言葉の意味・語源・由来

首相と大統領の意味の違いとは?仕事と権限を比較チェック!

更新日:

国会議事堂

ニュースでよく耳にする『首脳会談』。

『首脳会談』とは、それぞれの国の政治的最高責任者が、顔を合わせて行う会議のことです。

日本では、現在の内閣総理大臣の安倍首相がこの会談に臨んでいる人物です。

アメリカでは、現在トランプ大統領が国の最高責任者として、首脳会談に出席していますね。

 

両者とも、アメリカと日本のトップと言われていますが、肩書が『首相』と『大統領』と異なります。

普段、あまり気に留めることはないかも知れませんが、この『首相』と『大統領』という言葉には、明確な違いはあるのでしょうか?

 

言い方が違うだけなのか、はたまた権限や立場が違うのか。

今回は、知っているようで知らない

首相』と『大統領』の違いに

ついて紹介します。

『首相』と『大統領』それぞれの意味

国旗カード

まず首相と大統領、簡単な違いを言うと

その国が王制か共和制か

です。

それを踏まえたうえで、それぞれの定義についてみていきましょう。

 

首相について

『首相』という言葉には、

『行政機関のトップ』

という意味合いがあります。

首相のいる日本やイギリスには、王制があり天皇や国王がいますね。

両国とも『国』のトップはいずれも、行政機関ではなくこの天皇や国王であり、

その国で一番偉い人のことを指します。

 

しかし、日本やイギリスでは天皇や国王が国の元首でありながら、行政には一切関与していません。

これは、両国それぞれの憲法で、はっきりと明記されています。

その為、行政に関しては

議会で承認された『内閣』が取り仕切っています。

 

このように、国のトップである皇室や王室とは別に、あくまで

行政機関のみのリーダー

として存在するのが『首相』なのです。

 

大統領について

英語で大統領は、『president(プレジデント)』と言います。

プレジデントとは

前に座る

主宰する

などを意味する、ラテン語動詞が語源となっています。

アメリカ合衆国の建国時に、国家の最高責任者として威厳のある言葉を探し求め、プレジデントが使われるようになりました。

日本や韓国では『大統領』と訳されますが、中国では『総統』や『大総統』と訳されています。

 

そんなアメリカでは、日本やイギリスとは違い王室がなく、共和制を敷いています。

その為、大統領は

国家および行政機関の最高責任者

となります。

 

とくにアメリカでは、大統領が軍の最高司令官でもあり、国の全ての権限を有していると言っても過言ではありません。

このように首相とは違い、大統領一人が政治を取り仕切り、多くの権限を持つ為、

大統領は国民の選挙によって選出されます

 

『首相』も『大統領』も存在する国

パズルのピース

首相と大統領、それぞれの意味の違いは把握できましたね。

アメリカや日本のように、『首相』と『大統領』、どちらかしかいない国もあれば、フランスやドイツ、ロシアや韓国のように

首相も大統領も両方存在する国

があります。

それでは、首相と大統領が存在する国では、どちらの権限が強く、それぞれがどのような役割を担っているのでしょうか?

 

結論から言うと、

国によって首相と大統領の地位の高さや役割は違います。

世界レベルでの決まりは、とくにないということですね。

それでは、パターン別にそれぞれの権限や、役割を紹介していきます。

 

『首相』が行政のリーダーを担う国

まず、イタリアやドイツなどは日本と同じように『内閣』が行政を執行していて、そのトップである『首相』が行政の最高責任者となっています。

対して『大統領』は、国の象徴として儀礼的な役目や非常時のみの行政権を持っています。

 

ここでも、

首相はあくまで行政のリーダー

であり、

国の代表は大統領

と言えます。

つまり、イタリアやドイツの『大統領』は、日本やイギリスで言う、『天皇』や『国王』のような役割を担っているのです。

 

『大統領』が行政のリーダーを担う国

韓国やフランス、ロシアでは『大統領』が政治を統べており、『首相』を上回る権力を持っています。

そもそも、首相の任免に関しても大統領が握っているのですから、大統領の方が権力があると言えるでしょう。

 

つまり、

『大統領』が行政のリーダーおよび国家元首

であり、

『首相』は、大統領の補佐

という役割です。

首相は、大統領の打ち出す方針に則って、内閣の主席として国内の行政を取り仕切っています。

 

例外としてフランスでは、首相の選出は大統領ではなく議会が行っています。

大統領が国のトップではありますが、日本と同じような議院内閣制ともいえるのです。

スポンサーリンク

 

まとめ

 

今回は、

『首相』と『大統領』の違い

について紹介しました。

  • 首相とは・・・王制のある国での政治的最高責任者
  • 大統領とは・・・共和制の国での国家元首
  • 首相と大統領が存在する場合は、権限は国によって異なる

一概に『首相』や『大統領』といっても、その役割や権限は国によって様々です。

国家元首を住民投票で決めたり、選挙で選ばれた議会が首相を選出したり、多くの国で国民の声を元に行政が執行されています。

しかし、中には例外として現在でも独裁政治をしいている国も存在します。

 

他国のことまでは知らなくても、自国の制度だけでもしっかりを把握しておけるといいですね。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

watari1

好きなもの:野球、アニメ・ゲーム、特撮 趣味:ゲームに没頭すること、文字書き 座右の銘:『なるようにしかならない』 何をどれだけ貯めていようと、命尽きれば人生は終わり。 終わってしまった過去も、何が起こるかわからない将来も、考えるだけ無駄ではないか? そう考えたことがきっかけで、それなら今を楽しむことだけ考えよう、を信念に日々を過ごすようになりました。 自分の興味関心のある出来事やニュースについて、偏屈者ではありますが、思うままに綴っていければと思っています。

-言葉の意味・語源・由来

Copyright© My News23 , 2019 All Rights Reserved.