生活

レオパレスが伝説的に評判が悪い理由とは?壁やエアコンがヤバイ!

投稿日:

レオパレスの内装

レオパレスの内装

単身者や学生には嬉しい家具・家電付きの『レオパレス』

とくに、初めての一人暮らしでは、必要なものが分からない場合に、家具や家電が揃っていると安心ですよね。

そのため、初めての一人暮らしに『レオパレス』を選ぶ人も多いでしょう。

しかし、今

『レオパレス伝説』

と呼ばれる、悪い評判が次から次へと出回っています。

中でも、壁やエアコンに関する苦情が増えてきています。

なんと猛暑の中、

エアコンが3時間で停止する

というのです。

そこで、今回はレオパレスが伝説的に評判が悪い理由を調査してみました。

これから引っ越しを考えている人は、不動産屋さんによく確認をしてから引っ越しを始めたほうが良いかもしれませんね。

アドセンスリンクユニット

ネットで噂されている『レオパレス伝説』の内容

ネットでは、レオパレスの住人や元住人と思われる人の間で、こんな『レオパレス伝説』が噂になっています。

エアコンが勝手に切れる。

 

『チャイムがならされた』と思って玄関を開けたら、四軒先の部屋だった。

チャイムが聞こえて、今度こそはと思ったけど、やっぱり隣の部屋だった。

チャイムを慣らしたら、住人全員が出てきた。

 

ティッシュを取る音が聞こえてくるのは当たり前。

携帯のポチポチが聞こえることも。

爪きりの音も聞こえる。

納豆をかき混ぜる音も。

 

『壁ドン』したら、壁に穴が開いた。

というか、穴が開いた後も開く前と聞こえてくる音は変わらなかった。

 

壁に画鋲をさしたら、隣の部屋から悲鳴が聞こえた。

 

両隣の2部屋を借り、

「これで防音ばっちりだ!」

と思ったが、さらにその向こうの部屋の音が聞こえてきた。

 

右の隣の部屋の住人が屁をこいたら、左の部屋の住人が壁ドンしてきた。

 

すかしっ屁の音が聞こえる、というか臭いもする。

だけど家賃6万。

 

業績悪化でさらに壁が薄くなる。

将来的には壁がなくなる可能性も。

中には、本当かどうか分からないようなものもあるでしょう。

 

しかし、実はこの猛暑で

エアコンが停止する機能

のせいで被害を受けている人が続出し、レオパレスにたくさんの苦情が寄せられていてるのです。

最近の猛暑では、室内でも熱中症になります。

寝ている間に勝手にエアコンが止まってしまっては、本当に危険です。

 

さらに、『壁の薄さ』についても、単なる『伝説』ではなく、なんと実際に

壁が存在していない物件がある

というのです。

 

3時間で停止するエアコンに苦情が殺到

レオパレスのエアコン

レオパレスのエアコン

レオパレスのエアコンが自動停止する

と、今問題になっています。

なんと、この猛暑にも関わらず、

エアコンが3時間で勝手に停止してしまう

というのです。

この自動停止機能がついたエアコンは、

2002年1月~2015年3月に建築された計約39万戸に設置されている

と言われています。

2018年7月末時点で、このエアコンに対する問い合わせは、1165件と急上昇。

この猛暑では、苦情も当然です。

3時間で停止するエアコンは節電目的

これに対してレオパレスは

温暖化対策のための節電を目的としたもの

と回答しています。

ただ、2015年4月以降に建築された建物は、この『3時間自動停止機能』のエアコンは使用されていないようです。

自動停止機能の解除も可能

この『3時間自動停止機能』は、解除することができるようで、YouTubeでも解除方法の動画がアップされています。

この機能を解除するには、

  • 入居者が自分で解除する
  • 担当者に連絡をすれば解除方法を教えてもらえる

とのこと。

また、『自動停止機能』がついていないリモコンと交換してもらうことも可能です。

また、この『自動停止機能』エアコンは、空室になった部屋から交換しているようです。

しかし、一部の機種のリモコンでは解除不可なようなので、この機能で困っている人は、早めに担当者に連絡をした方が良いかもしれません。

 

まさかの『壁が存在しない』レオパレス?!

レオパレスの壁に関する評判の悪さは、インターネットで検索をすれば次から次へと出てきます。

しかし、普通のアパートでも

『アパートだから壁が薄いな~』

と感じることはよくあるものです。

なので、レオパレスも『壁が薄いだけ』と思うものでしょう。

ところが、壁が薄いどころか、まさかの『壁が存在しない』物件があるのだといいます。

 

2018年5月。

レオパレスの『違法建築』が問題になりました。

その内容は、

界壁工事の不備

です。

防火・遮音のための『界壁』がない

問題になったのは、本来なければならない『界壁』が存在していない『違法建築』です。

全国にあるレオパレスのアパートの内、200棟以上に

界壁が天井まで達していないなどの不備が指摘されています。

壁が天井にまで達していないので、隣の部屋の音が聞こえても当然です。

もしかしたら、さらにその隣の部屋の音も漏れ伝わってくる可能性だってあります。

さらに、万が一火事が起こった場合、防火壁となる『界壁』がなければ、火はあっという間に燃え広がってしまいます。

ですから、防火壁の役割がある『界壁』は、法律で義務付けられているのです。

こうした違法建築は、主に『ゴールドネイル』というシリーズのアパートです。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

『レオパレス伝説』や、問題となっているエアコン・壁に関する苦情や工事の不備について調査してみました。

レオパレスの部屋の壁は、かなり前から

壁が薄すぎる

という声が多くありました。

しかし、まさか実際に『壁』が存在していなかったとは…。

また、この猛暑で問題となっているのが

『3時間自動停止機能』

のついたエアコンです。

この機能は、担当者に連絡をすれば解除できるとのこと。

しかし、自動停止をすることなんて知らずに、寝ている間にエアコンが停止していたら、この猛暑では危険です。

これから引っ越しを考えている人は、この機能のエアコンがついていないとされる、2015年4月以降に建築されたレオパレスの物件を選ぶと安心です。

レオパレスは家具・家電付きなことに加え、

1ヶ月単位で借りられる

など、単身での転勤や学生、初めての一人暮らしの人には、大きなメリットもあります。

引っ越しをする際は、気になる点を担当者によく確認をしておくと安心ですよ。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

FUGURI

好きな食べ物:パン、アイス、ハチミツ、ウイスキー。 趣味:ライブ参戦、パンの食べ比べ、コスメ収集、インターネットショッピング、お尻トレーニング。 基本的には健康オタクです。 最近ハマっているものは酒粕とハトムギです。 皆さまに読みやすい記事をお届けできますよう努めてまいります。

-生活

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.