サッカー選手

久保建英が横浜マリノスへ移籍する理由とは?評価や監督との関係をチェック

投稿日:

将来のサッカー日本代表の期待の星の一人とも言われている久保建英選手。

彼の横浜マリノスへのレンタル移籍が報じられました。

この電撃移籍に世間も驚いているのですが、やはり評価が悪くて干されたために移籍を決断したということなのでしょうか?

ここしばらく、彼の姿をJ1で見かけることがなかっただけに、いろんな意味で心配の声もちらほら耳にします。

それだけ多くのサッカーファンは、久保建英選手が横浜マリノスへレンタル移籍した理由や、長谷川健太監督との関係・評価を気にしているようです。

そこで本記事でも、彼の評価や長谷川監督との関係、横浜マリノスへの移籍を決断した理由を探り、まとめていきます。

アドセンス

スポンサーリンク

久保建英が横浜マリノス電撃移籍

昨シーズンまで、現在ヴィッセル神戸に所属するアンドレス・イニエスタ選手も所属し、スペインリーグでリーグ優勝しているFCバルセロナ。

その下部組織に所属したこともあり、

2019年の夏にはバルセロナへ復帰することが内定している

と言われている久保建英選手。

現在、彼はFC東京に所属していましたが、なんと、2018年8月15日に、横浜マリノスへ電撃移籍と発表されました。

横浜マリノスへのレンタル移籍に驚きの声…

久保建英

久保建英

正直なところ、久保建英選手が、横浜マリノスへ移籍する話に衝撃を受けたサッカーファンは多いことでしょう。

そもそも来夏にFCバルセロナへ復帰が内定しているわけですし、試合感を失わずに技術を高めていくなら、出場回数を得られる意味でもFC東京に残るべき…。

そう考えるファンも少なくないはず…。

確かに、FC東京の監督である長谷川健太監督の構想からは外れ、J1での出場機会には恵まれていません。

しかし、J3(FC東京U-23)では試合に出られています。

もちろんJ1とJ3ではレベルが全く違いますが、もし横浜マリノスに移籍してベンチを温めることになったらと考えたら、移籍はかなりリスクが大きいです。

久保建英のマリノスへの移籍はリスクも大きい?

話によると、横浜マリノスへ移籍後、3トップの左での起用が予想されているみたいですが、果たしてその通りに実現できるか…。

少しでも期待が外れたらすぐ構想外になる可能性も…。

というのも、横浜マリノスは、現在、残留争いに引き込まれそうになっているため、とても戦力を試している余裕はない状況です。

仮に久保建英選手が横浜マリノスの掲げるポゼッションサッカーにハマれば、すぐにでもレギュラーを勝ち取り、試合に出続けることは可能でしょう。

ただ逆の道をたどったときは、FC東京に所属し続けるよりも苦難な道のりを歩くことになります。

久保建英選手の横浜マリノスへのレンタル期間は?

一応、横浜マリノスへのレンタル期間は、2018年12月31日までの約半年間。

まぁおそらく、よほどのことがない限り、FCバルセロナへ復帰するまで、レンタル延長も大いに有り得る移籍となると思われます。

とはいえ、彼の活躍次第では、半年のレンタルでまたレンタルバックとなり、試合に出られない状況に陥る可能性も十分あります。

ある意味、一つの正念場を迎えているといっても過言でないだけに、久保建英選手にとって、この移籍が成功だったといえる活躍を期待したいですね。

 

久保建英が横浜マリノスへ移籍する理由

 

今回、多くのサッカーファンを驚かせた、久保建英選手の電撃移籍。

正直、横浜マリノスにとってプラスに働く補強なのか、いまいちピンとこないのは、筆者に限らない話だと思います。

というのも、今シーズンの横浜マリノスは、得点力だけを見たらJ1トップの36点を挙げていて、それほど困ることはないはずなんです。

問題は守備面。

なぜか39失点もしているため、勝ち点も同時に失い、気がつけば、J1残留圏内のギリギリ14位に甘んじている状況なんです。

なので、まず守備のテコ入れをした上で、残留争いから抜け出る事が求められているのです。

それなのに、また前を強化するというのが、いまいち理解できないというわけ。

では、なぜ横浜マリノスは久保建英選手に白羽の矢を立てたのか、そして、久保建英選手自身がレンタルでの移籍を決断した理由は何だったのでしょうか?

