害虫

ゴキブリワンプッシュとプロやプラスの違いとは?効果を比較!

投稿日:

『すき間に隠れたゴキブリを楽々退治できる!』

と評判の

『ゴキブリワンプッシュ』

とても便利なゴキブリ退治グッズです。

 

これに加えて、フマキラーからは

『ゴキブリプッシュプロ』

『ゴキブリワンプッシュプロプラス』

が発売されています。

どれも、

『隙間にシュッとやるだけで、ゴキブリ退治ができる』

というところは同じです。

では、他はどこがどう違うのでしょうか。

 

というわけで、今回の記事では、

『ゴキブリワンプッシュ』

『ゴキブリプッシュプロ』

『ゴキブリワンプッシュプロプラス』

この3つを比較して、効果や成分などの違いについて紹介していきます。

アドセンス

スポンサーリンク

ゴキブリワンプッシュ・プッシュプロ・プロプラスそれぞれの違いは?

ゴキブリワンプッシュ・プッシュプロ・プロプラスの効果の違いは?

 

『ゴキブリワンプッシュ』の特徴は

  • すき間にスプレーすると、奥で広がってゴキブリを追い出し、退治する
  • 追い出し効果で、ゴキブリは外に出てきて落命する
  • ワンプッシュ式

というものです。

 

これにくらべて、『ゴキブリプッシュプロ』

  • すき間から追い出さずに、ゴキブリを即ノックアウトする
  • ゴキブリを寄せ付けない効果が2週間持続し、待ち伏せ効果もある
  • 2ウェイロングノズルがついている
  • 巣ごと退治できる
  • スプレー式

という特徴があります。

とくに違うのは、

『ゴキブリプッシュプロ』は追い出さずに、その場でノックアウトする

ということです。

これなら、ゴキブリをできるだけ見たくない人にも、使いやすいですね。

 

そして、『ゴキブリワンプッシュプロプラス』の特徴は

  • 効き目が1ヵ月持続し、後から来たゴキブリも退治できる
  • 追い出し効果によって、ゴキブリが隙間の外に出て落命するので、効果が目に見える
  • 抱卵初期であれば、メスが持っている卵にも効く
  • ワンプッシュ式

追い出し型なのはゴキブリワンプッシュと同じですが、

効果が長く続くことと、抱卵初期の卵にも効くこと

が特徴です。

 

そしてこの3シリーズすべてに備わっている共通の特徴は、

  • すき間にスプレーするだけで良く、手間がかからない
  • 薬剤が奥まで届く

という効果です。

ゴキブリワンプッシュのこの特徴はそのままに、さらに効き目を進化させたものが

『ゴキブリプッシュプロ』

『ゴキブリワンプッシュプロプラス』

と言えるでしょう。

ゴキブリワンプッシュ・プッシュプロ・プロプラスの有効成分の違いは?

ゴキブリワンプッシュ、ゴキブリプッシュプロ、ゴキブリワンプッシュプロプラスでは、入っている有効成分も違います。

まず、ゴキブリワンプッシュと、ゴキブリワンプッシュプロプラスの有効成分は

『d.d-T-シフェノトリン』

一方、ゴキブリプッシュプロはというと、有効成分として

『イミプロトリン』

『フェノトリン』

が入っています。

 

d.d-Tシフェノトリンも、イミプロトリン、フェノトリンも、『ピレスロイド』という、殺虫剤によく使われる成分です。

d.d-Tシフェノトリンには、隠れているゴキブリを追い出す効果があります

そのため、ゴキブリワンプッシュとワンプッシュプロプラスは、隠れたゴキブリが出てきて、効果を確かめられるのです。

 

一方、ゴキブリプッシュプロは、イミプロトリンとフェノトリンの混合タイプ。

イミプロトリンには即効性があり、フェノトリンは残効性があります

なので、隠れたゴキブリが出てこずに、その場で落命するうえに、効果が長持ちするのです。

 

ゴキブリワンプッシュ・プッシュプロ・プロプラスのどれを選ぶ?

