アルバイト

居酒屋店員アルバイトのあるあるや気をつけることをチェック!

投稿日:

大学生など若者に人気の、居酒屋店員のアルバイト。

居酒屋は深夜まで営業しているので、夜にアルバイトをしたい人にはちょうどよいですよね。

活気があって、明るい雰囲気も魅力です。

今回は、そんな居酒屋店員のアルバイトならではの『あるある』や、気をつけることをチェックしてみましょう!

アドセンス

スポンサーリンク

居酒屋店員のアルバイトのあるある

居酒屋

居酒屋

酔っ払いへの対応が大変

居酒屋店員のアルバイトでの一番のあるあるは、

酔っ払いへの対応が大変

ということです。

居酒屋と、ほかの飲食店との大きな違いは、居酒屋の客は、ほとんどの場合、お酒を飲むということです。

それも、かなりの量のお酒を飲んで、酔っ払う人が少なくありません。

ですから、居酒屋店員のアルバイトをしていると、当然、

酔っ払っている客の相手をしないといけないこと

が多くなります。

酒癖の悪い客から、

「お酒をつげ」

と言われたり、あれこれ文句を言われたり……。

ほかの飲食店でも、文句を言ってきたりする客はいますが、居酒屋の場合、酔っ払っているせいで、非常識な言動をする客が、ほかの飲食店より多いのです。

女性の居酒屋店員の場合、男性の客から、

「一緒に飲もう」

と誘われたり、

連絡先を聞かれたりする

こともあります。

相手は客ですから、怒ったり無視したりするわけにもいかず、困ることもあるでしょう。

しかし、慣れてくれば、不愉快な相手でも感情的にならず、さらりとかわすようになれます。

何度も酔っ払いの相手をしているうちに、絡まれても、うまく受け流せるようになることも、居酒屋店員アルバイトのあるあるです。

 

さらに酔っ払って絡んでくるだけでなく、吐いてしまったり、店の備品を壊してしまったりする客もいます。

掃除するのも大変ですよね。

居酒屋店員のアルバイトには、多少のことでは、へこたれない元気が必要かもしれません。

居酒屋店員としてやっていることが癖になる

働いている人の中には、仕事でやっていることと同じようなことを、仕事以外の場面でも、いつのまにかやりそうになる人もいるのではないでしょうか。

居酒屋店員のアルバイトでも、居酒屋店員ならではの行動などが、普段の生活でも出るようになる人がいるようです。

 

たとえば、自分の家でお皿やグラスを運ぶときに、

なるべく多く持とうとしてしまう

という人がいます。

居酒屋店員としてアルバイトをしていると、一度に多くの料理やお酒を客に出さないといけないことがあります。

また、料理やお酒を出すときも、片付けるときに、行ったり来たりをなるべく少なくしようとします。

ですから、一度にお皿やグラスをたくさん持ち運びするのですね。

それが自宅でも、つい出てしまうという例です。

 

また、居酒屋店員でアルバイトをしているときに、客に元気よく挨拶していたので、ふだんの挨拶も

元気よく、声が大きくなった

という人もいます。

 

ほかの飲食店に、客として行ったときに、店員が

「いらっしゃいませ」

と挨拶するのにつられて、

自分も言いそうになった

という人もいます。

 

