著名人

ヒカキンのノートPC・フルスペックMacBookProの性能や中身を紹介

投稿日:

YouTuberとしておなじみのヒカキンさんが、

80万もするノートパソコンを購入した

としてYouTubeで報告されていますよね。

もちろん、ただ自慢しただけではありません。

自身のお金を使う考え方と、購入したMacBookProフルスペックの性能を紹介した動画となっています。

しかし、その動画が、早くも反響を生んでいるみたいですね。

では、具体的に、ヒカキンさんが購入したMacBookProフルスペックとは、どんなノートパソコンなのでしょうか?

そこで本記事では、このMacBookProフルスペックの性能・中身を紹介していきたいと思います。

アドセンス

スポンサーリンク

ヒカキンのノートパソコンの性能・中身がすごい

わかりやすい動画配信と面白い表情が人気を生んでいるYouTuberのヒカキンさん。

彼は、既にYouTuberとしてだけでなく、タレントとしても活動し、サッカー選手・三浦知良選手とテレビCMで共演したりもしています。

相変わらず勢いのあるYouTuberで、その活躍ぶりは目まぐるしいです。

 

さて、そんなヒカキンさんが、先日、動画の中で約80万円もするノートパソコンを購入したと報告しました。

厳密には、79万344円と80万円は超えていませんが、ほぼ80万円といって間違いないでしょう。

ヒカキンのノートPC・MacBookProフルスペック

それで、気になるノートパソコンとは、MacBookProフルスペック。

なんと一部カスタマイズも施し、32GBのメモリと4TBのSSDを追加し、超豪華仕様に作り上げたそうです。

だからこその、この価格だと思うのですが、やはり普通では考えられないほどの価格のノートパソコンですから中身が気になりますよね。

では、紹介されたMacBookProフルスペックの性能(中身)を見ていきましょう。

MacBookProフルスペックの性能(中身)

CPU

第8世代 2.9GHz 6コア InterCore i9プロセッサ(TurboBoost使用時最大4.8GHz)

ディスプレイ

True Tone搭載retinaディスプレイ

キーディバイス

Touch Bar搭載

指紋認証

Touch ID搭載

グラフィックス

Radeon Pro 560x(4GB GDDRSメモリ搭載)

メモリ

32GB 2400MHz DDR4メモリ

記憶媒体

4TB SSDストレージ

接続

Thunderbolt 3ポート×4

以上が、ヒカキンさんの新しいノートPC・MacBookProフルスペックの性能(中身)です。

約80万円の価値あるノートPC

それにしても、ざっくり見ただけでも約80万円するだけの価値の高いノートパソコンであることが伺えます。

これまで主流とされてきたCPUは、Core i7でしたが、2017年に新たに登場したCore i9を搭載。

動画編集やマルチタスクを必要としないユーザーは、一つのプログラムに対する処理能力はi7の方が上なので、物足りなさを感じるかもしれません。

しかし、動画編集をする上では、あれこれと並行処理を掛けることが多く、マルチタスクという面において驚異の性能を発揮することでしょう。

記憶媒体も超豪華

また、記憶媒体においても、SSDで4TBは驚異!

これまでHDDで2TB以上の容量のものはありましたが、フラッシュメモリのように扱えるSSDは、512GBくらい…。

それが単純に4TBとなるわけですから、重たい動画ファイルを扱うヒカキンさんにはうってつけです。

メモリも高用量でサクサク快適

また、メモリも普通なら16GB以下が主流とされてきたのに、倍の32GBというのですから、より一層重たい処理がサクサク動きます。

とくに動画編集となると、かなり処理に時間を要することがあり、マシンスペックに作業効率を左右させることがあります。

筆者も動画編集をしたことがありますが、それこそ、たった数分の処理だけでも1日かけて編集した記憶があるくらい。

まぁ筆者の場合、マシンスペックが低い中でやっていたので、1日がかりなのは当然なんですが…。

だからこそ、動画編集をするなら奮発して高性能PCを購入すべきということが理解できます。

あくまで、ヒカキンさんも動画編集を一つの仕事として行っているわけですし、その部分に拘りを見せて奮発したことなのでしょう。

そういう部分で、メモリが32GBというのも理解できるところです。

ヒカキンはパソコンに資金を投資し報告ただけ…

あくまで一般論ですが、今の時代、不景気だとはいえ、独身で生活の縛りがない人なら、贅沢せずに1年間の貯金で100万円くらいは貯まります。

ましてや、YouTuberとしてだけでなく、タレント・役者としても活動しているヒカキンさんなら、100万円くらいあっという間に稼げるでしょう。

そんな彼が、ここぞとばかりに80万円もする高額パソコンを購入したわけで、

「だったら、その性能も紹介してしまおう」

というのが今回の動画の趣旨になっています。

極端なほどオーバーで、思わず笑ってしまいましたが、どこか表情は嬉しそう…。

まぁ、暗いニュースばかりが先行してしまう、この日本の風潮を見れば、こういう人が、世間を賑やかしてくれることは良いことだと思います。

 

