雑学

インスタおばさんの特徴とは?痛い服装や写真投稿をチェック!

投稿日:

インスタを見る女性

インスタを見る女性

投稿するのも、人の投稿を見るのも楽しい『インスタ』。

自分の好きなものを人と共有したり、好きなもの同士でコミュニケーションが取れるのも魅力ですよね。

幅広い年齢層が利用を楽しんでいるインスタですが、たくさんの投稿の中に、ふと違和感のある投稿が目につくことはありませんか?

そう、今話題の

『インスタおばさん』

です。

若い子たちが

「映える~!」

と写真での投稿を楽しんでいるのに対して、『インスタおばさん』の投稿はちょっとクセがあります。

今回は、ちょっと痛くて目につく『インスタおばさん』の特徴や投稿をチェックしてみます。

アドセンス

スポンサーリンク

インスタおばさんって?

『インスタおばさん』って、どんな人を指すのでしょうか?

だいたい想像がつくという人も多いかもしれませんね。

 

『インスタおばさん』とは、

インスタを利用する30代から50代くらいの『おばさん』

といわれる世代の女性のことです。

『インスタおばさん』と、まるで悪口のように言われてしまうのは、その投稿内容が

『見ていて痛い』

と人を不快にさせることが多いからです。

 

インスタといえば、写真での投稿がメインです。

若い世代では、

  • カラフルで可愛い写真
  • 話題のスポットでのまるで雑誌のような写真
  • 話題のおしゃれなグルメ写真
  • 可愛いコスメ
  • リゾート写真

など、アプリで加工をしたりしながら、より『映える』写真を投稿して、様々なユーザーと共有して楽しみますよね。

実際に、

「こんな素敵な写真が素人で撮れるの?」

と驚くものもありますよね。

しかし、『インスタおばさん』によるインスタへの投稿は、

若くて可愛く見られたい

頑張ってる・充実している自分アピール

など、自分をアピールするもので、はたから見ていて『痛い』ものばかりです。

そして、その投稿の多くが

  • 『若い』『可愛い』をアピールするためのファッションの自撮り写真
  • ふんだんに加工を施したドアップの顔の写真
  • よく分からないハッシュタグ

こんな投稿を目にすること、ありませんか?

とうてい『いいね』は押せないですよね。

 

インスタおばさんの服装や写真など投稿の特徴

さて、『インスタおばさん』の投稿の特徴をちょっと紹介しましょう。

ふんだんに加工を施した自撮り

自撮りをする女性

自撮りをする女性

『インスタおばさん』の投稿に多いのが、加工した自撮り写真です。

若い子なら、ちょっとアプリで遊んだ写真を投稿することもあるでしょう。

しかし、『インスタおばさん』は、若くて可愛く見られたい一心で、美肌機能やデカ目機能を駆使して本気での投稿。

しかも、こんな投稿が

今日もおはようございますぅ~

と毎日、または一日に何回か行われたりするのです。

その『若作り』が、見る人に『痛い』と思われてしまうのです。

若い子と同じ流行のファッション・派手なメイク自撮り写真

若い子に流行のファッション

若い子に流行のファッション

ミニスカートや若い子しか似合わないような流行のファッション、派手なメイクを、

自分もまだまだいける!

似合うでしょ?可愛いでしょ?

全然おばさんになんて見えない!

と言ってほしそうな、自撮り投稿。

 

本人としては、

普通のおばさんなら出来ないけど、自分はまだまだ可愛い服装が似合う!

と思って投稿しているのでしょう。

年相応のファッションやメイクってありますよね。

無理をするのではなく、年相応だからどの年齢も美しくいられるのです。

若い子のファッションは、若い子がするからキラキラしているのです。

異常に露出が多いファッション投稿

こちらも

『年相応ではない』

と違和感を感じる投稿。

胸元が大きく空いたトップスやミニスカート、明らかに若い子がターゲットのデザインの水着、などの投稿が多いのが『インスタおばさん』の特徴。

『今日のコーディネート』などのハッシュタグで、誰に何のアピールをしているのでしょうか?

若い子だけに人気のスポットでの『映え写真』

インスタを利用する若い女子は、人気のカフェやリゾート地などで『映え写真』を撮るために、時には長蛇の列を作ったりしていますよね。

しかし、若い子に混ざって『映えスポット』で必死に写真を撮る『インスタおばさん』。

きゃぴきゃぴしている若い女子に混ざっても、

まだ『女子』のつもり?

勘違い!

おしゃれ気どり?

と、『痛い』と思われるだけです。

彼氏とのラブラブな写真

正直、『見たくない』と思う人の方が多いでしょう。

そもそも、『インスタおばさん』に限らず、知らない人の『彼氏とのラブラブ写真』は、とくに見たいとは思いません。

  • #ラブラブすぎる
  • #彼氏大好き

などのハッシュタグも忘れないのが特徴。

これが美男美女なら素敵な画になるでしょう。

しかし、一般人の中年の大人同士なら

いい年をして恥ずかしくないの?

誰に向けた、何アピール?

と思う人が大半です。

謎のハッシュタグ

写真とならんで、見ている人を不快にさせるのが『インスタおばさん』がつけるハッシュタグの内容です。

  • #○○で飲んでます
  • #寂しい
  • #一人飲みだけど周りの目気にしない
  • #今日は自分へのご褒美ディナー

など、意味のないハッシュタグにイラっとしているユーザーも多いようです。

また、文章のように長く、意味不明なハッシュタグが多いのもよく目にしますね。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

『インスタおばさん』の痛い服装や、写真投稿などの特徴を調査しました。

『インスタおばさん』の投稿の多くは、

  • 若く可愛く見られたい
  • 自分アピール

が特徴です。

そのため、若い子にしか似合わないような、ファッション投稿や加工した自撮り写真に加えて、意味のわからないハッシュタグが投稿のメインとなっています。

その若作りや勘違いで、若い子に混ざって取りつかれたようにインスタに夢中になっているおばさんは、ただただ『痛い』と思われているだけです。

大人になったら、自分の発信したい情報や相手をよくよく考えて、インスタを楽しみたいものですね。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

FUGURI

好きな食べ物:パン、アイス、ハチミツ、ウイスキー。 趣味:ライブ参戦、パンの食べ比べ、コスメ収集、インターネットショッピング、お尻トレーニング。 基本的には健康オタクです。 最近ハマっているものは酒粕とハトムギです。 皆さまに読みやすい記事をお届けできますよう努めてまいります。

-雑学

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.