居酒屋は、お酒や料理だけでなく、楽しい雰囲気を提供する場でもあります。

ですから、客に対して、明るく元気よく対応することを心がけている場合が多いです。

それがふだんでも出るようになることは、人に与える印象がよくなる点で、居酒屋店員のアルバイトのメリットといえるでしょう。

お酒や料理に詳しくなる

居酒屋のメニューには、いろいろな種類のお酒や料理があります。

居酒屋店員のアルバイトとして、そういったものを作ったり、注文を受けたりしているうちに、お酒や料理の知識が身についていくのです

お酒の種類に詳しくなったり、ビールのそそぎ方や、おつまみなどの作り方がうまくなったりします。

勤務中にお酒を飲むことはないでしょうが、まかない(スタッフ用の食事)をキッチンスタッフが作ることもあるでしょう。

まかないは無料

という居酒屋も多いです。

まかないでしっかり食事を取ることができて、食費を浮かせることもできるのも、居酒屋店員のアルバイトのあるあるですね。

スポンサーリンク

アドセンス

居酒屋店員のアルバイトが気をつけること

お酒

お酒

メニューなどをしっかり覚える

居酒屋のメニューは、料理もお酒も種類が多いです。

注文を受けるときに手間取ったりしないように、メニューの内容をしっかり覚えておきましょう。

また、

料理やお酒について客から質問される

こともあります。

ほかの店員に聞きにいかないと答えられない場合も出てくるかもしれません。

なるべく、すぐに自分で答えられるように、あらかじめいろいろなことを調べておくようにするとよいです。

あまり忙しくないときに、ほかの店員に聞いておくようにすれば、忙しいときに迷惑をかけずに済むでしょう。

効率よく行動する

居酒屋は、

  • 時期
  • 時間帯

によって、忙しさが変わってきます。

12月の忘年会シーズン、3月〜4月の歓送迎会シーズン、金曜日・土曜日、夜7時から9時頃などは、とくに忙しいです。

ピーク時は、目が回るような忙しさでしょう。

居酒屋の場合、グループ客が多く、一度に出す料理やお酒の量も多いです。

やるべきことが山ほどあるなか、限られたスタッフで対応していかないといけません。

そのため、効率よく行動することが重要になってきます。

ポイントは、

優先順位を考えて行動する

ことです。

なるべく客を待たせないようにすることを重視して、優先度の高いことは何かを判断し、それを先にやっていきます。

手が空いたときは、その時間のうちにできることを先にやっておいて、忙しくなったときに、やることを少しでも減らしておくとよいでしょう。

注文を取りにいったり、料理やお酒を出したあとに、近くのテーブルの皿やグラスを下げるなど、無駄のない行動を心がけることも必要です。

常に広い視野をもって客やホール、キッチンの状況を見回し、先手先手で気の利いた対応をすれば、客にもほかのスタッフにも喜ばれるでしょう。

気持ちを込めて対応する

居酒屋は、客が楽しい時間を過ごすための場所です。

明るく、元気のよい対応を心がけましょう。

客がいっぱいで、注文が集中したときなどは、料理やお酒を出すのに時間がかかってしまう場合もあるでしょう。

待たせてしまったときは、心を込めて謝りましょう。

口調や表情に気をつけて、

申し訳ないという気持ちをしっかり表すこと

が大切です。

また、かなり待たせてしまう可能性があるときは、あらかじめどれくらい時間がかかりそうかを客に伝えて、了承を得ておくとよいです。

同じ待たせるのでも、状況を説明しておいたり、ていねいに謝ったりすれば、客の気持ちもやわらぐでしょう。

 

また、騒ぎすぎてうるさい客に注意するなど、言いにくいことを言わないといけない場合もあるかもしれません。

そのようなときも、相手の楽しい気分を損ねないように、言い方や態度に注意するようにしましょう。

さまざまな状況にしっかり対処していけば、客に満足してもらえるだけでなく、

自分のコミュニケーション能力の向上

にもなるでしょう。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

居酒屋店員のアルバイトのあるあるには、次のようなものがあります。

  • 酔っ払いへの対応が大変
  • 居酒屋店員としてやっていることが癖になる
  • お酒や料理に詳しくなる

また、居酒屋店員のアルバイトが気をつけることとしては、次のようなものがあります。

  • メニューなどをしっかり覚える
  • 効率よく行動する
  • 気持ちを込めて対応する

居酒屋はお酒をたくさん飲む客が多いなどの点で、ほかの飲食店とは違った特徴があります。

そのぶん大変なこともあるでしょう。

しかし、居酒屋店員のアルバイトの経験者からは、

『店の仲間と仲良くなれて楽しかった』

などの声が数多く聞かれます。

アルバイトを探している人は、居酒屋店員も選択肢の一つとして検討してみてはいかがでしょうか。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

watari1

好きなもの:野球、アニメ・ゲーム、特撮 趣味:ゲームに没頭すること、文字書き 座右の銘:『なるようにしかならない』 何をどれだけ貯めていようと、命尽きれば人生は終わり。 終わってしまった過去も、何が起こるかわからない将来も、考えるだけ無駄ではないか? そう考えたことがきっかけで、それなら今を楽しむことだけ考えよう、を信念に日々を過ごすようになりました。 自分の興味関心のある出来事やニュースについて、偏屈者ではありますが、思うままに綴っていければと思っています。

-アルバイト

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.