それぞれの特徴をまとめると…

どれもすき間のゴキブリに効果があるとなると、どれを選ぶか迷ってしまいますよね。

そこで、それぞれの効き目を表にしてみました。

ゴキブリワンプッシュ ゴキブリプッシュプロ ゴキブリワンプッシュプロプラス
薬剤が少なくて済む
しっかりスプレーできる
壁などのベタつきが少ない
効果を目で見て確かめられる
極力ゴキブリを見たくない
効果持続 2週間 1ヵ月
メスの持つ卵にも効く
巣ごと退治
待ち伏せ効果
およその市場価格(※) 850円(約80回分) 750円(150㎖) 910円(約80回分)

(※価格は、店舗やサイトによって異なります。)

 

何を基準に選ぶかは人それぞれですが、まず、

  • 効果を目で見て確かめたい人は、ゴキブリワンプッシュかゴキブリワンプッシュプロプラス
  • 「ゴキブリなんて見たくない!」という人は、ゴキブリプッシュプロ

を選ぶと良いです。

 

そのうえで、できるだけいろいろな効果を求めるなら、

  • ゴキブリプッシュプロ
  • ゴキブリワンプッシュプロプラス

のどちらかが良いでしょう。

そしてこの2つの中で、

  • 巣ごと退治したいなら、ゴキブリプッシュプロ
  • メスの持つ卵にも効いてほしいなら、ゴキブリワンプッシュプロプラス

という選択になります。

 

そして、コスト面も気になるところですよね。

1個の値段で比較すれば、ゴキブリプッシュプロが一番安いです。

1個の値段が一番高いのは、ゴキブリワンプッシュプロプラスです。

しかし、少量で1か月効果が持続すること、卵にも効くことなどを考えると、ゴキブリワンプッシュプロプラスも、それほどコスパ的に高いとも言えないでしょう。

 

では、ゴキブリワンプッシュはどうなのかというと、

たしかに、巣ごと退治したり、卵に効いたりという効き目はないです。

でも、

『2週間に1度だけ少量噴霧すれば、基本的なゴキブリ退治はできる』

という点では、なかなか良い製品と言えます。

スプレー式のゴキブリプッシュプロより1回あたりの噴霧量が少なくて済むので、

「なるべく少ない薬剤で、なるべく安く済ませたい!」

という場合には、ゴキブリプッシュプロより、ゴキブリワンプッシュの方が良いでしょう。

プロプラスとプッシュプロの合わせ技ってどうなの?

「巣ごと退治したいし、メスの持ってる卵にも効いてほしい」

という人もいるでしょう。

ゴキブリを早く退治したいとなれば、当然ですよね。

でも、だからといって

ゴキブリプッシュプロとゴキブリワンプッシュプロを同時に使うのは、おすすめできません

なぜなら、

薬剤が過剰に部屋の中に散布された状態になってしまうからです。

 

ゴキブリワンプッシュプロを使うのは、

1部屋(6畳)あたり4ヶ所まで

と、されています。

これは、安全に使うための基準です。

しかしこの上、さらにすき間にゴキブリプッシュプロを噴射すると、

すき間に滞留する薬剤の量が多くなってしまいます。

なので、使う時はどちらかにして、使用方法、使用量を守ってください

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

ゴキブリ退治用の殺虫剤って、いろいろありますよね。

その中で、『すき間にシュッと噴射するだけ』の

『ゴキブリワンプッシュ』

は、画期的なゴキブリ退治グッズとして世に出ました。

さらに、ゴキブリをなるべく見ないで済み、巣にも効くようにした『ゴキブリプッシュプロ』

そして、追い出し効果はそのままに、メスの持っている卵にも効くようにした『ゴキブリワンプッシュプロプラス』

と、シリーズが出ています。

効き目はそれぞれですが、どれも使いやすいゴキブリ退治グッズです。

特徴を比べて、あなたにとって使いやすいものを選んでくださいね。

そして、しっかり退治して、早くゴキブリ退治グッズが要らなくなる日が来ますように。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Metasequoia

猫と楽器演奏が大好きな、好奇心旺盛なおばちゃんです。音楽や文章を含め、手を動かすこと、何かを作ることが好きで、最近はソーイングや木工なども。生活や人の心、健康のこと、自然や世の中のことなど、いろいろなことに興味があります。モットーは『ひとまずやってみる』、好きな言葉は『なるようになる』。記事も、楽しんで書いていこうと思います。

-害虫

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.