LINE 恋愛

LINEでの告白の仕方とは?成功する方法を紹介!高校生編

投稿日:

告白をする女子高生

告白をする女子高生

今や連絡手段と言えば『LINE』です。

でも、LINEは単なる連絡手段だけではなく、恋愛を盛り上げてくれるアイテムでもあります。

相手との距離を縮めるのに、LINEでやり取りをする人も多いでしょう。

好きな人のLINEは、絶対に楽しいですよね。

好きな人へLINEのIDを聞けたら、毎日のやり取りが続き、次のステップは『告白』です!

でも、

告白って直接の方がいい?

LINEでの告白は引かれる?

既読スルー・未読スルーされたらどうしよう…。

失敗したら気まずい…。

と、LINEでの告白は不安がたくさんあります。

そこで、今回はLINEでの『LINEでの告白の仕方・高校生編』として、LINEでの告白が成功する方法を紹介します。

アドセンスリンクユニット

LINEで告白されたらどう思われる?

相手の気持ちが分からない女子高生

相手の気持ちが分からない女子高生

まず、気になるのが

LINEで告白されたらどう思われるか

です。

もし、相手もあなたに興味を持っていても、

「LINEで告白とか無理」

と、その告白によって、せっかく上手くいきかけていた恋も終わってしまったら、大ショックです。

そこで、

『LINEでの告白はアリorナシ』

を探ってみましょう。

『LINEでの告白』はアリorナシ?

LINEでの告白はアリ!

  • 直接告白されたら照れ隠しでちゃんと返事ができないかもしれないからアリ
  • 考える時間があるからアリ
  • いつでも告白を見返すことが出来るから嬉しい
  • 返事をしやすい
  • 告白方法は別に気にしない
  • 今どきは普通

LINEでの告白はナシ!

  • 顔が見えないから軽い気持ちで送ってきたのかと思ってしまう
  • 本気かどうか分からない
  • 大事なことだから、やっぱり顔を見ていってほしい(恥ずかしがっているのも可愛い!)
  • 直接の方が一生懸命さが見える
  • どうやって返事をしようか迷ってしまう
  • 返事のタイミングが分からない
  • 既読スルーや未読スルーにしてしまって、返事をしたいけど気まずい
  • スタンプとか送られたらちょっと引く…
  • 意味の分からない時間帯に送られたら、引く

 

LINEでの告白はアリという人と、たとえ緊張しても、それだけの想いでぶつかってほしい人がいることは、踏まえておいた方が良いかもしれません。

事前に相手の恋愛観などを、ちょっと探っておくと良いですね。

 

LINEでの告白の仕方『成功する方法』

高校生カップル

高校生カップル

LINEでの告白は、告白内容やその時のやり取りが文字に残るので、絶対に成功させたいところです。

あなたがこれからLINEで告白をしようと考えているのなら、これから紹介するポイントをおさえて、ぜひ告白を成功させてくださいね。

スタンプの多用は本気かどうかが伝わりにくい

普段の楽しいやり取りではスタンプの使用がトークを盛り上げてくれますよね。

しかし、LINEでの告白でいつものようにスタンプをたくさん使うと、

いつものノリかな?

と、相手も本気かどうか迷ってしまいます。

あなたが本気で告白をしていることが伝わらないと、LINEでの告白は失敗に終わってしまいます。

あくまで告白手段の一つとしてLINEを利用しているだけです。

本気かどうか迷った結果

俺(わたし)も○○のこと好きだよ~笑

ありがとう~!

など、軽い好意と受け取られてしまい、スタンプのやり取りで終えてしまうこともあります。

本気が伝わる簡潔で分かりやすい文章がおすすめ

LINEでの告白は、事前に伝えたいことをしっかりとまとめる事ができることがメリットです。

しかし、考え過ぎて文章をいじくり回した結果、なんだか自分に陶酔しているかのような、異常にロマンチックな文面になっていませんか?

LINEでは、相手の顔が見えない分、文字だけで想いを正確に伝えなければいけません。

何日も考えて、ドキドキし、せっかく勇気を出したメッセージも、あなたの想いが本気だと伝わらないと、意味がありません。

凝りすぎた文章よりも、あなたの想いがそのまま言葉になったストレートな文面の方が、相手に伝わりやすいでしょう。

LINEでの告白は時間帯のタイミングも大事

意味の分からない時間帯や、明らかに忙しい時に告白メッセージを送られたらどうでしょう?

すぐに返信できませんし、自分の都合しか考えていないと

「それどころじゃないし」

とイラっとしてしまうかもしれません。

相手が部活で帰りが遅かったり、塾で忙しい時間帯に告白を送ることは、避けた方が良いでしょう。

普段のLINEのやり取りで、相手の生活ペースをなんとなく知っておくと良いですね。

告白LINEを送る前に、

伝えたいことがあるんだけど、今大丈夫かな?

と確かめて、少しメッセージのやり取りをしておくと、既読スルー・未読スルーのリスクは避けられるかもしれません。

『LINEで言うことじゃないかもしれないけど』など前置きを

今や、LINEで連絡は当たり前ですが、それでもできれば告白は直接言われたかった人もいます。

ですから、『LINEで言うことじゃないかもしれないけど』と前置きをすれば、

本当は直接言うべきこと

直接伝えたいけど、恥ずかしい

と、あくまで手段の一つとしてLINEを使ったことが伝わるでしょう。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

LINEでの告白で成功する方法『高校生編』を紹介しました。

LINEで告白することで、じっくりと文面を考えることができるので、直接告白することが恥ずかしい人は、より正確に自分の想いを伝える事ができるでしょう。

  • スタンプの多用を避けて本気が伝わる文面にする
  • 簡潔で分かりやすい文章
  • 告白LINEを送るタイミングも大事
  • 『LINEで言うことじゃないかもしれないけど』など前置きをする

などが、成功に繋がるポイントです。

もし、LINEでの告白が成功して想いを確かめ合ったら、会った時にも

『この間言ったけど…』

と、再度直接想いを伝えると、相手にもより想いが伝わるでしょう。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

FUGURI

好きな食べ物:パン、アイス、ハチミツ、ウイスキー。 趣味:ライブ参戦、パンの食べ比べ、コスメ収集、インターネットショッピング、お尻トレーニング。 基本的には健康オタクです。 最近ハマっているものは酒粕とハトムギです。 皆さまに読みやすい記事をお届けできますよう努めてまいります。

-LINE, 恋愛

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.