウターとしても使える綿のシャツも便利です。

寒いときにはインナー+綿シャツ+カーディガンなど、重ね着ができて体温調節しやすくなります。

アウター

曇ってきたり風が吹いたりすると、肌寒く感じるときがあります。

屋外で過ごす場合では、上着は風を通さないものの方が有効です。

風よけにコーチジャケットを持っておくと、寒く感じたときに暖かく過ごせて便利ですよ。

また屋内で過ごす場合や、お土産の購入などでショッピングモールに行くときでは、冷房が効いていることもあります。

その場合、カーディガンやパーカーの方が暖かくて良いですね。

ボトムス

沖縄は海に囲まれているので、強い風が吹いてきます。

スカートが風にあおられることもありますし、屋外では移動などで意外と運動量が多いです。

スカートよりパンツスタイルの方がおすすめです。

オーバーオールなどもかわいくて動きやすいですよ。

男子におすすめの服装

修学旅行 男子服装

修学旅行 男子服装

男子の場合、服装の選び方がわからず、流行のファッションを選んで失敗するパターンがあります。

服装の準備は、男子にも難しい問題ですね。

インナー

日中は風がなければ暖かいので、男子は暑く感じる人もいるでしょう。

そういう日は半袖Tシャツもいいでしょう。

でも半袖ばかりではなく、長袖七分袖のシャツやTシャツをメインに準備しましょう。

アウター

女子と同じく、屋外では風よけにコーチジャケット(コーチシャツ)が重宝しますよ。

屋内の冷房対策としては、デニムジャケットパーカーがおすすめです。

体温調節しやすいように、パーカーは脱ぎ着しやすいジップアップのものがいいですよ。

ボトムス

スキニーデニムは動きやすくてすっきりした印象もあり、何より着回しのきくスタイルです。

またチノパンやジーンズなど、普段からはき慣れた種類のものが落ち着くでしょう。

 

色や柄はインナーで楽しんで、上着やボトムスは無地を選んだ方が、着回しが効いてコーディネイトがしやすいでしょう。

もし迷ったら、

  • 柄はボーダー
  • 色は白・黒・グレー・紺・ブラウン

程度にしておくと組み合わせがしやすいです。

とはいえ、学校行事の修学旅行ですので、各学校の規定の範囲内で準備してくださいね。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

12月に行く沖縄修学旅行は、東京の10月ごろの気温を考えて服装を準備すると良いでしょう。

  • 女子では、おしゃれを意識しすぎてミニスカートや露出の多い服装を選ぶ
  • 男子では、流行のファッションを選んでしまう

のは、失敗するパターンです。

  • 動きやすい(靴はスニーカー)
  • 体温調節がしやすい
  • おしゃれ過ぎない

ということを考えて、服装を選んだ方がよいですよ。

以上の事を参考に、あまり力を入れすぎずに服装を選んで、修学旅行を楽しんで下さいね。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

watari1

好きなもの:野球、アニメ・ゲーム、特撮 趣味:ゲームに没頭すること、文字書き 座右の銘:『なるようにしかならない』 何をどれだけ貯めていようと、命尽きれば人生は終わり。 終わってしまった過去も、何が起こるかわからない将来も、考えるだけ無駄ではないか? そう考えたことがきっかけで、それなら今を楽しむことだけ考えよう、を信念に日々を過ごすようになりました。 自分の興味関心のある出来事やニュースについて、偏屈者ではありますが、思うままに綴っていければと思っています。

-スポット

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.