雑学

中核派の意味や目的とは?現在のアジトや活動する大学をチェック

投稿日:

中核派は、その勢いを失いつつありますが、中核派全学連は、めげずに東大で活動を始めました。

すると、なんと

40年ぶりに現役の活動家

が生まれ、新たな全学連委員長に東京大学教養学部2年の高原恭平氏が選ばれたのです。

2017年には、指名手配されていた大坂正明容疑者が逮捕されましたよね。

ここで疑問なのが、そもそも中核派とはどんな団体なのでしょうか?

当記事で、中核派について、その意味や目的、現在のアジトを調べてみました。

アドセンス

スポンサーリンク

中核派とはどんな意味?活動目的をチェック

まず中核派とは、どんな存在なのでしょうか?

○○派、と付いているくらいですから、何らかの派閥なのかと思ってしまいがちですが、ちゃんとした正式名称があります。

中核派の正式名称は、

革命的共産主義者同盟全国委員会

です。

この団体が、革共同第三次分裂を起こしたことで、分裂した学生組織が少数派を名乗り、残ったメンバーが『マルクス主義学生同盟・中核派』を名乗ったため、中核派と呼ばれるようになりました。

分裂後は、警察からは『党中央』、『中央派』などと呼ばれています。

まぁ、中核派がどんな存在なのかと言うのは難しいですが、とてもざっくりした説明をしてしまうと、

過激派テロ・ゲリラ集団

です。

実際、警察は中核派のことを

『極左暴力集団』

と呼んでいるので、どんな組織かはもうわかるかと思います。

分類的には、新左翼になるようです。

 

では中核派は何を目的に活動しているのか?

中核派がやろうとしていることを超簡単に説明すると、

暴力革命を起こし、マルクス主義に則った共産主義国家を樹立させる

ということです。

理想としては、

プロレタリア革命のような暴力革命を起こすことで、プロレタリアート独裁の形を築こう

としているみたいですね。

「反帝国主義・反スターリン主義の旗のもと万国の労働者団結せよ!」

をスローガンに、資本主義国家の転覆、さらに既存の社会主義国家もスターリン主義とみなし、壊滅させようとしています。

中核派は、スターリンの全体主義をマルクス主義とは認めていません。

世界革命を放棄し、帝国主義との平和共存政策を目指した思想であるとして、認めていないのです。

そのため、中核派は資本主義国家だけでなく、

『今存在する国であれば、中国や北朝鮮なども滅ぼさねばならない!』

と思っているわけですね。

 

打倒対象は政党にも向けられていて、日本では共産党がその対象に入っています。

中核派は、このような過激思想を持っていることから、共産党からは、

『ニセ「左翼」暴力集団』

と呼ばれ批判されています。

実際のところ、世界の歴史からいけば、中核派が目指そうとしたプロレタリア革命は、ことごとく失敗し、その結果スターリン主義が台頭してきました。

しかし結局のところ、資本家がいなければ資本と労働の関係も成り立たなかったため、スターリン主義も失敗、ソ連は崩壊してしまいました。

それでもなお、その思想にこだわり続けているさまは、もはや自分の理想通りにならないから、暴れて駄々をこねる子供のようにしか見えませんね。

まぁ、要するに中核派というのは野蛮な集団、ということです。

 

その野蛮さを示す事件が、記事冒頭で触れた大坂正明容疑者が関わった『渋谷暴動事件』です。

この事件では、

リーダーの大坂正明率いる学生暴徒集団が、渋谷で警備していた警備隊や派出所に対し、火炎瓶を投げ込んできた

という事件です。

その中で、ある1人の巡査は、暴徒化した学生に囲まれ、火炎瓶で焼かれた後に鉄パイプで乱打されて命を落としました…。

そしてあろうことか、中核派はこの暴動を指揮した大坂容疑者が無罪などと言っているのです。

まさに野蛮の極みですよね。

ここは猿の惑星ではなく地球のはずなのですが…。

このほかにも、中核派はゲリラ的な活動で、各地に火炎瓶を投げ込んだり、放火・爆破事件を起こしています。

内ゲバでも、多くの人の命が失われました。

思想自体は全く異なりますが、やっていることを表すなら、イスラム国みたいな感じでしょう。

 

当たり前ですが、そのような過激で野蛮な集団が支持されるわけもありません。

そのせいで、現在は人員・資金集めには苦労しているようで、新しいメンバーは増えないので組織員が高齢化。

資金難に陥り、暴動を起こす力すらなくなっている状況です。

こうして衰退した中核派は、今ではせいぜいデモ程度しかできない集団となったのです。

実際、デモに参加している中核派は高齢者ばかり…。

ちなみに、中核派は反原発のデモなどに参加していますが、これは彼らが本当に反原発を掲げているというわけではありません。

単に規模の大きいデモに参加して国家を混乱させたいだけ。

中核派の目的は、あくまでも国家転覆なので、反原発派も彼らを相手にしてはいけません。

 

現在の中核派の活動するアジト・大学はどこ?

