雑学

おばさんと呼ぶ年齢は何歳からが正しい?意味や定義をチェック!

投稿日:

考える女性

アラサーを迎える女性が、敏感に気にするようになる言葉の1つ『おばさん』。

男女問わず、うっかり使ってしまって、微妙な空気を作ってしまうことも珍しくありませんね。

世の中には20代前半でも自分の事を『おばさん』と呼ぶ人もいれば、人から『おばさん』と呼ばれることに抵抗を感じる女性もいます。

一体何歳からが『おばさん』になるのか。

妙齢女性の周りに居る人間はもちろん、筆者を含めた当事者も気になる基準です。

この記事では、おばさんと言える年齢・定義などあなたの気になる情報をまとめました。

アドセンス

スポンサーリンク

色んな意味合いをもつ『おばさん』!適切な使いどころは?

注意

『おばさん』という言葉が持つ意味はさまざまです。

親せきの伯母・叔母に対して『おばさん』と呼ぶのに違和感はないですし、呼ばれた側もそこまで抵抗はないでしょう。

しかし、全くの他人や知人から『おばさん』と呼ばれるとカチンとくる場合もありますね。

また、自虐の意味を込めて自分の事を『おばさん』という事もあります。

しかし、この『自虐のおばさん』を使うことによって、周りの女性から反感を買う事も少なくありません。

 

そのことを考えると、無難に『おばさん』という言葉を使える場面は『叔母さん』や『伯母さん』のみのように感じます。

しかし兄弟姉妹と年が離れていたり、早くに結婚をした場合、20代10代の内に姪甥が生まれることも。

せめて、

自分が結婚するまでは姪甥だとしても『おばさん』と呼ばれたくない

というのが女性の本心です。

 

姪や甥にも『おばさん』と呼ばれたくないのですから、他人から言われることにデリケートになるのも頷けます。

 

『おばさん』になる年齢は?周りの気遣いや当事者の心構え

気遣う

具体的に『おばさん』になる年齢は何歳からなのでしょうか?

『結婚してない』とはいえ、永遠に『お姉さん』でいるわけにはいきません。

三十路を迎えた筆者も、心構えが必要な年齢になっていると自覚しています。

 

一般的な『おばさん』の年齢定義

それでは、一般的には何歳からが『おばさん』と言えるのか?

マイナビニュースから以下のようなアンケート結果が出ています。

独身の男女300名対象

『何歳からおばさんになると思うか』

~20代 (男性) 8% / (女性) 6%

30代 (男性) 9% / (女性) 55%

40代 (男性) 63% / (女性) 29%

50代~ (男性) 20% / (女性) 10%

このアンケート結果を見ると、

女性の半数以上が30代から『おばさん』になる

と考えているのに対し

男性の半数以上が40代からを『おばさん』になる

と考えています。

 

このアンケート結果は、女性にとって少なからず喜ばしいことではないでしょうか。

「最近なんだか疲れやすくなってきたな…」

と感じ始めたばかりの30代よりは、体力の衰えにも慣れ始めた40代の方が、『おばさん』と言われることの心構えができているでしょう。

 

定義と現実は違う!女性が求める気遣いとは?

いくら一般的に『おばさん』と言われる年齢になっても、やはりいつまでも『おねえさん』でいたいのが女性の心理です。

多くの女性は『おばさん』と呼ばれる事によって、もう女性として見られていないように感じてしまうのです。

そんなデリケートな時期を迎えた女性に対して、周りはどのような気遣いが必要とされるのでしょう?

 

一番に言えることは

年齢の話題を出さない

ことです。

 

『触らぬ神に祟りなし』とはよく言ったもので、デリケートな話題を避けるのが一番の対処方法でしょう。

しかし、ふとした瞬間にジェネレーションギャップが発生することもあります。

以下のような会話を経験したことはないでしょうか?

 

A「東京オリンピックまでもう少しだね」

B「そうですね。やっぱり日本でオリンピックがあるってテンション上がりますね!」

A「昔長野でオリンピックがあった時も家族でテレビにかじりついてたよー」

B「あー、長野冬季五輪ですよね!教科書で見ました!」

 

三十路の筆者は上記の会話でグサッときました。

どこがデリケートな三十路の心に刺さったのかお判りでしょうか?

『教科書でみました』

この言葉は、加齢に敏感になっている30~40代の多く女性にとって、モヤっと引っかかるものです。

 

これの同義語としては

『お母さん(お父さん)から聞きました!』

『あ、まだ私生まれる前ですね』

『その時ぼくまだ赤ちゃんでした』

などがあります。

他愛もない会話なのですが、よっぽど仲の良い相手ではない限り、控えた方が良いでしょう。

もし思わず言ってしまった場合はフォローなどせずに不自然だとしても話題を変えましょう。

フォローされて

「いいよいいよー、もう私もおばさんだねー」

って笑って返すのも辛いものがあります。

 

当事者の心構え 当事者は自分だけじゃない

それでは、一般的に『おばさん』と定義される30~40代の女性の心構えも考えてみましょう。

まず、気を付けてほしいのは、

『おばさん』という言葉に敏感になっているのは自分だけではない

という事です。

場を和ませるためや、自虐で自らを『おばさん』と呼んだとして、その場に自分よりも少し上の女性がいたらどう思うでしょうか?

「あの子がおばさんなら私は一体・・・」

と、カチンと来てしまう方も一定数居るでしょう。

しかし、いちいち気にしていては余計疲れがつのるだけです。

 

「まだ若くありたい」

「まだおばさんになりたくない」

という気持ちは痛いほどわかります。

しかし過去に縋り付いたり、先を嘆いていては、過ぎる時間が辛いものになるだけです。

これから迎える『おばさん』を楽しむことが、本当の若々しさを保つ秘訣ではないでしょうか。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

一般的に『おばさん』と呼ばれる年齢の認識は男女差があり

  • 女性の半数以上が30代~
  • 男性の半数以上が40代~

と考えれらています。

しかし、いくつになっても『おばさん』ではなく『おねえさん』と呼ばれたいのが女性の心理です。

周囲の人間としては、

むやみやたらに年齢の話題を出すことは避け

デリケートな女性の気持ちを尊重してあげましょう。

 

言われる当事者側としても、

年を重ねた自分自身に誇りを持つことが『若々しさの秘訣』

と考え、何を言われても大人の女性として、胸を張っていたいですね。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Wisteria

好きなものは漫画・アニメ・ゲーム・映画など基本的にはインドア派です。ゲームではモンスターハンターシリーズのファンで他にもポケモンなどの人気作・FPSなど。ディズニーとUSJが好きなのでこの2つに関してはアウトドア派になります。インターネットで検索をかけた方の知識欲が満たされる記事が書けるよう精進してまいります。

-雑学

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.