お笑い芸人 芸能人

中山秀征の共演NGは誰?今田耕司と不仲の理由や原因をチェック!

投稿日:

特番のクイズ番組『クイズタイムショック』などのMC、情報・報道番組の『シューイチ』のMCもしている中山秀征さん。

タレントとしては、大物司会者という印象が伺える中山秀征さんですが、実は、長年にわたって彼が共演NGとしてきた人物がいるそうです。

一部では今田耕司さんという噂もあるそうですが、二人は本当に不仲なのでしょうか?

また不仲だとしたらその理由は何なのか?

そもそも誰と不仲な関係で共演NGとなっているのか、非常に気になるところです。

そこで本記事にて、中山秀征さんと共演NGになっている人物が誰か、また今田耕司さんと本当に不仲なら、その理由も併せて探っていきます。

アドセンスリンクユニット

中山秀征が共演NG!不仲の芸人は誰?

中山秀征

中山秀征

デビュー当初は、ABブラザーズというコンビとして、小堺一機さんの番組のアシスタントとなり、タレント活動していた中山秀征さん。

現在では、MC業を中心に活躍していますよね。

しかし、彼の中での黒歴史と言うべきなのか、

10年以上も共演NG

となるような不仲な芸人が一人いたと言われています。

中山秀征と共演NGだった相手は今田耕司

今田耕司

今田耕司

その相手が誰なのか調べてみると、なんと今田耕司さんであることが判明。

現在は、二人は和解していますが、もし和解していなかったら、関東・関西の大物MCが永遠に仲違いし続けていた可能性も…。

それだけではなく、一つ間違えば、今田耕司さんが、関東で仕事できず、関西で活躍するローカルタレントに成り下がっていたかもしれません。

もちろん、中山秀征さんにも同様な事が言えるでしょう。

幸いなことに和解していますが、原因は全て今田耕司さんにあったことも判明…。

後ほど原因も語っていきますが、まさに今田耕司さんの独りよがりな言動があって不仲な関係だっただけに、目も当てられません。

時間はかかっても、なんとか和解ができて本当に良かったですね。

 

中山秀征と今田耕司の不仲の理由・原因

中山秀征さんと今田耕司さんが、かつて不仲だったことは、先程お話したとおりですが、二人の間に何があって不仲となってしまったのでしょうか?

調べてみると、ことのきっかけは、バラエティ番組『殿様のフェロモン』での共演がきっかけだったようです。

不仲の原因は今田耕司の独りよがりな言動

この番組で中山秀征さんと今田耕司さんは、初タッグを組み、MCとして番組を盛り上げることとなったそうです。

ところが、みんなで楽しくワイワイ盛り上げようと意気込んでいてた中山秀征さんに対して、今田耕司さんは戦いを仕掛けようとしていたのです。

そのため、番組放送前の決起集会では、常にピリピリしたムードを今田耕司さんが出してしまい、関係性が悪化してしまいました。

浜田雅功の影響も…

まぁダウンタウンの浜田雅功さんから、

「全員こ◯しに行ってこい」

と、ハッパかけられていたせいもあったとは思いますが、若気の至りだとしても、自分が何様のつもりでいるのか、本当に何も分かっていない愚行…。

そもそも、番組というのは、出演者や演出家・プロデューサー等スタッフとが一丸となって創り上げるものです。

そのことを完全無視し、一人ピリピリしていたというのですから、今考えると、いかに今田耕司さんの行動が愚かだったか…。

周囲の忖度が入り共演NGへ…

当然、

「周りからは何だこいつは…」

と受け取られてもおかしくはないでしょうし、いかに友好的な中山秀征さんと言えど、敬遠されてもおかしくない行動です。

そういう経緯があり、不仲と言うか、周りが忖度した形で、番組終了時以降、二人は完全共演NGとなってしまったのです。

たとえ、今田耕司さんが東京に進出してから、はじめての仕事だったとしても、そんなことは言い訳にもなりません。

相手を間違えていたら芸能界追放の可能性も…

本来ならば、芸能界を干されてもおかしくない行動です。

ただ、中山秀征さんが大人の対応を取っていてくれたため、命拾いをした…。

そのことだけは、忘れてはいけないと思います。

 

二人の間を取り持ってくれた後輩芸人

時代が変わり、今田耕司さんも数々の番組のMCを務めるようになり、当時の自分のひとりよがりな行動が間違いと気付かされたそうです。

そして、

『番組のことをよく分かっていたのは中山秀征さんで、自分は何も分かっていなかった』

と当時を振り返り、よく愚痴をこぼしていたんだとか…。

そんな今田耕司さんのために一肌脱いでくれたのが、中山秀征さんとも親交がある、お笑いコンビ・ザブングルの松尾陽介さん。

松尾陽介

松尾陽介

今田耕司さんから当時の中山秀征さんとのことを聞かされていた松尾さんは、二人の間を取り持って再開するセッティングをしてくれたそうです。

そして、今田耕司さんが謝罪する形で和解が成立したそうです。

和解できたのは不幸中の幸い

もし、今もまだ井の中の蛙だったことに気が付かず、お山の大将気取りで、ツンケンしていたら、きっと芸能界を干されていたはず…。

もちろん、中山秀征さんにそんな権限はありませんし、あくまで最悪の可能性の話ですが、もし相手がさらに大御所タレントだったらどうなっていたか…。

考えただけでもゾッとしてしまいますね。

芸能界って、縦社会が厳しいところもあるそうですし、どんな売れっ子タレントでも、大物タレントの前では力はありません。

和解できたのは、あくまで不幸中の幸いで、松尾陽介さんの仲介と、中山秀征さんの寛容な心のおかげと言えるでしょう。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

タレント・中山秀征さんと不仲な関係にあり、共演NGとしていたのは、お笑い芸人・今田耕司さんでした。

今でこそ、二人は和解もしていますが、かつては今田耕司さんが、

敵意丸出しの行動

を取ってしまっていたために、常に不穏な空気が…。

そして、バラエティ番組『殿様のフェロモン』が番組終了して以来、二人は完全に共演NGとなってしまっていたのです。

幸いにも、二人と親交を持つザブングル・松尾陽介さんの仲介もあり、和解できたことを今田耕司さんは絶対に忘れてはいけない…。

そして、独りよがりな言動は慎むよう気をつけてほしいと願うばかりです。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

masayan

音楽・スポーツ観戦が大好きで、アーティストではJUJUさん・欅坂46など、スポーツではヴィッセル神戸(サッカー)にハマっています。 性格も猪突猛進タイプで、芸能・スポーツを中心に、幅広く思いがストレートに伝わるような、面白くためになる記事となるよう、心がけて執筆しております。どうぞよろしくお願いいたします。

-お笑い芸人, 芸能人

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.