時事

たばこ増税による2018年の値上げはいつから?銘柄と価格を紹介

更新日:

2018年10月、そして2021年までのたばこ税の増税計画により、たばこ会社は各社で値上げに迫られています。

既にフィリップモリス社が『マールボロ』などの値上げを発表していますよね。

この動きに続いて、日本たばこ産業(JT)も、たばこの値上げを申請しました。

申請が通れば、たばこ税増税と同時に値上げが実行されます。

では、日本たばこ産業(JT)はどんな銘柄をいくら値上げするのでしょうか?

当記事で、たばこ税の増税によるたばこ銘柄の値上げについて、その種類や価格を調べてみました。

アドセンス

スポンサーリンク

たばこ増税が2018年10月に実施

たばこ愛好家にとっては、厳しい時代が続いていますね。

日本では現在、たばこ増税をすることが決定していて、まず、段階的に2018年10月に最初の増税が実施。

その増税額は

1本当たり1円。

つまり、

1箱あたり20円の増税

ということになります。

しかし、これだけでは終わりません。

2019年は据え置きですが、

2020年、2021年にも1円ずつ引き上げ、最終的にたばこを1本あたり3円増税する

ということが決まっているのです。

つまり、2020年、21年にもたばこの増税+値上げがおこなわれるかもしれず、3年後には今回紹介する以上の価格に値上げされていると考えてもいいと思います。

そして当然、増税で減る利益を補うため、たばこ販売各社は各銘柄の値上げをすることとなりました。

 

フィリップモリス社の値上げされるたばこ銘柄をチェック

フィリップモリス社は、2017年10月に一度マールボロファミリーの32銘柄を一律で10円値上げしました。

…が、今回の2018年10月のたばこ増税に合わせ

86銘柄の値上げ

がおこなわれます。

昨年値上げをして、1年後にまたもや値上げを実施することになりました。

値上げはかなり大規模で、主力ブランドの『マールボロ』、『ラーク』、『パーラメント』、『バージニア・エス』が値上げされるのです。

しかし、JTの値上げ幅の動きを見て、

「値上げ設定が高すぎた」

とのことから、フィリップモリスは値上げ幅を改めて訂正して申請。

では、具体的に値上げ後、どの銘柄がいくらになるのでしょうか?

チェックしてみましょう。

フィリップモリス社のたばこ銘柄の値上げ価格一覧

230円→240円に価格値上げの銘柄

マールボロ・メガ・ドライ・メンソール・8・スぺシャル・10s

マールボロ・メガ・ドライ・メンソール・5・スぺシャル・10s

バージニア・エス・デュオ・メンソール 10’s

460円→500円に価格値上げの銘柄

マールボロ・ブラックメンソール・エッジ8・100’s

マールボロ・ブラックメンソール・エッジ1・100’s

470円→510円に価格値上げの銘柄

マールボロ

マールボロ・ボックス

マールボロ・ミディアム・ボックス

マールボロ・フレーバー・ワン・ボックス

マールボロ・ゴールド

マールボロ・ゴールド・ボックス

マールボロ・ゴールド・100’s・ボックス

マールボロ・クリア・ハイブリッド・スリー・ボックス

マールボロ・クリア・ハイブリッド・シックス・ボックス

マールボロ・クリア・ハイブリッド・エイト・ボックス

マールボロ・メンソール・4・ボックス

マールボロ・メンソール・8

マールボロ・メンソール・8・ボックス

マールボロ・メンソール・8・100’s・ボックス

マールボロ・メンソール・12

マールボロ・メンソール・12・ボックス

マールボロ・ブラック・メンソール・1・ボックス

マールボロ・ブラック・メンソール・8・ボックス

マ-ルボロ・アイス・ブラスト・メガ・1・ボックス

マ-ルボロ・アイス・ブラスト・メガ・5・ボックス

マ-ルボロ・アイス・ブラスト・メガ・8・ボックス

マールボロ・ドライ・メンソール・5・ボックス

マールボロ・ドライ・メンソール・8・ボックス

マールボロ・ダブル・バースト・5・ボックス

マールボロ・ダブル・バースト・アンバー・5・ボックス

マールボロ・ダブル・バースト・パープル・5・ボックス

マールボロ・フュージョン・ブラスト・エイト・KSボックス

390円→390円で据え置きの銘柄(再申請前は430円になる予定だった銘柄)

