お笑い芸人

とろサーモン久保田の性格がクズすぎと評判!逃走中での行動に批判炎上

投稿日:

2017年のM-1で優勝し、その後、たびたびクズな性格と批判が集まっていた、お笑いコンビ『とろサーモン』の久保田かずのぶさん。

ただ、これまではネタだと思ってみていたのですが、どうもそうではないらしく、

根っからのクズ

ということも露呈…。

そして彼のクズぶりが、TV番組『逃走中』でも映し出され、そこで生贄とされたヒカキンさん・サバンナ高橋さんファンを筆頭に大激怒…。

Twitterも大炎上となり、とろサーモン久保田さんの評判もガタ落ちとなったみたいです。

本記事でも、とろサーモン久保田さんの性格がクズである話や、彼に対する評判もあわせて、今回の『逃走中』での一件をまとめたいと思います。

アドセンス

スポンサーリンク

とろサーモン久保田の性格がクズで干された?

とろサーモン久保田

とろサーモン久保田

2017年のM-1で、優勝を果たすも、かつての優勝者である銀シャリ・トレンディエンジェルよりも活躍の場を得られていない、お笑いコンビ『とろサーモン』。

一部報道では、『NEWS RAP JAPAN(AbemaTV)』に久保田かずのぶさんが出演しているのみで、

実質上は干されている

という話も…。

しかも、その原因が、

『久保田さんの性格がクズであるため』

とも言われているのです。

とろサーモン久保田の性格がクズで日テレ出禁も…

かつて『行列ができる法律相談所』に出演し、そのことをきっかけに、日テレを出禁にされているなんて話も…。

さらに、『ヒルナンデス』では寝坊のために、とろサーモン久保田さんが大遅刻してしまい謝罪する一面も…。

大遅刻までしておいて、さらに自身の都合でディレクターにクレームまで入れる悪態ぶりには、開いた口が塞がらないという評判のようです。

まぁ『行列ができる法律相談所』でも、自身のクズさから、離婚した元妻からも拒絶されてしまったのは自業自得だと思います。

とろサーモン久保田はクズな性格で離婚・逮捕歴も…

そもそも、なぜとろサーモン久保田さんは離婚したのか…。

その部分だけを探ってみると彼のクズさがにじみ出ています。

元妻から拒絶されたのも、

  • 勝手に元妻の財布から3万円抜き取り(それも1度や二度ではないみたい…)
  • 元妻をガールズバーに無理やり働かせたことが原因。

これらの事が原因で、元妻が耐えきれず3度も離婚状を突きつけて、離婚となったようです。

これが事実というのなら、それこそ元妻に対してパワハラ・モラハラをずっと仕掛けていた元クズ夫というべきなのかもしれませんね。

クズな性格はもはや自分本意な犯罪レベル

当然、社会からも消える人物ですし、完全に芸能界から追放されないと、そのうち何かの事件を起こし、所属先(吉本)が危うくなるかも…。

それにしても、

『元妻が原因でスベった』

と勘違いし、ディレクターにクレームを入れるなんて前代未聞…。

それなら事あるごとにスベったらカットしてしまうのか?

スベってしまうのも自身の実力なのに、それをなかったことにしようという態度こそ、あまりにも『何様のつもり』感が半端ないですね。

自己中な性格で、自分の意のままにならなければ、妬みつらみをあちこちに振りまくだけでなく、権力を手にした途端に豹変までする性格…。

まさに人として最低というレベルのクズそのものですよね。

クズな性格で相方まで干される悲劇…

当時の『行列のできる法律相談所』のディレクターも開いた口が塞がらなかったようです。

そして、とろサーモンは、出禁扱いを受け、相方にまで迷惑を掛けてしまうこととなったみたいですよ。

相方が次々変わり、いまの相方にまで迷惑を掛けて、やっとここまできたというのに、その大切な相方までぞんざいに扱っていたというのか?

