アナウンサー

久慈暁子の経歴や学歴を調査!評価が暴落したおバカな質問とは?

投稿日:

『めざましテレビ』で、スポーツコーナーを担当しているフジテレビアナウンサー・久慈暁子アナ。

彼女が、スポーツコーナーを担当して以来、たまにアスリートにインタビューすることもあるのですが、その際に、お馬鹿な質問をしてしまったみたい…。

しかも、その質問が原因で、評価・評判がガタ落ちとなり、

『めざましテレビ』を降板するのでは?

とさえ言われているようです。

はたして、久慈暁子アナは、どんな質問をしてしまったのでしょうか。

また世間の評価・評判や、彼女の学歴・経歴も気になりますので、本記事で併せて調査し、まとめていきます。

アドセンス

スポンサーリンク

久慈暁子のお馬鹿な質問とは?

久慈暁子

久慈暁子

上京したての頃から、

『たまにスカウトを受けてた』

という話もあるほど、スタイリッシュでかわいらしい印象の、フジテレビ・久慈暁子アナ。

第二のカトパン(加藤綾子アナ)として、期待されていたアナウンサーらしく、入社1年目(10月)から、『めざましテレビ』のスポーツコーナーに抜擢。

確かに、フジテレビ入社前は、モデルとしても芸能活動していましたが、だからといってアナウンサーとしての実績は別物…。

入社1年目から朝の情報番組に起用される(しかも『めざましテレビ』に…)ことは異例の抜擢で、それだけ彼女が期待されている証とも言えるでしょう。

しかし、一部からは、ある2つのお馬鹿な質問がきっかけで、『めざましテレビ』降板危機説も囁かれている模様。

久慈暁子アナが世間から批判されるお馬鹿な質問とは?

そのお馬鹿な質問とは、

  • 男子フィギュアスケーター・羽生結弦選手
  • 元サッカー日本代表・長谷部誠選手

への質問でした。

羽生結弦への質問

羽生結弦

羽生結弦

まず、羽生結弦選手に対する質問は、平昌オリンピックから帰国したときの会見の席での質問でした。

久慈暁子アナは、

「ほかの競技を観戦したことだったり、おいしかった料理を教えてほしいです。」

と質問をぶつけます。

羽生結弦選手からは、他に観戦した競技種目が答えられたものの、食に関しての話は、彼自身が全く食に興味がなかったために割愛された模様…。

まぁ彼自身が、

『食に関しての話をしても面白くないだろう』

と判断してのことなので、それはそれで一つの答えだということでしょうね。

長谷部誠への質問

長谷部誠

長谷部誠

一方、長谷部誠選手に対する質問は、

長谷部選手が代表引退をインスタグラムで発表されましたが、そのインスタグラムが感動を呼びました。

どうとらえてますか?

といった質問で、その質問に対し、反響も多く頂いて、ありがたいと前置きしながら、

何事にも代えがたく、12年も日本代表としてプレイしてきて、この会見が終わったら、日本代表としての公式なものは全て終わり、喪失感は大きい…。

といった話をしていましたね。

2つの質問が的外れとは言い難い…

正直、筆者の感覚がズレていると言われたら、何も言いようがありませんが、決して久慈暁子アナはおかしな質問をしているようには思えません。

ただ、この2つの質問を指して、おバカな質問と批判されていることは事実のようです。

久慈暁子アナへの批判の理由と自分本位の的はずれな批判

その理由としては、ロシアワールドカップと平昌五輪フィギュアスケートと

直接関係のない質問をしたこと

が原因みたいですね。

とはいえ、明らかに答えが分かっている質問を選手の貴重な時間を使ってまで、質問をしている記者も、たくさんいたように感じます。

そして、そんな記者から、

「こいつを追い出せ」

と言っているという、とんでもないことも起こっているそうですね。

一体、この会見に出席した記者たちは何を考えているのでしょうか?

本当に悲しい限りです。

 

久慈暁子アナの評判・評価が最悪

先程お話したように、

「貴重な質問時間を使いながらも、フィギュアスケートやサッカーワールドカップと関係のない質問をしてしまった。」

ことを指され批判の矢面に立たされている久慈暁子アナ。

そのことで、世間の評判はガタ落ちとなり、

『めざましテレビ』のスポーツキャスターを降板させられるのでは?

という話もあるそうです。

確かに、視聴者が知りたいのは、そこではないのかもしれません。

一見すると、トンチンカンに見える質問であるのも事実…。

ただ、違う角度から切り込み、選手たちの心理を探ろうとしたことが、そんなにいけないことでしょうか?

羽生結弦への質者の意図

まず、羽生結弦選手に関しては、平昌五輪に出場し、2大会連続で金メダルを獲った事がすごいことはわかった上で、

「その他の部分の魅力を引き出そうとした…」

という明確なビジョンが見えました。

フィギュアスケート以外全く興味がなく、後はどうでも良いとなったら、これはこれで寂しい…。

あくまで質問の対象者は羽生結弦選手ですから、他の競技や食事などに興味を持っていてもおかしくはありません。

普段聞けないような質問をぶつけ、平昌五輪をどこまで彼が楽しめたのか探るのも、ファンとして知りたい情報だとは思いますよ。

もちろん、試合前というのなら、馬鹿げた質問というのも分かりますが、あくまで帰国時の会見の席での話で、なぜこの質問がおバカ質問なのか?

