アルバイト

マクドナルドのアルバイトの仕事内容とは?評判や口コミをチェック

投稿日:

世界最大のファストフードチェーン店のマクドナルド。

日本でも全国各地に店舗があり、多くのアルバイトが働いています。

そんなマクドナルドのアルバイトの仕事内容は、どのようなものでしょうか。

マクドナルドのアルバイト経験者の評判や口コミとあわせて、チェックしてみましょう。

アドセンス

スポンサーリンク

マクドナルドのアルバイトの仕事内容

マクドナルド

マクドナルド

マクドナルドのアルバイトのおもな仕事内容は、カウンターキッチン(厨房)に分かれます。

(店舗によっては、そのほかにドライブスルーやデリバリーの仕事もあります。)

それぞれについて、具体的にみてみましょう。

カウンター

カウンターでの接客などをします。

おもに次のような仕事があります。

  • 客の注文を受け、レジで会計をする。
  • ドリンクを用意する。
  • 客が注文した商品を揃え、ストロー、ミルク、砂糖などを準備して、客に渡す。

カウンターは、女性スタッフのほうが多いです。

あまり動き回る必要はありませんので、体力はそれほど必要ありません。

ただ、クレームを言ってくる客もいますので、精神的に大変なところもあります。

キッチン

ハンバーガーや、ポテトなどの揚げ物をつくります。

おもに次のような仕事があります。

  • パンを焼く、蒸す。
  • 肉を焼く。
  • 具材をパンに盛り付け、ソースをかける。
  • でき上がったハンバーガーを紙に包む。
  • ポテト・ナゲットなどの揚げ物をつくる。

キッチンは、男性スタッフのほうが多いです。

マニュアルの手順に従えば、簡単に調理できるようになっているので、調理の経験の乏しい人でも心配はいりません。

接客の必要がないという気楽さはありますが、ずっと調理をし続けるので、体力的にはカウンターよりも大変です。

 

マクドナルドのアルバイトの評判・口コミ

ハンバーガー

ハンバーガー

次は、実際にマクドナルドのアルバイトを経験した人の評判・口コミをみてみましょう。

高校生のときに1年半くらいマクドナルドでアルバイトをしていました。

私が働いていた店には、高校生、大学生、主婦などいろいろなアルバイトがいました。

やることが多くて大変でしたが、続けているとランクが上がり、時給も上がり、励みになりました。

同じ高校生のアルバイトも多かったので、友達ができて楽しかったです。

それほど複雑な仕事ではないので、初めてアルバイトをする人にもおすすめです。

 

大学生のときにマクドナルドで初めてのアルバイトをしました。

『接客7大用語』を暗記させられましたが、敬語が身について、就職してから役に立ちました。

店ではお客さんが来なくてもやることがたくさんあり、暇になることはありませんでした。

お客さんが途切れたら、客席、トイレ、厨房などの掃除をします。

ポテトバッグやストローなどの補充もします。

やることがなくなるということは、まったくありませんでした。

ハンバーガーやポテトは、ストックしておける時間が決まっています。

その時間を過ぎたら、捨てないといけません。

15分ごとに手を洗うという決まりもあります。

シフトは1〜2週間前に希望を出して、担当者との話し合いで決まります。

シフトを出さずに、そのまま辞めていった学生がかなりいました。

 

シフトの調整がしやすいですし、大学生、高校生が多く、アルバイト同士仲がよかったです。

仕事は覚えるまでは大変ですが、一度覚えてしまえば簡単です。

時給はそれほど高くなく、けっこうハードな仕事でしたが、仲間がいるので頑張ろうという気になれました。

そのあとにほかのアルバイトもしましたが、マクドナルドのアルバイトが恋しくなりました。

 

マクドナルドのアルバイトは店長によってかなり変わります。

私がアルバイトをしていた店は、店長が厳しく、すぐに怒る人でしたので、店の雰囲気があまりよくなかったです。

私の友達がマクドナルドの別の店でアルバイトをしているのですが、その店は店長もアルバイトもみんな仲がよく、楽しくアルバイトをしているそうです。

また、女性より男性のアルバイトのほうが仕事はきついです。

女性は基本的にカウンターの仕事や、店内の見回りの仕事です。

暇なときは、おしゃべりをしていられるくらい余裕があります。

男性の場合は、厨房の仕事を担当することが多いです。

厨房の中は、火を使うので暑いです。

また、次々と注文が入るので忙しいです。

高温で肉を焼いたり、揚げ物を揚げたりするので、やけどをするおそれもあります。

大きくて重い食材を冷凍庫などに入れる作業も大変です。

マクドナルドのアルバイトが合う合わないは人それぞれでしょうが、私には合いませんでした。

アルバイトをしようと思っている人は、事前によく調べたほうがよいと思います。

 

・給与

店長の一存で昇給したりしなかったりで基準が曖昧です。

能力より人間関係で決まります。

・仕事

カウンターの場合は、愛想のよさが求められます。

お金を扱うので正確さも重要です。

厨房の場合は、強力な洗剤を使ったり、油を交換したり、危険な仕事もあります。

しかし、ある程度の記憶力があれば、基本的には簡単な仕事です。

・人間関係

高校生、大学生、主婦など、さまざまな立場の人がいるので、いろいろな話ができます。親睦会等もあります。

・シフト

1週間ごとに希望を出せるので融通がききます。

ただし、調整がつかないと、希望していないのにシフトを入れられてしまうこともあります。

・評価

高校生や大学生のアルバイトとしては悪くありません。

しかし、店舗によって雰囲気がかなり異なりますので、どういう店舗でアルバイトをするかによって印象が変わってくるでしょう。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

マクドナルドのアルバイトの仕事内容は、

  • カウンター(接客など)
  • キッチン(調理など)

に分かれます。

カウンター、キッチンそれぞれの中でもいくつかの仕事がありますが、マニュアル化されているので難しくはありません。

評判や口コミをみると、『楽しかった』という人もいれば、『つらかった』という人もいて、人によって印象がかなり違います。

それぞれの店の人間関係などによって、アルバイトのやりやすさが変わってきます。

マクドナルドでアルバイトをしてみたい人は、実際にお店に行って観察したり、いろいろな情報を調べてみるとよいでしょう。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

watari1

好きなもの:野球、アニメ・ゲーム、特撮 趣味:ゲームに没頭すること、文字書き 座右の銘:『なるようにしかならない』 何をどれだけ貯めていようと、命尽きれば人生は終わり。 終わってしまった過去も、何が起こるかわからない将来も、考えるだけ無駄ではないか? そう考えたことがきっかけで、それなら今を楽しむことだけ考えよう、を信念に日々を過ごすようになりました。 自分の興味関心のある出来事やニュースについて、偏屈者ではありますが、思うままに綴っていければと思っています。

-アルバイト

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.