中核派は現在、どこにアジトを構えているのでしょうか?

 

調べてみると、中核派のアジトとして有名なのは、出版社として存在している

"前進社"

ですよね。

出版社としていながらも、実際のところは中核派の公然事務所であり、堂々とアジトを構えているという扱いです。

他にも隠れたアジトがあって、そこで活動している中核派が逮捕されたりしていますが、隠れアジトなので詳しい場所はわかりません。

なので、中核派のアジトというと、現状明らかになっているのは、この前進社くらいですね。

 

前進社は東京の本社に加えて、

  • 神奈川支社
  • 東北支社(宮城県)
  • 関西支社(大阪府)
  • 中国支社(広島県)
  • 九州支社(福岡県)
  • 沖縄支局

あらゆる地方にアジトが存在しています。

この前進社は、公安警察が24時間体制で監視するほど、危険な場所として警戒されています。

 

また、中核派に限った話ではないのですが、左翼は昔、学生運動をしていましたよね。

しかし学生運動は衰退を始めたため、左翼はメンバーとなる学生の確保に苦しむことになりました。

そこで、新左翼のメンバーは大学の学生自治会に入り込み、

内部から大学を乗っ取る

という加入戦術を取りました。

こうして、"拠点校"という新左翼などの特定派閥の活動拠点となる学校(大半が大学)が生まれたのです。

では、中核派の活動している大学はどこなのでしょうか?

 

実は、中核派は拠点校と言える大学はなくなってしまいました。

中核派は、拠点校として法政大学の自治会を乗っ取っていたのですが、2017年に大学側が自治会を解散させ、念願の左翼追い出しを果たしました。

結果、中核派は拠点を失い、現在はいくつかの大学構内や反原発集会に参加することで人材確保をしているのだそうです。

その地道な活動が功を奏し、冒頭でお話した現役東大生の活動家・高原恭平氏をスカウトしたのです。

 

この高原恭平という人物、何ともかわいそうな人ですね。

せっかく東大に入ったのに、中核派に加入してしまったゆえに、もうまっとうな企業に就職することは無理でしょう。

実名が公表されてしまったので、企業側が書類選考の時点で名前を見て

「あ、こいつは中核派の…」

と判断できてしまいます。

そして選考の時点で弾かれ、お先は真っ暗。

中核派関連組織で働くしか道はなくなってしまいます。

一般企業に勤めながら、休みの日や仕事終わりに中核派として活動する人も、中にはいるみたいですが、この高原恭平氏は実名がバレてしまったので、もはやそのような生活はできないでしょう。

この時点で詰みであり、彼は一生を公安にマークされ続けながら過ごすしかないのです。

 

最後に注意してほしいのは、高原恭平氏はSNSを通じて勧誘が来たということです。

ネット時代になり、SNSが隆盛、SNSを通じて色々な職業・団体の人との関わりが増えるようになりました。

メンバーの高齢化と新メンバー不足で苦しんでいる新左翼団体にとって、SNSはまたとない人材発掘の場ですよね。

下手なことを呟いたり、投稿してしまうと、それをきっかけに左翼団体に目をつけられ、勧誘の嵐に遭うおそれもあります。

SNSを利用する際は、左翼団体の勧誘に注意しながら利用してください。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

今回は、中核派の意味や目的、現在の活動拠点を紹介しました。

現在は衰退したとはいえ、もともと中核派はオウムや日本赤軍などと同じような暴動を起こしていた危険な団体です。

軽い気持ちで中核派に加入してしまうと、人生はお先真っ暗…。

ということになりかねないので、絶対に近づかないようにしてくださいね!

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

watari1

好きなもの:野球、アニメ・ゲーム、特撮 趣味:ゲームに没頭すること、文字書き 座右の銘:『なるようにしかならない』 何をどれだけ貯めていようと、命尽きれば人生は終わり。 終わってしまった過去も、何が起こるかわからない将来も、考えるだけ無駄ではないか? そう考えたことがきっかけで、それなら今を楽しむことだけ考えよう、を信念に日々を過ごすようになりました。 自分の興味関心のある出来事やニュースについて、偏屈者ではありますが、思うままに綴っていければと思っています。

-雑学

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.