スポット

沖縄の10月の台風の可能性!海水浴やマリンスポーツはもう寒い?

投稿日:

10月になると、日本は暑さや寒さもちょうど良い気候となってきます。

いわゆる秋の行楽シーズンとなり、旅行やレジャーに出かける人が多い時期ですね。

このように秋が深まってくる季節となりますが、

沖縄ではまだ気温も高く、暖かい気候

となっています。

沖縄は、夏の季節がベストシーズンといわれていますが、10月も実は穴場的によい時期なんですよ。

でも気になるのが台風の可能性です。

台風が多いというイメージのある沖縄ですが、10月に入ってからはどうなのでしょうか?

それから、まだ暖かい気候の沖縄で、海水浴やマリンスポーツができるのか知りたいですよね。

そこで今回の記事では、沖縄の10月の台風の可能性と、それから海水浴やマリンスポーツにはもう寒いのかについて調査していきます。

アドセンス

スポンサーリンク

沖縄の10月の台風の可能性について

沖縄 台風イメージ

沖縄 台風イメージ

沖縄は、

台風が多い

というイメージがありますよね。

確かに、台風の通り道となっていて6月ごろから台風が通過したり、近くを通っていたりしています。

 

けれど沖縄では、台風のピークは7月から8月にかけての時期です。

その後は、進路を東寄りに変化させ、沖縄から離れたところを通るようになります。

 

では、10月の沖縄ではどうなのでしょうか?

気象庁の2013年~2017年、10月の沖縄への台風の接近数を調べたので紹介しておきましょう。

ここで沖縄への台風の接近とは、台風の中心が沖縄に300km以内に入ることを指します。

10月の沖縄の台風の接近数 年間沖縄への台風の接近数
2013年 4 9
2014年 2 10
2015年 0 6
2016年 1 7
2017年 2 7

以上のようなデータがでています。

沖縄の台風のピーク時である8月から比べると、

10月は台風の接近数は少なくなっている

のですが、年によってはたくさん沖縄に接近してくる台風があることがわかりました。

 

沖縄県への台風の接近数(過去30年間)の平年値では、8月は2.2個、10月は0.9個となっています。

沖縄の10月の台風は、ピーク時よりも少ないですが、その年によって接近数が変化する結果となっています。

なので台風が接近してくる可能性はあると言えます。

この時期、沖縄を訪れる際には、台風情報などをチェックしておくことをおすすめします。

しかし、台風の接近がなければ、晴れの日が多く、沖縄旅行には良い時期なのです。

 

沖縄の10月の海水浴について

せっかく沖縄を訪れるからには、南の海のきれいなビーチを満喫したいですよね。

そのため沖縄の10月は、海水浴には寒いのか気になるところです。

 

まず沖縄の10月の気候についてですが、

まだ夏の季節が続いている

といえるものです。

  • 平均気温は25.2℃
  • 海水温は26.3℃

となっていて、十分に海水浴を楽しめる温度となっています。

この時期は、日差しはまだきつく、そして9月に引き続き、10月でもクラゲの発生に注意が必要です。

  • 日焼け止めをこまめに塗る
  • クラゲの防護ネットが張られているか調べる

などの対策をしておきましょう。

海水浴を楽しむのに、日中や気温の高い日では気にならないでしょう。

しかし、海水温より気温の方が低い日や、風の強い日などでは、海からあがった時に寒く感じることになります。

ラッシュガードなど上に羽織るものを着ておく

と、体温調節ができて安心です。

沖縄の海水浴場で、遊泳期間が決まっているところでは

泳げる期間は10月まで

というところが多いです。

この時期の沖縄は、海水浴を楽しむ最終の時期となっています。

夏のシーズンより観光客も少なくなっているので、ゆっくり海水浴を楽しめるでしょう。

沖縄の10月は、海水浴には気温や時間帯で寒く感じることがあるので、上に羽織るものを着て海水浴を満喫しましょう。

 

沖縄の10月のマリンスポーツについて

沖縄 マリンスポーツ

沖縄 マリンスポーツ

マリンスポーツを目的に沖縄を訪れる人も多いです。

沖縄の10月は、海水浴だけでなくマリンスポーツも寒くなく楽しめるのでしょうか?

 

マリンスポーツといえば、シュノーケリングやダイビングを主なものとして、ジェットスキーや最近ではスタンドアップパドルなど、いろいろな種類がありますね。

とくに気軽に体験できるシュノーケリングは、海水浴もできるビーチや隣接しているホテルで受け付けをしているところが多いです。

 

沖縄の10月は、海水浴場で体験できるマリンスポーツとしても、最終の時期です。

 

シュノーケリングはビーチからバナナボートに乗ってシュノーケリングポイントまで移動していきます。

移動中は、とくに風をきつく受けるので寒く感じてしまうこともあります

また海水浴の場合と同じく、海水温より気温の方が低い日や、風の強い日などでは海から上がった時に寒く感じる日もあるでしょう。

ダイビングなどでもですが、参加するときに水着だけの夏仕様から、気温や風、海水温などによって秋冬仕様のウェットスーツ着用に変わってくる時期となります。

  • ラッシュガードなど上に羽織るものを用意しておく
  • ウェットスーツを用意しておく(またはレンタルできるのか)

など、マリンスポーツに参加するときには事前に受け付けやショップに用意するものの確認をしておくと良いですね。

秋にむけて、海の透明度が上がってくるので、海に入るマリンスポーツはおすすめですよ!

沖縄の10月のマリンスポーツでは、寒く感じることもあるので、事前に用意するものを確認して楽しく参加しましょう。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

以上が、調査した結果です。

沖縄の10月は、

台風が接近してくる可能性

があります。

沖縄を訪れる際には、台風の情報を調べておくと良いですね。

また海水浴・マリンスポーツどちらも、まだ楽しめます。

しかし、時間帯や気温、風の強さによっては寒く感じるので、水着の上から着るものを用意しておきましょう。

台風の可能性がなければ、沖縄の10月は観光客が少なくなり、のんびりと夏のおわりを満喫できます。

沖縄の10月は、訪れるのにはおすすめの時期ですよ!

【J-TRIP沖縄旅行】7つの入場券&3つの特典付き 沖縄本島観光満喫スペシャル~3つのうれしいも見逃せないヨ!!

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

momijibrand

天然酵母を起こしてパンを焼く、趣味の物でフリマに出店する、楽器を習いに行く、凝り性+何ごとも面白がってやる性格です。 仕事・家事・趣味・ライティングにと充実した時間を過ごしています。 『何にでも興味を持つこと』『柔軟な考え方ができること』を心がけて雑学の記事を書いています。 「そうだったのか」と思ってもらえる様にテーマを紹介していきます。

-スポット

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.