著名人

井ノ口忠男の経歴や評判を調査!悪質タックル口封じの手口が酷すぎ

更新日:

日大悪質タックル問題で、新たに衝撃の事実が明らかになりました。

 

日大の井ノ口忠男前理事は、2018年7月4日付けで、悪質タックル問題の責任をとって辞任しています。

しかしここにきて、井ノ口忠男前理事が、反則タックルを行った日大の選手に

口封じ

をしていたことが明らかになったのです。

そして、その内容が

かなり衝撃的

でした。

一体、井ノ口忠男前理事とは、どのような人なのでしょうか?

今回は、井ノ口忠男前理事の経歴や評判を調査し、悪質タックル口封じの酷すぎる手口について調べていきます。

アドセンス

スポンサーリンク

井ノ口忠男前理事の経歴は?

井ノ口忠男前理事

井ノ口忠男前理事

名前:井ノ口忠男

出身地:大阪府

彼の細かいプロフィールについては、情報がありませんでした。

見た目から年齢は

60代後半~70代くらい

ではないかと推測できます。

 

次に、井ノ口忠男前理事の経歴についてです。

彼は、日大を卒業しており

日大アメフト部のOB

でした。

日大アメフト部の現役のころは、

キャプテン

を務め、

守備の選手(ポジション:ローバー)

として活躍していたのだそう。

さらに、

日本代表

に選ばれたこともあるそうです。

井ノ口忠男前理事は、優秀なアメフト選手だったわけですね。

 

日大卒業後は、

ヤナセ

という外車・輸入車販売メーカーに就職。

そこでベンツを販売していたそうですが、すぐに退社しています。

その後、井ノ口忠男前理事の姉・橋本稔子さんの旦那さんが経営するマルチ商法の会社に就職したのだそう。

しかし、こちらも長くは続きません。

 

井ノ口忠男前理事は、2003年7月に、自身で大阪でビジネスを始めました。

『株式会社チェススポーツ』

という、

  • ゴルフ用品及び各種スポーツ用品の販売
  • ゴルフトーナメントの運営
  • テレビ番組・スポーツ等各種イベントの企画、製作
  • 広告代理業

を取り扱う会社を経営しています。

このビジネスが

大成功

したのです。

そして、

  • 大阪の一等地(堂島)に7階建てビル
  • 神戸の芦屋に一軒家
  • ベンツSクラス、フェラーリ、ポルシェなど高級車

などを所有しているのです。

 

他にも、

元プロ野球の小林繁さんのマネージメント

もやっていたそうですよ。

 

井ノ口忠男前理事は、とてもアグレッシブで

頭のきれるやり手

だということがわかりました。

 

そして2010年頃から、

日大の田中英寿理事長のサポート

をする関係になりました。

『株式会社日大事業部』

という日大で学ぶ学生の教育支援を目的とした会社を立ち上げました。

それらの功績が認められて、

日大理事

に抜擢されたのです。

井ノ口忠男前理事は華々しい経歴でしたね。

 

井ノ口忠男前理事の評判は?

井ノ口忠男前理事は、

反社会勢力と深い関わりがあるのではないか?

と噂されています。

 

日大の悪質タックル事件当時、弁護士も彼の存在を恐れて

名前を公表できなかった

ということから、このような噂が広まっているようです。

実際に深い関わりがあるのかどうかは、明らかになっていません。

しかし、

  • 黒い存在
  • 黒幕X

と言われているように、周囲からは

非常に恐れられている存在

であることは間違いないようですね。

 

井ノ口忠男前理事の悪質タックル口封じの酷すぎる手口は?

口封じ

口封じ

井ノ口忠男前理事が、日大アメフト悪質タックル問題で、

悪質タックルを行った日大選手

に対して

口封じ

をしていたということが明らかになりました。

その内容は、とても恐ろしいものでした。

 

2018年5月14日に井上前コーチが内田前監督の指示で、日大アメフト選手と選手の父親を三軒茶屋キャンパスに呼び出しました。

その場で当時理事だった井ノ口忠男前理事が

本件、タックルが故意に行われたものだと言えば、バッシングを受けることになる。

と言い、内田前監督らの関与がなかったように説明することを求めました。

そして、

(同意してくれれば)私が、大学はもちろん、一生面倒を見る。

ただ、そうでなかったときには、日大が総力を挙げて、潰しにいく。

と、口封じを迫ったのです。

 

井ノ口忠男前理事がこのような

脅迫的な発言

をしていたとは本当に驚きです。

絶対的な権力のある人から、弱い立場にある人が、このような言葉をかけられたら恐怖しかないですよね。

黙っていたとしても、ずっと彼の監視下にいるようで、心が休まることなどありません。

しかし、悪質タックルをしてしまった日大選手はこんな脅しにも屈せずに、きちんと会見を開き、立派だったなと改めて思いました。

黒い存在によって、もみ消されることなく、真実が少しずつ明らかになってきたことは本当によかったです。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、井ノ口忠男前理事の経歴や評判を調査し、悪質タックル口封じの酷すぎる手口について調べました。

 

日大の井ノ口忠男前理事の経歴は、

日大アメフト部OB

『ヤナセ』という外車・輸入車販売メーカーや、マルチ商法の会社

に短期間勤めていました。

その後、大阪で

『株式会社チェススポーツ』

を立ち上げ大成功!

自宅や高級車を手に入れました。

 

彼の評判を見ていると、

反社会勢力と繋がっているのではないか?

という黒い噂がありましたが、詳細は明らかになっていません。

 

衝撃の口封じの内容は、悪質タックルは監督の指示がなかったとしてくれれば、

私が、大学はもちろん、一生面倒を見る。

ただ、そうでなかったときには、日大が総力を挙げて、潰しにいく。

このような、とても恐ろしい脅迫発言をしていたのです。

 

これまで名前も伏せられていた井ノ口忠男前理事ですが、今後さらに新たな情報がでてくるかもしれませんね。

日大の闇は、とても深いと感じずにはいられません。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

jasm1ne

好きなもの:ピクニック。BBQ。スタバ。 ある日の休日の過ごし方:大好きな唐揚げのNo.1を決めるべく、唐揚げの旅に出る。(順位は時期によって変動) 何か気になること、欲しいものがあればすぐにネットで調べます。 ネットの情報は全てが正しいわけではないので、正しい情報・タメになる情報を取捨選択して書いていきます。

-著名人

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.