映画

ターミネーター2のあらすじと結末ネタバレ紹介!特別編の違いは?

更新日:

ハリウッドスターで、元カリフォルニア州知事のアーノルド・シュワルツェネッガーを一躍有名にした映画といえば、『ターミネーター』シリーズ。

そのシリーズ第2作となる『ターミネーター2』に、特別編があることを知っていますか?

もちろん特別編といっても、ストーリーが別物になってしまうようなことはありませんが、異なる点はあります。

ではその違いとは一体何なのか?

また、『ターミネーター2』のあらすじや結末ネタバレも気になりますので、本記事でまとめていきたいと思います。

アドセンスリンクユニット

『ターミネーター2』のあらすじ

ターミネーター2

ターミネーター2

ロボットが、人間と同じように会話をして歩き始め、思考回路(AI)を持つことは想像できますが、液体金属が人に变化するなんて、誰が想像するのか?

それも、今から約37年も前に、こんなとてつもない時代がやってくるとは、想定外とも言える話ですよね。

しかし、映画の世界とはいえ、そんな恐ろしいストーリーが展開され、主演のアーノルド・シュワルツェネッガーが、一気にブレイクしていったのです。

映画のタイトルは、『ターミネーター2』。

1994年~95年のロサンゼルスを舞台にしたSF映画として、1991年に公開され、爆発的に大ヒットした映画作品でした。

では、改めて『ターミネーター2』のあらすじを振り返ってみましょう。

『ターミネーター2』の簡単なあらすじ

自我を持ったコンピューター『スカイネット』と、人類の大戦争終了から10年後…。

サイバーダイン社の爆破未遂事件によって、サラ・コナーは精神病患者として警察病院で収監されていました。

そんなサラにハッキングや武器の知識を教えられ、最終戦争に備えていた息子のジョンは10歳を迎えていました。

未来からやってきた二人のターミネーター

ある日、二人のターミネーターが未来からジョンたちのもとに訪れます。

一人は、以前、サラの命を狙っていたT-800。

もうひとりは、特殊な液体金属で出来、壊れることのない身体を持つT-1000。

二人の目的は、ジョンを探し出すことでした。

しかし、最終的な目的は全く違っていたのです。

ターミネーターたちの最終目的

T-800は、ジョンを危険から守ろうとしていたのに対して、T-1000は、ジョンたちの命を奪おうとしていました。

何よりも未来のジョンが、T-1000たちにとっては疎ましく、T-800にとっては、未来のジョンに自身が救われていたのです。

なので、

『ここでジョンが命を落としてはいけない』

と、彼を守りに未来からやってきたのでした。

警察病院に乗り込んだT-1000

T-1000

T-1000

T-1000は、ジョンとサラに接触しようと、まず、サラのいる警察病院に乗り込み、警察官たちを消していきます。

その混乱に乗じて、サラは警察病院から脱出…。

その際に、ジョンとT-800に遭遇し、T-1000から逃亡しながら、審判の日を阻止すべく、動き始めるのですが…。

 

以上が『ターミネーター2』のあらすじです。

機械軍vs人類の戦いを描いた恐怖のSF映画

要するに、

ジョン&サラ&T-800 VS T-1000

という図式が成り立つ戦いを描いたあらすじであることが分かるでしょう。

T-1000などの機械軍にとっては、サラの行動は最もウザいものであり、できれば消してしまった方が良いと考えているはず…。

そして、その考えはジョンにまで及び、二人を完全に消すことを一つのミッションにしていたのです。

液体金属であるために、銃弾を受けても自由に形を変えて再生し、襲いかかってくるのですから、本当に怖いです。

はたして、ジョンたちは、T-1000を撃退できるのか、そして、審判の日を阻止し、平穏を取り戻すことができるのか…。

スポンサーリンク

アドセンス

『ターミネーター2』の結末ネタバレ

ジョン・コナー

ジョン・コナー

『ターミネーター2』といえば、最新型の液体金属T-1000が、主人公ジョンを消すために未来からやってきて襲いかかっていく恐怖映画…。

当時の筆者にとっては、そんな印象を色濃く受けた記憶が蘇る映画でした。

もちろん、それだけが全てではありませんが、警官の命を奪い、その姿になりすまして動いていた映像は実に不気味…。

ターミネーター(T-800)や、ジョンの母・サラが何十発も銃弾を浴びせせられながらも、また復活し襲いかかるのですから、まさに恐怖そのもの…。

それは、思い出しながら、当時の映像を見ても思うほどですから、きっと今なお恐怖を感じる人は多いことでしょう。

『ターミネーター2』の結末は?