そんな風にまで受け取れる久保田さんの愚行…。

もちろん、クズぶりな行動も、目立ちたいがゆえの一つの考えに基づいて行っているんだと思いますが、人としてクズなのは、芸能界でもクズ…。

そのうち淘汰されてしまう可能性もあるでしょうし、直ちに態度を改めてほしいと願うばかりです。

 

『逃走中』でもクズぶり発揮したとろサーモン久保田

一度クズキャラが定着してしまうと、そこから脱却できないのか…。

お笑いコンビ『とろサーモン』の久保田かずのぶさんが、またしても、クズ行為を起こしてしまいました。

それも、共演者で吉本の先輩であるサバンナ・高橋茂雄さんはもちろんのこと、アンガールズ・田中卓志さんもそのことを予想していたとのです。

では、そのクズっぷりを改めて振り返ってみましょう。

とろサーモン久保田の逃走中でのクズ行為

事の発端は、アメ横を舞台にした逃走中の中で発生したあるイベントミッションでした。

徳大寺に設置されていた、札で封印したツボを開封し、身代わりスイッチを手に入れろというミッション…。

この身代わりスイッチは、

『ハンターに狙われても、名前を書いてボタンを押すことで、他の人物が身代わりに狙われ自身が救われる』

という代物…。

つまり、誰かを生贄に差し出し、自身だけが助かるためのアイテムだったのです。

 

当然、このミッションに見向きもしない出演者が大半でした。

とくに、みちょぱさんは、

「バカヤロー」

とまで吐き捨てミッション参加を拒否。

たまたま近くにいたということもあり、サバンナ高橋さんととろサーモン久保田さんがミッションに参加…。

身代わりスイッチを手に入れ態度が豹変

結果、一番やばいやつである久保田さんが、身代わりスイッチを手に入れてしまったのです。

ただ、ここまでなら、ゲームの駆け引きとして、まだ理解はできます。

ところが、身代わりスイッチを手に入れた途端、急に態度を豹変し、まるで共演者を脅すかのような行動を取り始めたのです。

暴言を超えたクズのオンパレード…

アイドル須田亜香里さんにさえ、

お前誰だ?おい、俺に敬語使えよ。

俺爆弾持ってんだからな…。

といって脅し始めます。

吉本の後輩芸人だったら、まだギャグとして理解もできますが、相手は全く絡むことのないようなアイドル…。

須田さんは神対応でなんとかかわそうとしますが、久保田さんはひたすら毒を吐き散らします。

おそらく、元妻にもこんな悪態を取り続け愛想つかされたのでしょう。

ヒカキンへのクズ行為

とろサーモン久保田

とろサーモン久保田

そして、久保田さんのクズぶりが一気に露呈されたのが、ヒカキンさんを電話で呼び出し、

「俺のところに来い」

と脅したことにあります。

これはゲーム上のこととは言え、恫喝という立派な犯罪行為。

脅されてしまったヒカキンさんは、久保田さんに呼び出され、彼のもとに向かうところでハンターに襲撃され確保。

恩人・サバンナ高橋も生贄に…

すぐさま、久保田さんは、次のターゲットとしてサバンナ高橋さんの名前を書き、逃走を図るのです。

単純にゲームを優位に進めるという話ではなく、完全に自分の良いように人を使い、脅しの道具として身代わりスイッチを利用したのです。

これは人として絶対に許してはいけない行為です。

他の出演者にも大迷惑を賭けた愚行…

そして、ただ身代わりに高橋さんが確保されただけで済まず、封印していた3体の妖怪が放たれ、出演者に不利なミッションが降り掛かってしまいます。

幸いにも、出演者がそのミッションをクリアしたため、ハンターが5体追加されることはありませんでしたが、本当に大迷惑な話ですよね。

とろサーモン久保田のクズ行為の結末が最低!