ラーク・スマートプラス・1mg・ボックス

ラーク・スマートプラス・メンソール・1mg・ボックス

ラーク・スマートプラス・スプラッシュ・パープル・1mg・ボックス

ラーク・スマートプラス・14mg・ボックス

410円→440円に価格値上げの銘柄

ラーク・ハイブリッド・セレクション・1mg 100 ボックス

ラーク・ハイブリッド・セレクション・6mg 100 ボックス

ラーク・アイス・ミント・セレクション・1mg 100 ボックス

420円→450円に価格値上げの銘柄

ラーク・スーパー・5mg・100 ボックス

ラーク・スーパー・5mg・KS ボックス

ラーク・エクストラ・ライト 100 ボックス

ラーク・エクストラ・ライト KS ボックス

ラーク・ワン 100 ボックス

ラーク・ワン KS ボックス

ラーク100ボックス

ラークKSボックス

ラーク・クラシック・マイルドKSボックス

ラーク・マイルド100ボックス

ラーク・マイルドKSボックス

ラ-ク・ス-パ-・マイルド100ボックス

ラ-ク・ス-パ-・マイルドKSボックス

ラーク・エクストラ・3mg・100ボックス

ラーク・エクストラ・3mg・KSボックス

ラーク・ウルトラ・1mg・100ボックス

ラーク・ウルトラ・1mg・KSボックス

ラ-ク・ロイヤル・ブレンド・1mg100ボックス

ラーク・ブラック・ハイブリッド・8mgKSボックス

ラーク・ハイブリッドKSボックス

ラーク・ハイブリッド・ワン100ボックス

ラーク・トロピカル・アイス・メンソール・1mg100ボックス

ラーク・トロピカル・アイス・メンソール・5mgKSボックス

ラーク・メンソールXKSボックス

ラーク・マイルド・メンソールKSボックス

ラーク・スーパー・メンソ-ルKSボックス

ラ-ク・ウルトラ・メンソ-ル100ボックス

ラ-ク・ウルトラ・メンソ-ルKSボックス

ラーク・ミント・スプラッシュ・7mgKSボックス

ラーク・アイス・ミント・1mg100ボックス

ラーク・アイス・ミント・5mg100ボックス

450円→480円に価格値上げの銘柄

パーラメントKSボックス

パーラメント・ライトKSボックス

パーラメント・ワンKSボックス

パーラメント・クリスタル・ブラスト・5・KSボックス

パーラメント・クリスタル・ブラスト・8・KSボックス

バージニア・エス・ソフィア 1

バージニア・エス・ソフィア 6

バージニア・エス・ロゼ・メンソ-ル

バージニア・エス・ノアール・メンソール

バージニア・エス・アイスパール 1mg

バージニア・エス・アイスパール 5mg

490円→530円に価格値上げの銘柄

パーラメント100ボックス

パーラメント・ライト100ボックス

パーラメント・エクストラ・ライト100ボックス

パーラメント・ワン100ボックス

パーラメント・ライト・メンソール100ボックス

再申請後は、最初の6月の申請時よりも、値上げ幅を10円ほど縮小しています。

さらに、ラークの一部銘柄は値上げをおこなわずに価格据え置きとする動きもありました。

フィリップモリスによると、値上げ幅の修正をした理由は、

「直近のたばこ市場における動向などを総合的に考慮したもの」

だそうです。

しかも、これだけではありません。

フィリップモリスは、

加熱式たばこのアイコスの値上げ

も実施が決定しています。

全9銘柄で1箱40円の値上げになり、460円→500円へと値上がりしてしまいます。

加熱式たばこは、若者への影響が大きいとして、増税対象になっていますから、それに合わせて利益を出すための値上げを実施するのでしょう。

そして、一足先に値上げを発表したフィリップモリス社に続き、日本たばこ産業(JT)もついに値上げの実施を発表しました。

 

日本たばこ産業(JT)の値上げ価格と銘柄は?

日本たばこ産業(JT)は、フィリップモリス社と同様、

たばこ増税がおこなわれる2018年10月に、たばこ150銘柄の値上げ

を実施します!

『メビウス』や『セブンスター』に加え、葉巻やパイプたばこ、嗅ぎたばこ、さらには加熱式たばこの『ブルーム・テック』なども値上げすることが決定しました。

具体的な日本たばこ産業(JT)の銘柄はというと…

ナチュラル アメリカン スピリット ファミリー

480円→520円

セブンスターファミリー、ピース(20本入り)

460円→500円

メビウスファミリー

440円→480円

キャメルファミリー

380円→400円

主力の『メビウス』は40円、その他は20円の値上げとなります。

『セブンスター』はついに500円に突入!

『ナチュラルアメリカンスピリット』は520円となり、ワンコインで買えないたばこも出てきました。

事実上、日本たばこ産業(JT)は全銘柄が値上げされることになります。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

2018年10月には、たばこ増税がおこなわれます。

それに合わせ、日本たばこ産業(JT)などのたばこ会社が、たばこ銘柄の値上げを実施…。

この影響で、喫煙者が減っていくことになると思われます。

とくに加熱式たばこも増税対象になり、値上げが実行されるとは思いませんでした。

筆者は喫煙者ではありませんので、むしろ喫煙者が減るならそれでいいのですが…。

全体的に喫煙者が嫌われ、さらに政府によってたばこ増税が積極的におこなわれる、喫煙者にとっては辛い時代になりつつありますね。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

watari1

好きなもの:野球、アニメ・ゲーム、特撮 趣味:ゲームに没頭すること、文字書き 座右の銘:『なるようにしかならない』 何をどれだけ貯めていようと、命尽きれば人生は終わり。 終わってしまった過去も、何が起こるかわからない将来も、考えるだけ無駄ではないか? そう考えたことがきっかけで、それなら今を楽しむことだけ考えよう、を信念に日々を過ごすようになりました。 自分の興味関心のある出来事やニュースについて、偏屈者ではありますが、思うままに綴っていければと思っています。

-時事

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.