政治家

天尊降臨ヒムカイザーの中の人を晒した宮崎の町議会議員は誰?

投稿日:

近年は、ご当地ヒーローも、かなり数を増やしてきました。

そのうちの1つが、天尊降臨ヒムカイザーです。

そして今、この天尊降臨ヒムカイザーを巡り、とある町議会議員が炎上しています。

なんと、宮崎県の町議会議員が、天尊降臨ヒムカイザーの中の人を晒してしまったのです。

では天尊降臨ヒムカイザーの中の人を晒した町議会議員というのは、一体誰なのか?

当記事では、天尊降臨ヒムカイザーを巡る問題について、中の人を晒した町議会議員の正体に迫ります。

アドセンス

スポンサーリンク

天尊降臨ヒムカイザーとは?

天尊降臨ヒムカイザーとは、どんなご当地ヒーローなのでしょうか?

まず、天尊降臨ヒムカイザーについて簡単に紹介します。

天尊降臨ヒムカイザーは、宮崎県のご当地ヒーローです。

筆者は最初に見た時、

「これ、鎧武に似てるな…」

と、見た目もそうですが、配色がどことなく仮面ライダー鎧武に似ていると感じました。

仮面ライダー鎧武

仮面ライダー鎧武

八百万の神々の国津神として登場するホデリは、顔の部分が仮面ライダーナイトに似ていますね。

きっと似た感想を抱いた人は多いと思います(笑

 

ご当地ヒーローは数多くいますが、天尊降臨ヒムカイザーが、他のご当地ヒーローと少し違うのは、神話を題材としている点です。

神々が天上界から霧島連山・高千穂峰に降り立ったと言われる『天孫降臨伝説』をモチーフにしていて、天尊降臨ヒムカイザーのストーリーは、以下のようになっています。

かつて、ヒムカの国は悪しき者たちに支配されていた。

そこに神々が降臨し、悪の軍団を『オッタマゲート』に封印、神話という形で人々に封印の術を与え、それを受け継がせてきました。

しかし現代になると、神話の伝承が薄れたことで封印の力も弱まります。

そしてついに、地獄の門『オッタマゲート』から、悪の軍団が復活してしまうのだった…。

ストーリーはまだ完結してなく、キャラクター相関図には、名前しか出ていないキャラクターも存在します。

実はこのストーリー、全て神話をモチーフにしたオリジナルとなっています。

 

また、宮崎には33種の夜神楽の演目があり、これにちなんで33種の必殺技があるんですよ。

さらに、ピンチのときは

八百万(やおよろず)の神を呼び寄せる

という戦い方をしています。

宮崎県ではかなり人気があり、DVDや年末特別番組、年40~50回の公演など、まさに大車輪の活躍を見せている天尊降臨ヒムカイザー。

2013年にはアメリカでのショーもおこなったそうです!

まさか、ご当地ヒーローが海を越えて海外でのショーまでおこなうなんて…それだけ多くの人から支持を受けているんでしょうね!

 

そしてこの天尊降臨ヒムカイザー、2018年8月20日にTwitterに投稿したあるツイートが話題となり、全国でその名が知られるようになりました。

 

天尊降臨ヒムカイザーが町議会議員に対して激怒!

天尊降臨ヒムカイザーが、その投稿をしたのは、2018年8月20日のことでした。

そのツイートが、こちらです。

投稿にはモザイク処理がしてありましたが、どうやらある町議会議員が、

一昨日行ったまつり宮崎での一コマ。

オープニングセレモニーの直前のステージ前ではヒムカイザーの立ち回りの練習を3人のお兄さん達がされていました。

ふ~ん、この方々がヒムカイザーなんだね。

という投稿にて、

天尊降臨ヒムカイザーの中の人の写真を勝手に撮影してFacebookに晒してしまった

ようで、これに天尊降臨ヒムカイザーは激怒しているようです。

 

彼やスタッフの失望感は計り知れないほど大きく、

「宮崎のこども達に夢と希望と郷土愛を」と活動を続けて参りましたが、 地元議員の方々にこのような投稿、コメントをいただき、 私たちの活動を考え直す時が来たと考えております

今後の活動の見直しまで考える必要に迫られるほどのショックだったようですね。

それもそのはずで、ヒーローというのは子供たちに夢を与える存在です。

その正体…いわゆる中の人はバレてはいけないものであり、それを晒すのは子供たちの夢を壊すのと同義とも言えます。

しかも、この行為を、よりによって宮崎の町議会議員がしてしまっているんですから、問題にならないわけがありません。

投稿は瞬く間に拡散され、この町議会議員のした行為に対する批判があちこちで噴出!

