著名人

小林ゆみ杉並区議員の経歴と評判を調査!自撮りツイートで炎上!

投稿日:

SNSなどでは、自己顕示欲の強い人が

「台風大丈夫だった?」

などと、災害を心配する投稿と一緒に、なぜか自撮り写真も貼っているというケースがあります。

一般人がやっているのなら、ただの痛い人、ナルシスト、程度で済むのですが…。

先日の台風21号の被害について、Twitterで心配をするツイートをした、ある区議会議員がこれと同じことをしてしまい、炎上しました。

それが、小林ゆみ議員です。

色々調べてみると、この小林ゆみ議員、過去にも何度か炎上していることがわかったので、当記事にて、小林ゆみ議員の経歴やプロフィール、過去の炎上発言を紹介していきます。

アドセンスリンクユニット

小林ゆみ議員のプロフィール・経歴をチェック!

まずは、小林ゆみ議員のプロフィールや経歴を紹介していきます。

小林ゆみのプロフィール

生年月日:1988年10月25日

出生地:北海道美唄市

学歴:東京外国語大学

所属会派:自民・無所属クラブ

趣味:趣味:外国語(スウェーデン語、ロシア語、アラビア語、英語など)会話、料理、ハウスダンス

小林ゆみ議員を見ると、モデルなどの芸能人ではないかと思ってしまうほどの美人ですよね。

しかし、あくまでも地方議員の1人であり、小林ゆみ議員は芸能人ではありません。

そのためか、身長や体重などの、身体的プロフィールに関する情報はありませんでした。

まぁ、議員という職業は主にルックスを注目される芸能界とは違いますからね。

身長や体重などわざわざ公表する必要もないということでしょう。

 

小林ゆみ議員は、東京外国語大学を卒業後、銀行員となり、また、予備校講師としても働いていた経験があります。

(銀行は三井住友信託銀行、予備校では英語、現代文、古文、小論文を担当)

本人曰く『言語オタク』だそうで、スウェーデン語、ロシア語、アラビア語、古典ギリシャ語、英語など、数々の言語を扱うことができますよ。

「スウェーデンには留学していた経験もある」

と自身のTwitterでは語っていました。

そんな彼女が行政の道へ進もうとした理由というのが、年々悪化する杉並区の財政状況でした。

杉並区の状況を憂いて、2015年に出馬すると、見事当選!

現在は1期目として、杉並区議員の職に就いています。

…が、しかし、小林ゆみ議員の発言は何度か炎上していますし、この様子だと次の選挙では落選しそうな気がしますね。

というのも、小林ゆみ議員はたびたび問題発言をしては、ネットで炎上してしまっているのです。

 

小林ゆみの炎上発言とは?

小林ゆみ議員は、2018年9月4日に、ちょっとしたツイートで評判が炎上しました。

そのツイートがこちら。

台風を心配する内容の後に、自身の近況を述べ、エレベーターでの自撮り写真を載せています。

このツイートに、ネット上では、

「自撮り必要あった?」

「本当に心配してるの?」

「配慮が足りてない」

「もっと注意喚起ツイートなどをすべきでは」

と批判が殺到しています。

これでは、冒頭で触れたどんな話題にも自撮りを載せる人と同じですね。

小林ゆみ議員の場合、心配する内容の後に自身の近況を交えてのこの写真だったため、厳密には該当しないとは思いますが…。

そうだとしても、この自撮りツイートはちょっとまずかったような気がします。

別に自撮りツイートと自身の近況を述べるのが悪いわけではありません。

しかし、それを台風被害を心配するツイートと同じツイートに盛り込んでしまったことです。

 

もし、自撮りツイートを入れるなら、最初に自撮りと近況ツイート、その後もう1つ別のツイートとして台風被害を心配するツイート…。

というような流れにすれば、ここまで炎上はしなかったはずです。

仮にも、Twitterプロフィールに

日本と杉並を守ります。

と書いているのですから、こういう時こそ日本を守るため、台風対策や情報を発信するべきではなかったのか…。

空気の読めない自撮りを投稿してしまったゆえの炎上でした。

 

しかし、小林ゆみ議員の炎上はこれだけではありません。

過去に何度か問題発言をして、今回の自撮りツイートなど比にならないほど激しく燃え上がったこともあります。

では小林ゆみ議員は、これまでにどんな発言をして炎上したのでしょうか?