全くもって意味不明ですね。

長谷部誠への質問の意図

次に長谷部誠選手への質問は、さらに批判している人たちの品性を疑います。

彼は、ロシアワールドカップ終了後、自身のインスタグラムで引退を示唆されていたそうです。

久慈暁子アナは、そのことについて質問しただけです。

代表を引退と告げ、そのことに対して何かしらの反応は当然あるでしょう。

その中で、長谷部選手がどのように考えているのか、もしかしたら引退を撤回することがあるのか…。

引退する覚悟が決まっているのなら、後継者も…。

そういった諸々のことを含めた質問で、これは未来の日本代表にとって、むしろ重要なことです。

もちろん、長谷部選手に質問して全てが答えられるわけではありませんが、的はずれなわけがありません。

この質問を的外れという意味不明な発言をするサッカーファンや記者には、強い憤りすら感じてしまいますね。

中にはもっとくだらない質問をしている人も…

あえてその内容は言いませんが、この会見の席で、

こんなのわざわざ質問しなくても、考えたらその答えは分かるだろう…。

という質問をしている人もいましたよ。

久慈暁子アナをターゲットに誹謗中傷したいだけ…

一連の騒動は、久慈暁子アナだけをターゲットにして誹謗中傷しているに過ぎず、あまりにも目に余る行為と思えてならないのです。

まぁ出る杭は打たれるということで、『少し人と違うことをしていたら、叩けばいい』という情けない光景なのでしょう。

もう、いい加減に、こんなバカげたくだらない批判は、直ちに止めていただきたいと思うばかりです。

国民栄誉賞授与式後の囲み取材の質問は茶番…

なお、国民栄誉賞授与式で、羽生結弦選手に対して、現役復帰した高橋大輔選手のことを質問しようと考えていた記者もいたようです。

質問そのものは既にNGと打診されていたそうですが、それでがっかりって…。

そんなくだらない時間の無駄な質問しようとは、あまりにもお粗末…。

それは羽生結弦選手ではなく、高橋大輔さん本人に直接聞くべきで、全く時間の無駄遣いです。

それで久慈暁子アナを批判しているわけですから、本当に開いた口が塞がらないとはこのことです。

批判する前に、まず自身の行為が間違っていないか考えていただきたいものですね。

 

久慈暁子アナの学歴・経歴

久慈暁子

久慈暁子

久慈暁子アナは岩手県出身の女性アナウンサー。

彼女の学歴をたどると、

高校は、岩手県立水沢高等学校を卒業。

大学は、青山学院大学経済学部経済学科を卒業。

上京は、あくまで大学進学のためでしたが、冒頭にもお話したとおり、東京でスカウトを受け、芸能活動も始めていた模様。

久慈暁子アナの芸能人としての経歴は?

その時点から、芸能界での彼女の経歴(キャリア)がスタート。

大学卒業までは、イリューム(インセント)という芸能プロダクションに所属し、主にnon-noの専属モデルなど、モデル業中心に活動…。

大学卒業となる2017年3月いっぱいで事務所退社し、同年4月からフジテレビに入社。

ちなみに、日本テレビにもアナウンサー試験を受けたそうですが、残念ながら落ちてしまったそうです。

今となっては日本テレビは見る目がなかったと言うべきなのでしょうか。

久慈暁子アナの現在のレギュラー番組

現在のレギュラー番組は、『めざましテレビ』のみです。

ただ、まだ入社して2年目ですし、これから伸びしろはあると思います。

『めざましテレビ』降板が事実かどうかはわかりません。

ただ、今後、彼女がいろんな番組に出演しながら、フジの看板アナとして活躍していくことを期待しましょう。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

久慈暁子アナが、

『お馬鹿な質問をした』

として批判が飛び交い、『めざましテレビ』降板説も囁かれています。

しかし、それはただの誹謗中傷と感じる内容でした。

筆者個人の印象としては、決して的はずれな質問ではありませんでしたし、もっと的はずれな質問している人はいました。

評価・評判は、この一件をきっかけに急下落していますが、こればかりはどうすることもできませんし、見る目のない人はスルーでいいと思います。

学歴は青山学院大卒業、さらにモデルを経てアナウンサーになっているので、芸能界としてのキャリアも豊富…。

そんな異色の女子アナが、フジテレビでさらに光り輝くよう、今後大きく飛躍してほしいものですね。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

masayan

音楽・スポーツ観戦が大好きで、アーティストではJUJUさん・欅坂46など、スポーツではヴィッセル神戸(サッカー)にハマっています。 性格も猪突猛進タイプで、芸能・スポーツを中心に、幅広く思いがストレートに伝わるような、面白くためになる記事となるよう、心がけて執筆しております。どうぞよろしくお願いいたします。

-アナウンサー

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.