生活

防災用簡易トイレの作り方を紹介!ダンボールと新聞紙で誰でも簡単!

投稿日:

近年、多発する地震や豪雨などの自然災害に見舞われた時、一番に気になるのが自分と家族の安否ですよね。

そして次に

  • 食べ物
  • 飲み物
  • 救急箱
  • 懐中電灯
  • ラジオ

などの物資の確保を思いつくでしょう。

しかし、意外と忘れてしまいがちなのが

『トイレ』

のことです。

実際、東日本大震災後、被災者に

「避難所の運営に関して、不足や不具合等、問題となった施設はあったか?」

というアンケートを取った所、約74%の人が

『トイレ』

と回答しています。

また、熊本で起こった地震の際は、トイレを我慢するため、水分や食事量を減らし

  • 脱水症状
  • 慢性疾患の悪化
  • エコノミークラス症候群

などの疾患を発症し、命の危機に陥った人もいるのです。

せっかく、自然災害から身を守ったのに、災害時のトイレ事情で命を落としてしまうなんで、やりきれないですよね。

そこで今回は、防災用簡易トイレの作り方について紹介していきます。

そして、市販や通販で購入できる簡易トイレについても載せていますので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

アドセンス

スポンサーリンク

防災用簡易トイレの作り方を覚えておこう!

防災用簡易トイレ作り方

防災用簡易トイレ作り方

防災用簡易トイレの作り方とは?

用意する物

  • ダンボール
  • 新聞紙
  • ポリ袋(中身が見えない黒色のものがおすすめ)2枚
  • ガムテープ

作り方

  1. ダンボールの蓋部分を全て内側に折り込み、ガムテープで補強する
  2. ダンボールの内側にポリ袋を2枚被せる
  3. ポリ袋の中に細かく破いた新聞紙を入れて完成

使用後はポリ袋を指定の方法で破棄してください

簡易トイレの作り方はとても簡単です。

災害時のために、ダンボールや新聞紙をストックしておくといいでしょう。

ポイント

上記では、ダンボールを用いた簡易トイレの作り方を紹介しましたが、

大きめのバケツ

を利用しても作る事ができます。

作り方は段ボール製のものと同じです。

ポリ袋を被せて中に新聞紙を入れればOKですので、覚えておいてください。

また、持っているのであれば、簡易トイレの中には、ペットシート猫砂を入れておくのもおすすめです。

ペットシートや猫砂は水分を固めてくれますので、新聞紙の代わりとして使用できますよ。

犬や猫を飼っている人は、普段使っているのとは別に、防災用としてペットシートや猫砂を買い置きしておくといいでしょう。

 

防災用簡易トイレは何回程使える?

防災用簡易トイレ使用回数

防災用簡易トイレ使用回数

防災用簡易トイレは、基本的にダンボールが潰れてしまい、用が足せなくなるまで使用する事ができます。

しかし、中の新聞紙とビニール袋は

『小便の場合3回に1回、大便の場合は毎回』

の頻度で取り換える事を推奨します。

「今後、物資が不足するかもしれないから」

と交換の回数を少なくしてしまうと、

排泄物が腐敗して感染症を引き起こす可能性

がありますので要注意ですよ!

防災用簡易トイレは、なるべく清潔な状態を維持できるよう努めましょう。

 

防災用簡易トイレでおすすめの商品は?どこで買えるの?

サンコー 非常用簡易トイレ

120kgの重さまで耐えられる丈夫なつくり

の簡易トイレです。

使用方法も簡単で、本体を組み立てて汚物袋を被せるだけでOK!

使用後は付属の凝固剤で汚物を固める事ができますので、衛生面で考えても優秀な商品と言えるでしょう。

また、目隠し用にポンチョが付属されているのも高評価を得ている理由の一つです。

メテックス ワンタッチルームテント&インスタントトイレ

上記で紹介した簡易トイレには、専用のポンチョが付属されていますが、女性の場合はポンチョだけでは恥ずかしくて用を足し辛いでしょう。

そこでおすすめなのが、メテックスのルームテント&インスタントトイレです。

テントは床に置くだけで自動的に立ち上がるシステム

になっていて、トイレの組み立ても簡単です。

まさに災害時に相応しいグッズと言えます。

また、

テントを更衣室として使用できる

という点もポイントが高いです。

若い女性がいる家庭に注目してほしい商品ですので、ぜひチェックしてみてください。

簡易トイレはどこで買えるの?

種類にもよりますが、簡易トイレは主に

  • ホームセンター
  • デパート
  • 大手雑貨店
  • アウトドア用品店
  • カー用品店

などで購入する事ができます。

また、小型の簡易トイレの場合は

  • 100円均一
  • ドラッグストア

などでも購入できますので、覚えておいてくださいね。

もし、上記の店であなたの求める物がなかった場合は、ネット通販を利用するという手もあります。

上記で紹介した楽天を見れば、様々な種類の簡易トイレが販売されています。

お店で買うよりも選びやすいでしょう。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

今回は、防災用簡易トイレの作り方や、おすすめの簡易トイレについて記載してきましたが、参考になりましたか?

近年は、日本全国で自然災害が急激に増えていますので

「自分の住む地域は大丈夫だろう」

と安心していてはいけません。

自分や家族を守る為にも、防災用品を備蓄しておく事を強くおすすめします。

冒頭でも記載しましたが

  • 食料
  • 飲み物
  • 救急箱
  • 懐中電灯
  • スリッパ
  • 軍手
  • タオル

など、必要な物はたくさんあります。

ですが、トイレを忘れてはいけません。

簡易トイレの作成に必要な

  • ダンボール
  • 新聞紙
  • ポリ袋
  • ガムテープ

などもきちんと備蓄しておいてくださいね。

また、

防災キットや簡易トイレキットを家族分用意しておく

というのもおすすめです。

自然災害を他人事のように捉えるのはやめ、自分や家族のために、今一度防災グッズについて考えてみましょう!

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

谷口

在宅ワークでライターを務めて約2年。 ライフスタイル・雑学・健康・メンタル・美容等、さまざまなジャンルの記事作成に携わり、日々知識を蓄え中です! 日常に潜む皆様の疑問を解決できるよう、今後も精進して参りますので、宜しくお願い致します。

-生活

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.