議員が誰なのかを探る動きが始まりました。

 

天尊降臨ヒムカイザーの中の人を晒した町議会議員は誰?

今回、

『天尊降臨ヒムカイザーの中の人を晒した』

という町議会議員は、一体誰だったのでしょうか?

調べてみると、なんと驚くことに、2人の子供を育て上げたという、育児を経験してきた人物だったのです。

今回、騒動の渦中にあるのは、徳弘美津子議員でした。

徳弘美津子議員は現在60歳。

宮崎県川南町の町議会議員を務めていて、当選回数は3回。

議会では総務厚生常任委員会委員長のポストに就くなど、町政に密接に携わっている人物です。

出身は宮崎県東臼杵郡で、現在は宮崎県児湯郡に住んでいるとのこと。

申し訳ありません。先日は、私の心ない投稿でヒムカイザーの皆様に多大なご迷惑をおかけしました。また、真剣に取り込まれている皆様に対して、許される行為ではなく、本当に申し訳ありません。投稿を削除すればすむとは思ってはいませんが、深く反省...

徳弘 美津子さんの投稿 2018年8月20日月曜日

このように謝罪コメントこそ出してはいますが…。

経歴もしっかりしている人物なのですから、中の人を晒すことが、どれほどのことか、ちゃんと理解したうえで投稿してほしいものですね。

と、言うよりも、もっと問題なことがあります。

そもそも、無許可で練習中のヒーローの中の人の姿を撮影した挙句、それをSNS上にモザイクもなしで投稿すること自体が、もはやネットリテラシーが欠如していると言えます。

観光客などが何だろうと思って撮影したのなら、同じダメな行為でも仕方がないと思えるのですが、町議会議員という立場にある人が、やっていい行動ではありません。

これで、徳弘美津子議員は、

モラルの欠けた人物

というレッテルを貼られることになり、ご当地ヒーローのイメージだけでなく、徳弘美津子議員自身のイメージも壊したことになります。

代議士も、イメージが良いからこそ住民からの信頼を得て、議員バッジをつけていられるのです。

イメージを損なうような行為をされたら、どうなるかわかるものだと思ったのですが…。

 

徳弘美津子議員は、朝日新聞の取材に対し、

あまりにも軽率な行動だった。

SNSの世界をわかったつもりでいた自分の馬鹿さ加減が情けない。

とコメントし、今回の件について猛省をしているようでした。

今後、直接天尊降臨ヒムカイザー側に会って謝罪をする予定とのことです。

それにしても、

ネット上での軽率な行動が、重大な問題に発展することがある

ということを、しっかり頭の中に叩きこんでもらいたいですね。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

今回は、天尊降臨ヒムカイザーの中の人を晒した議員が誰かということについて紹介しました。

徳弘美津子議員は今回、かなり軽率な行動をとってしまいましたね。

『ヒーローは人知れず戦っている存在であり、中の人は知られてはいけない』

という、ある意味イメージとしては、アイドルよりもストイックに活動をしていく必要のある大変な仕事です。

そんなヒーローを務める上での信念…守るべき土台を、町政に関わるほどの人物が面白半分で晒したことで、ぶち壊しにしてしまったのです。

これでは非難されても当然の結果としか言えませんよね。

議員だって、有権者からの投票があってこそ当選し、活動ができる職業なのです。

ですから、イメージがどれだけ大切なものか、わかっているはずなのに…。

それだけに、徳弘美津子議員がこのような行動をとったことは、本当に残念でなりません。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

watari1

好きなもの:野球、アニメ・ゲーム、特撮 趣味:ゲームに没頭すること、文字書き 座右の銘:『なるようにしかならない』 何をどれだけ貯めていようと、命尽きれば人生は終わり。 終わってしまった過去も、何が起こるかわからない将来も、考えるだけ無駄ではないか? そう考えたことがきっかけで、それなら今を楽しむことだけ考えよう、を信念に日々を過ごすようになりました。 自分の興味関心のある出来事やニュースについて、偏屈者ではありますが、思うままに綴っていければと思っています。

-政治家

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.