久保建英が横浜マリノスへの移籍を決断した理由

まず、久保建英選手が移籍を決断した理由ですが、一つは、

FC東京で構想外に陥ってしまったこと

が考えられます。

というのも、長谷川健太選手が掲げるサッカーは、ハリルホジッチ監督の構想にも若干似ていて、縦に早くパスを出すサッカー。

さらにいうなら、それ以上に堅守速攻を掲げるスタイルというべきでしょう。

守備をがっちり固め、ロングパスや、手数の少ないパスで一気に攻めきるサッカーなので、どう考えても久保建英選手に適したサッカーではありません

彼が得意とするサッカーは、ヴィッセル神戸が掲げているように、ボール支配率を高めるポゼッションサッカーです。

どう考えても久保建英選手が得意とするドリブルや細かいパスを必要とするサッカーではないので、FC東京には彼を活かすことができないのです。

だからこそ、構想外になってしまったわけで、だったら、出場機会を求めて移籍を考えたほうが良いというのが、彼の本心みたいですね。

横浜マリノスが久保建英の獲得へ動いた理由

一方、横浜マリノスとしても、今シーズンからポゼッションサッカーを掲げ動き始めていますが、そう簡単にうまくいかず、J1リーグで苦戦中。

攻撃面に関してはJ1トップの成績を挙げ、ポゼッションサッカーが機能しているのですが、前がかりになりすぎ、失点は最多タイの39。

このまま行けば、2012年のガンバ大阪のように、多くのゴールを決めておきながら、J2降格となってしまうかもしれません。

そうならないための策として、久保建英選手に白羽の矢を立て、さらなるポゼッションサッカーを強化しようと考えたのでしょう。

構想だけなら久保建英・横浜マリノスは相思相愛

確かに、ポステコグルー監督の構想にドンピシャですし、選手感の連携さえうまく行けば、すぐにでもレギュラーの座はつかめるでしょうね。

とはいえ、現状の横浜マリノスを見ると、大津選手とウーゴ・ヴィエイラ選手など有力選手が所属し、レギュラーの枠はほぼ0に近い状況…。

その中をかいくぐり、レギュラーの座を掴むかどうかは、今後の久保建英選手の活躍にかかっていると思います。

 

久保建英と長谷川健太の関係性・評価は?

久保建英選手が、J1にて試合に出られなくなり、横浜マリノスへのレンタル移籍が発表されましたよね。

その事が原因なのか、世間は、

「長谷川健太監督との関係が悪かったのでは?」

と噂も囁かれているようです。

また、一方では、

「彼自身の評価が悪かったのでは?」

なんて声も聞かれます。

構想外は久保建英の評価よりも掲げるサッカーの違い…

実際のところU-23(J3)での結果は出せていますし、評価が悪いとは到底思えませんが、やはり構想から外れたことが大きいのでしょう。

先程もお話したとおり、長谷川監督の掲げるサッカーは堅守速攻で、守備力やスピードを求めるサッカーです。

そこには、久保建英選手が最も得意とするドリブルや緻密なパスは必要なく、彼を試合で活かすことは、ほぼ不可能に近いとすら言えます。

だからこそ、高いレベルでの出場機会を求めていた久保建英選手に対して、長谷川監督は、レンタル移籍を了承してくれたのだと思います。

久保建英の移籍はやむを得ないこと…

結局このまま試合に使わなかったら、彼のためにもなりませんし、ポゼッションサッカーを掲げる横浜マリノスから声がかかったのなら、それは嬉しいこと…。

そう考えて、送り出してくれたのでしょう。

正直なところ、昨年J1リーグで42失点し、13位に甘んじてしまったことを踏まえて、長谷川監督を招聘した時点で、こうなることは見えていた…。

そんな気がしますね。

横浜マリノスへの移籍の是非

まぁコンセプトの合わないところにずっといるよりも、スタイルがぴったり当てはまり、評価してもらえるチームに移籍した方が彼のため…。

筆者自身、久保建英選手のことを考えると、この移籍は大正解なのかなぁとは思います。

もちろん、彼が横浜マリノスで試合に出続けられることが大前提ですが…。

果たして、横浜マリノスで、しっかり評価され、試合に出ることができるのか…。

間違いなく厳しい競争が待ち受けていることと思います。

そのレギュラー争いを勝ち抜き、横浜マリノスで大活躍することを期待したいですね。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

久保建英選手が、横浜マリノスへ移籍した最大の理由は、

  • チームの掲げるサッカーのコンセプトが適していたこと
  • 出場機会を求めたこと

が理由でした。

決してFC東京の長谷川監督との関係が悪かったわけではありませんが、長谷川監督の掲げる堅守速攻スタイルに、久保建英選手は機能しなかった…。

その事が最大の理由で構想外となってしまった以上、レンタルであっても移籍を考えるのは妥当な判断です。

ただ、横浜マリノスとしては、攻撃よりも守備強化に重んじるべき状況下にいますし、レギュラーとして起用されるには、かなり競争も激しくなります。

果たして、その競争を勝ち抜き再び輝きを取り戻せるのか、今後の久保建英選手に期待したいものですね。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

masayan

音楽・スポーツ観戦が大好きで、アーティストではJUJUさん・欅坂46など、スポーツではヴィッセル神戸(サッカー)にハマっています。 性格も猪突猛進タイプで、芸能・スポーツを中心に、幅広く思いがストレートに伝わるような、面白くためになる記事となるよう、心がけて執筆しております。どうぞよろしくお願いいたします。

-サッカー選手

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.