ヒカキンにとっては必要な買い物

 

一部では

「80万円近くも出費して贅沢だ」

という声もあがっていますが、動画編集を生業としているヒカキンさんにとって、この買物は、非常に生産性のある買い物だったでしょう。

先程もお話しましたが、本当に動画編集って、考えているより大変なんです。

もちろんスマホでも、簡単な動画編集ができるアプリも増えてきてはいます。

ヒカキンがマシンスペックに見せたこだわり・必要性

しかし、細かいところにこだわりを見せるほど、プロ仕様の動画編集をするに当たり、求められるマシンスペックは非常に高くなります。

ヒカキンさんのYouTube映像の場合、テロップやら効果音を用いた編集が中心なので、それほど大きなスペックは必要なさそうには思います。

とはいえ、動画編集していることには変わりません。

市販ソフトの多くは、3Dアニメーション映像も含め、本格的にいろいろ編集できる機能を兼ね備えたものもあるので、それらを使うならスペックは重要!

筆者自身、3Dソフトを使ってオリジナルキャラを作り、動かした事があるのですが、そこまでこだわるなら、低スペックのPCだとすぐフリーズします。

せっかく、作業していても簡単にフリーズしてしまったら、作業中に心が折れてしまうこともあるので、先に高性能パソコンを購入したい!

その気持ちは痛いほどわかります。

なので、今後の動画編集において、ヒカキンさんが大奮発してMacBookProフルスペックを購入したことは必要なことだったというわけですね。

ただ、一般人には、パソコンにそこまで投資する意味がわからないと考えている方が多く、批判的な目で見ている人がいるのでしょう。

 

ヒカキンの新品購入することへの美学

正直なところ、多少型落ちしていたり、中古品などで工夫して、コストを抑えることもできたかもしれません。

さすがにノートPCに80万円はかけすぎかもしれませんが、そこは彼なりのこだわり(美学)があってこその金額と言えるでしょう。

中古品を使って、すぐに故障してしまったら、時間の無駄ですし、商売道具として使っているのに、何の意味もなさなくなってしまいます。

やはり使うなら、新品を使い、最高の映像を作りたいと考えるのも一つの美学。

高性能パソコンを手にしたヒカキンへの期待

多くの女性が、次々と新品のブランドバッグに魅了されているのと同じように、彼は、仕事道具であるパソコンに資金を投じているわけです。

まぁ、これだけの資金を費やし、理想のマシンを手にすることは悪くはありません。

しかし、やはり報告することに賛否は分かれてしまいます。

一部では、『ただの自慢』として批評されてしまうでしょうし、そこまでやるなら、さらに進化したヒカキンさんのユーチューブ動画に期待したいです。

プレッシャーをかけてしまうようですが、今のヒカキンさんの人気が、もう一段階アップするような素晴らしく面白い映像を作り上げてほしい…。

その期待をしながら、今後のヒカキンさんの動向に注目したいものですね!

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

ヒカキンさんが購入し、自身のYouTube映像にて報告したMacBookProフルスペック!

それは、なんと約80万円もする高性能パソコン。

CPUやグラフィックボードだけでなく、メモリもSSDも容量が大きく、動画編集をする人ならではの、こだわりを見せた構成…。

それ以上に、このノートパソコンには、彼の美学が詰め込まれています。

ただ、そこまでの美学を詰め込んで購入し、YouTubeで報告するなら、さらなるハイクオリティな映像に期待したいです。

わかりやすくて面白く、さらに世間を圧倒するようなハイレベルな映像を、次々配信してほしいと願いながら、ヒカキンさんの今後に注目したいですね。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

masayan

音楽・スポーツ観戦が大好きで、アーティストではJUJUさん・欅坂46など、スポーツではヴィッセル神戸(サッカー)にハマっています。 性格も猪突猛進タイプで、芸能・スポーツを中心に、幅広く思いがストレートに伝わるような、面白くためになる記事となるよう、心がけて執筆しております。どうぞよろしくお願いいたします。

-著名人

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.