小林ゆみ議員の炎上発言1 LGBTは趣味発言

「こう言いたかったんだろうな」

という意図自体はわかるのですが、その言い方がまずかったことで炎上したのが、この発言でした。

小林ゆみ議員が問題の発言をしたのは、2016年2月15日のこと。

杉並区議会定例会で一般質問にて、

レ○、ゲ○、バ○は性的嗜好であり、現時点では障害であるかどうかが医学的にはっきりしていません。

そもそも地方自治体が現段階で性的嗜好、すなわち個人的趣味の分野にまで多くの時間と予算を費やすことは、本当に必要なのでしょうか。

と発言したのです。

見てわかりますが、これはよろしくない発言です。

LGBTを性的嗜好、つまり趣味だと言い放ったのです。

言い方が非常にまずかった一例ですよね。

 

おそらくですが、小林ゆみ議員が言いたかったのは、

「医学的に障害とははっきりしていないLGBT分野に対する予算を費やさなくてもよいのでは?」

ということでしょう。

現状でも十分なのだから予算投入の必要がない、と言いたいのを、説得力を高めようとしてLGBTを趣味だと発言したのでしょう…。

筆者は個人の主義主張についてどうこう言うことはありませんが、もう少し立場と言う場所を考えた方がいいのではないかな、とは感じましたね。

小林ゆみ議員の炎上発言2 杉田水脈議員の擁護ツイート

杉田水脈議員が、新潮45にて語った

LGBTはには生産性がない。

という発言で大炎上した問題。

この問題自体は、色々と反響を呼んでいますよね。

これについては本題から逸れるので、多くは語りません。

 

さて、この発言と小林ゆみ議員にどういった関係があるのかという話ですが…。

実は、小林ゆみ議員はTwitterにて、杉田水脈議員の発言をフォローするツイートを投稿しました。

この発言が、ネット上で炎上したのです。

多くの人は、

それはわかってる上で問題になってるんだろ。

と反論していました。

筆者が解釈するに、このツイートで小林ゆみ議員が言いたかったのは、

杉田水脈議員の言った『生産性』は、『せいさんせい』ではなく、子を生むことという意味の『しょうさんせい』なので、文脈から判断しましょう

ということだったのでしょう。

しかし、結果的には火に油を注ぐ形になってしまい、炎上しました。

実際のところ、『しょうさんせい』を本当に理解できていた人がどのくらいいるの?というのは気になるところですが。

小林ゆみ議員の炎上発言3 センター試験の国語の点数

炎上というほどではないかもしれませんが、杉田水脈議員の擁護ツイートへの反論に対し、小林ゆみ議員は

センター国語で199点でした!

と反論。

このツイートがちょっとした炎上状態になりました。

読解力を疑われてセンターの点数を出して対抗してしまうことももちろんなのですが、

センター国語には1点の問題がないので、199点にはならない

というあまりにも重要過ぎる部分で、お粗末な発言となってしまいました。

後に小林ゆみ議員は発言を訂正しましたが、これも何だかなぁ…と思わせる発言でしたね。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

小林ゆみ議員は、議員の人たちに失礼かもしれませんが、議員としては珍しくルックス抜群の杉並区議員です。

しかし、たびたび炎上発言を繰り返していて、ネットではかなり評判の悪い議員として有名です。

炎上発言が1つではないというのが、小林ゆみ議員の危ういところであり、次の選挙では落選するだろうなと思わされた理由です。

次の杉並区議会選挙では再選を果たすことができるのか?

小林ゆみ議員の今後に注目です。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

watari1

好きなもの:野球、アニメ・ゲーム、特撮 趣味:ゲームに没頭すること、文字書き 座右の銘:『なるようにしかならない』 何をどれだけ貯めていようと、命尽きれば人生は終わり。 終わってしまった過去も、何が起こるかわからない将来も、考えるだけ無駄ではないか? そう考えたことがきっかけで、それなら今を楽しむことだけ考えよう、を信念に日々を過ごすようになりました。 自分の興味関心のある出来事やニュースについて、偏屈者ではありますが、思うままに綴っていければと思っています。

-著名人

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.