さて、そんな恐怖を感じさせられた映画『ターミネーター2』ですが、結末にはどんなネタバレが用意されていたのでしょうか?

それでは結末のネタバレを紹介していきますね。

T-1000を退治する方法

何度銃弾を浴びせても再生し、サラとジョンに襲いかかってくるT-1000…。

同じターミネーターであるT-800が二人を守ろうと戦ってくれていたものの、完全に追い詰められ絶体絶命となります。

しかし、なんとか窮地を脱出し、逆に溶鉱炉へT-1000を追い詰め、サラがライフルをぶっ放すも、あと一歩で球切れ…。

再生したT-1000に逆襲を受けそうになるサラとジョンでしたが、そのピンチにT-800がランチャーを持ってやってきて、T-1000に命中させます。

それでも、T-1000は動きはじめますが、なんとか溶鉱炉に落とし込み、液体金属も、完全に溶け切り、最大のピンチは脱出…。

T-800との別れ

ただ、ターミネーター(T-800)自身も

『現代にいてはいけない』

と、自ら溶鉱炉に飛び込むと言い出し、ジョンたちに別れを告げるのです。

最初は、ターミネーターが命を捨てることは許さないと涙ながらに止めようとしていたジョンでしたが、ターミネーターの説得を受け了承…。

二人と別れを惜しみながらも、ターミネーターも溶鉱炉に飛び込んでいったのです。

エピローグ

数十年後…。

サラ・コナーは、おばあさんになり、息子のジョンも立派な父親として、娘と遊ぶ平穏な暮らしをしていました。

あの恐ろしいターミネーターから命を狙われる危機から開放され、幸せな日々を過ごしていたのでした。

 

以上が、『ターミネーター2』の結末ネタバレとなっています。

エピローグは特別編に追加されたシーンだった?

実は、このエピローグのラストシーンは、特別編でのみ追加になったシーンです。

本来は、カットされているシーンだったそうです。

後ほど、『ターミネーター2』の特別編の違いにも触れていきますが、そういったシーンも特別編では追加されています。

 

『ターミネーター2』と特別編の違いは?

 

基本的に『ターミネーター2』と特別編は、先程も少し触れましたが、それほど大きな違いがあるわけではありません。

あくまで特別編であり、『ターミネーター2』が公開された頃に、上映時間の都合上でカットした部分が追加されているに過ぎません。

では、そのカットされた部分とはどんなシーンだったのでしょうか。

特別編で追加されたシーン

一つは、最後の決着後、数十年後の未来が映し出されたシーンですよね。

では、残りのシーンがどこなのか、早速調べてみると、

  • サラの夢の中にカイルが登場するシーン
  • T-800のチップをサラが破壊しようとするシーン
  • T-800にジョンが笑顔を教えようとするシーン

以上の3つのシーンが、さらに追加されていることが分かりました。

追加されたシーンは

合計16分

あり、より中身の濃い伏線の解決された完結版として観ることができます。

せっかく観るなら特別編がおすすめですね。

  • まだ『ターミネーター2』を観たことがない
  • 『ターミネーター2』は観たことがあるけど、伏線も気になり、カットされたシーンが気になる

以上の人たちは、特別編を観て、その世界観を満喫してみてください。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

『ターミネーター2』は、ジョンを守るため、あるいは命を奪うために、それぞれ未来からやってきたT-800とT-1000を中心に描いたSF映画。

その裏側では、

機械軍vs人類の最終戦争

も設定され、審判の日の記憶を持つジョンの母・サラが、その最悪のシナリオを阻止すべく動きます。

最終的に、T-1000を溶鉱炉に落とし決着を付けますが、後にT-800とも別れることとなり、どこか悲しさも描かれていた様子が伺えます。

特別編に関しては、その十数年後の未来なども描かれ、カットされて謎とされた伏線も明らかになっています。

ぜひ、その伏線などが気になる人は、通常版との違いも含め、特別編を一度観てくださいね。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

masayan

音楽・スポーツ観戦が大好きで、アーティストではJUJUさん・欅坂46など、スポーツではヴィッセル神戸(サッカー)にハマっています。 性格も猪突猛進タイプで、芸能・スポーツを中心に、幅広く思いがストレートに伝わるような、面白くためになる記事となるよう、心がけて執筆しております。どうぞよろしくお願いいたします。

-映画

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.