まぁ最終的に因果応報として、久保田さんが確保されていることは救いなのかもしれません。

とはいえ、子供たちに

『悪いことをしたらこうなる』

と見本を見せるためにやったと言うようなニュアンスを口走り、自身の行為を一切反省せずに正当化しようとする行為はヘドが出る…。

こんな人間ばかりが生きていたら世界は滅ぶとさえ感じるほど、強烈なクズっぷりを見せたとろサーモン久保田さん。

そして、このクズ行為はさらに続いていきます。

アンガ田中卓志をもはめようとしたとろサーモン久保田

なんと、後に訪れた復活チャンスで、アンガールズ田中さんをはめて、自身が助かろうと画策したのです。

さすがに田中さんは久保田さんを救出する気にはなれず、計画は頓挫…。

とにかく見ていて不快になるほど、とんでもないクズぶりを、とろサーモン久保田さんは『逃走中』でも露呈していたというわけ。

「本当に、二度とメディアに姿を見せないでほしい…。」

もしかしたら、そのようなことを考えている視聴者は続出したのではないだろうか…。

これまでに姑息な出演者は、『逃走中』や『戦闘中』でも、たくさん見てきましたが、犯罪レベルは彼が初めて…。

せっかくの逃走中が、一気につまらなく見えた、とろサーモン久保田さんのクズ行為でした。

 

とろサーモン久保田にTwitter大炎上

先程もお話したとおり、とろサーモン久保田さんのクズ行為は目を見張るものというより、もはや犯罪レベルで許してはいけない行為…。

いくら、クズ行為がネタだとしても、あんな行為は絶対に許してはいけません。

それは、筆者だけが感じていることではなく、若者の視聴者を筆頭に、相当不快を感じていたようです。

Twitterでの批判の言葉が超辛辣

Twitterでも、大炎上となり、

「炎上して久保田は炙りサーモンになればいい」

「警察に自首して捕まればいい」

「そもそもこいつ呼んだのが間違い」

「炎上商法か?」

など、かなり怒りをにじませた投稿が目立っているだけでなく、久保田さんをキャスティングしたフジテレビにまで火の粉が飛んでいる模様…。

フジテレビにも火の粉が…

『人の不幸は蜜の味』という言葉もあるだけに、好みの問題で、人気が出る可能性もありますが、ここまでの醜態を晒し、『逃走中』の時代も終わるかも…。

これまで、ヤラセ問題や不適切な発言で、フジ系列は問題視されてきました。

それでもまだ反省できないと言うなら、フジテレビは誰からも見向きされなくなってしまいかねません。

ネタなら許される?

なお、とろサーモン久保田さんの今回の一件で、視聴者の一部からは、

「とろサーモンの仕事がなくなればいい」

とコメントしている人もいました。

まぁ『犯罪レベルをやらかした』といっても過言ではないと思いますし、これがネタで許されるって理解不能な話…。

今回のことを猛省し、久保田さんはもちろん、吉本興業も、とろサーモンの契約解除し、他の芸人も含めた再教育を徹底すべき!

人としてやって良いこと・悪い事の区別がつかないのなら、二度と吉本系の芸人はテレビに出るな!

少なくとも筆者は、それほど怒り心頭しています。

普段から、人でなしなクズ行為を連発し、日テレからも出禁を受けている、とろサーモンん久保田さんの評判はますます地に落ちるでしょう。

今後、彼だけにとどまらず、この手の愚者が二度とメディアに出ないことを切に願うばかりです。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

とろサーモン久保田かすのぶさんが、先日放送された『逃走中』で、クズ行為を連発!

その中で、ヒカキンさん、サバンナ高橋さんが犠牲になってしまいました。

しかも、クズ行為は止まらず、他の出演者にもクズな態度を取り、もはや犯罪者レベルのクズと総バッシング。

当然、Twitterでは、かなり辛辣な批判が殺到し大炎上。

「火炙りになって炙りサーモンになれ」

と、まるで生きていることそのものを否定するかのコメントまで投稿されています。

評判も地に落ち、ますます干される可能性大の『とろサーモン』…。

せっかくのM-1王者が、こんなことで良いのかと思う半面、もうメディアに出ないでほしいと思うのは、筆者だけではないでしょう。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

masayan

音楽・スポーツ観戦が大好きで、アーティストではJUJUさん・欅坂46など、スポーツではヴィッセル神戸(サッカー)にハマっています。 性格も猪突猛進タイプで、芸能・スポーツを中心に、幅広く思いがストレートに伝わるような、面白くためになる記事となるよう、心がけて執筆しております。どうぞよろしくお願いいたします。

-お笑い芸人

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.