生活

新幹線キセルの方法や手口をチェック!隠語MKの意味とは?

更新日:

2017年、アイドルファン仲間のキセル乗車を手助けしたとして、私立大学生の男が逮捕された事件がありましたよね。

この男は

「キセルの手助けを今まで150回くらいやった」

「追っかけファンのネットワークがあり、キセルの手助けができる人は全国に数百人いる」

などと述べたと報道されています。

この件で、

「キセルって何か分からない」

「もしかするとキセルを知らないうちにしているのでは!?」

と、疑問や不安を抱いている人もいるでしょう。

そこで今回は、新幹線キセルの方法や手口や、この件についてのネットの反応について紹介していきます。

また、冒頭の事件をキッカケに世間に知られるようになった

『MK』

という隠語の意味についても載せていますので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

アドセンス

スポンサーリンク

新幹線キセルの事件で使われた方法や手口をチェック!

新幹線

新幹線

今回の事件で、新幹線キセルが

『普通の人にもできてしまうこと』

が分かりました。

しかし、中には

「どうやって新幹線キセルをしたの?」

「自分も知らない内にしていたらどうしよう…?」

と気になっている人もいるのではないでしょうか。

 

そこで、今回の事件で使われた新幹線キセルの方法や手口について記載していきます。

ですが、はじめに言っておきます。

新幹線キセルは犯罪です。

絶対に真似しないでくださいね。

 

それでは、事件で使われた手口を確認してみましょう。

  1. 乗車駅で入場券を購入して改札を通り、目的地まで新幹線に乗る
  2. 協力者は目的の駅の入場券を2枚購入して改札を通る
  3. 改札内で協力者と会い、2枚ある入場券の内1枚を受け取る
  4. 受け取った入場券を使って改札を通り抜ける

これが冒頭で紹介した事件のキセル方法です。

「新幹線の入場券って何?」

と疑問を持っている人もいるかもしれませんね。

入場券については、のちほど詳しく記載しています。

 

今回の事件のように、一人で不正乗車をするより、協力者がいる新幹線キセルの方が成功率が高いです。

そのため、キセルを手助けする協力者が全国でたくさん出現するのです。

また、新幹線キセルに協力する事で依頼者から協力代をもらえるので、このような事件が横行してしまうのです。

 

しかし、先程も記載しましたが

『キセル乗車は犯罪です!』

ここで紹介したキセルの方法や手口は、絶対に真似しないでくださいね。

今回のような悪質な事件が発覚した場合、

懲役刑や損害賠償金を支払わなくてはいけなくなること

もあります。

そうなると人生が180度変わってしまいますので、犯罪と分かっていながらキセル乗車をするのは絶対にやめましょう!

 

新幹線キセルで使われた入場券って何?何円で手に入るの?

新幹線キセル切符

新幹線キセル切符

新幹線の入場券とは

『駅の改札内に入る為の切符』

です。

しかし、改札内に入れるからといって新幹線に乗る事はできません。

今回問題になった新幹線キセルは、この入場券のみを使用してキセルを行っていますので、新幹線代をかなり浮かせる事ができます。

なにせ入場券3枚分の値段だけで、日本全国を移動する事ができるのです。

 

では、新幹線の入場券は、どのくらいの価格で販売されているのでしょうか?

下記で詳しく記載していきますね。

新幹線の入場券っていくらくらいするの?

新幹線の入場券の価格はJR各社で変わってきます。

  • JR東日本…140円(小児70円)
  • JR東海…140円70円(小児70円)
  • JR西日本…140円70円(小児70円)
  • JR西日本新大阪駅…120円(小児60円)
  • JR西日本京都駅…120円(小児60円)
  • JR九州…160円(小児80円)
  • JR九州小倉駅…140円(小児70円)
  • JR九州博多駅…140円(小児70円)
  • JR北海道…170円(小児80円)

となります。

つまり、東京駅から新大阪駅まで新幹線キセルをしようとする場合

  • 乗車駅の入場券120円分
  • 協力者が目的の駅で購入する入場券140円分
  • 改札内で協力者から受ける入場券140円分

の計400円のみで移動が可能という事です。

通常ですと、東京駅から大阪駅まで13,620円かかります。

ですので、新幹線キセルの依頼者は、13,220円も得をする計算になります。

だから、新幹線キセルに手を染めてしまう人が後を絶たないわけです。

いくらお金がないからといって、このような新幹線の乗車方法は絶対に行わないでください!

 

新幹線キセルのMKって何の隠語?意味を教えて!

キセルMK

キセルMK

簡潔に言いますと、MKという隠語には

『迎え』

という意味があります。

つまり

『MK=迎えに来る者=キセルの協力者』

という事です。

先程も記載しましたが

『MKは全国に数百人いて、独自のネットワークを持っている』

と報道されています。

このような事件の横行を防ぐ為に、現在は警視庁と鉄道会社が協力してキセル防止の強化を図っていますので

「自分もMKを利用しようと思っていた」

「みんなしている事だから、自分も安全だろう」

と思わず、正しく乗車しましょう。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

今回は、キセルの方法や手口、そして『MK』という隠語の意味について紹介してきましたが、参考になりましたか?

『キセルはれっきとした犯罪行為です。』

ここで紹介したような新幹線の乗り方は決してしないでください。

 

もし、キセル乗車が発覚した場合、懲役刑になる事もあります。

ですので

「不正乗車が横行しているなら、自分にもできるかも」

「キセルを行って新幹線代を浮かせたい」

などという、間違った考えは起こさないでください。

今回のキセル事件で警察や鉄道会社は取締りを強化するでしょう。

新幹線に乗る際は、必ず正しい方法で乗車してくださいね!

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

谷口

在宅ワークでライターを務めて約2年。 ライフスタイル・雑学・健康・メンタル・美容等、さまざまなジャンルの記事作成に携わり、日々知識を蓄え中です! 日常に潜む皆様の疑問を解決できるよう、今後も精進して参りますので、宜しくお願い致します。

-生活

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.