言葉の意味・語源・由来

電車キセルの意味や語源をチェック!捕まった時の罰則や罰金は?

更新日:

あなたは

『電車キセル』

というものを知っていますか?

 

これは不正な手段を用いて電車代を浮かせる行為の事を指します。

昨年、悪質な電車キセルが発覚して警察に捕まった男がいて、現在電車キセルに注目が集まっていますね。

しかし

「キセルってどういう行為の事を言うのか分からない…」

「もしかすると自分も電車キセルをしてしまっているのかもしれない…」

と、疑問や不安を抱いている人もいるでしょう。

そこで今回は、電車キセルについて詳しく紹介していきます。

  • 電車キセルの意味や語源
  • 方法や手口
  • 発覚した際の罰や罰金

などをお話していきます。

電車キセルは犯罪行為です。

自分が巻き込まれてしまわない為にも、ぜひ最後まで読んでくださいね。

アドセンス

スポンサーリンク

そもそもキセルってどういう意味?語源は?

 

電車キセルとは、

乗車駅や降車駅付近の切符だけを買い、途中は切符なして電車に乗る

『不正乗車』

のことを指します。

では何故、キセルと言われるようになったのでしょう?

それは、喫煙道具の

『煙管(きせる)』

が関係しているのです。

煙管は、火皿のついた部分と吸い口の部分の両端のみが金(金属)でできており、真ん中には金が使われていません。

そこから、乗車区間の両端だけ金(電車代)を払う不正乗車をキセルと言うようになったのです。

今では煙管よりもタバコが主流ですが、

『キセル』

という名前が付くほど、電車キセルは昔からあった犯罪行為なのです。

それでは、キセルの意味が分かったところで、キセルの方法や手口を紹介していきますね。

 

電車キセルの方法や手口とは?

キセル防止ポスター

キセル防止ポスター

電車キセルの方法や手口 その1

  1. 乗車駅から隣駅までの切符を購入する
  2. 降りる駅の改札で、駅員に『切符をなくした』と嘘をつき、そのまま改札を通り抜ける

「切符をなくしたら、買い直さなくてはいけないのでは?」

と思いますよね。

しかし、切符をなくしてしまう乗車客が多い為、そのまま見逃してくれる駅員も少なくありません。

ですが、基本的には運賃を求められますので、キセルの成功率は低い方法です。

ただ、運賃を求められた際に、口頭で申請する区間についても、嘘をついて隣駅から来たことにして、キセルを働く人もいるでしょう。

電車キセルの方法や手口 その2

  1. 乗車駅から隣駅までの切符を購入する
  2. 隣駅を通り過ぎても電車に乗り続け、目的の駅まで行く
  3. 目的の駅に着いたら、改札を出ずに駅ナカを楽しみ、再度電車に乗って最初の乗車駅へ戻る
  4. 最初に購入した切符で改札を通り抜ける

この方法もキセルの一種です。

最近では、駅の改札内にも飲食店やお土産ショップなどがありますよね。

それが目的で、このようなキセルをする人もいます。

電車キセルの方法や手口 その3

  1. 乗車駅で入場券を購入して改札を通り、目的地まで電車に乗る
  2. 協力者は目的の駅の入場券を2枚購入して改札を通る
  3. 改札内で協力者と会い、2枚ある入場券の内1枚を受け取る
  4. 受け取った入場券を使って改札を通り抜ける

これは2017年に新幹線でキセルを行ったとして逮捕された男が用いた手口です。

電車の入場券とは、120~170円程(鉄道会社や地域によって異なる)で購入できる

『改札内に入る為だけに用意する切符』

のことです。

 

手口1と手口2で載せた電車キセルは単独で行うものですが、手口3の電車キセルの方法には協力者がいるため成功率が高いです。

ただ、最近逮捕された男の供述によれば、

『キセル乗車を手助けしてくれる人は日本各地に数百人いる』

という事が分かりました。

そのため、警察や鉄道会社による取り締まりが強化されていますので、この方法での電車キセルが通用しない時代がやってきています。

 

電車キセルの主な手口は、上記の3つです。

なによりも覚えておいてほしいことが、

『キセル乗車は犯罪』

という事です!

ここではキセルの方法や手口を載せましたが、絶対に真似しないでくださいね。

 

電車キセルを行うとどんな罰則や罰金を受けるの?

キセル逮捕

キセル逮捕

ここまで電車キセルの方法や手口について紹介してきましたが、

「キセルって案外簡単そう」

と思った人もいるでしょう。

しかし、電車キセルが発覚した場合、罰金を支払わなくてはいけませんし、警察に捕まる可能性もあります。

まず罰金についてですが、キセルが発覚すると、通常の運賃にプラスして

『追徴金』

が発生するのが一般的です。

この追徴金は、

通常の電車代の2~20倍程の金額

になりますので、電車で長距離間のキセル乗車した場合、かなりの罰金と言えるでしょう。

 

キセルは、かなりハイリスクな犯罪行為という事を覚えておいてください。

また、悪質なキセルの場合、

懲役刑や損害賠償金を支払わなくてはいけなくなる事もあります。

犯罪なのですから、当然ですね。

軽い気持ちで電車キセルをし、万が一、それが発覚すれば失うものが多いです。

学生であれば、学校の退学、社会人であれば、会社から懲戒免職の可能性も…。

人生を棒に振る可能性だったあるのです!

電車に乗る際は必ず正しい方法で乗車しましょう。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

今回は、キセルの由来や手口、そして発覚した際の罰や罰金について紹介してきましたが、参考になりましたか?

『電車キセルは犯罪行為です。』

ここで紹介したような電車の乗り方は決してしないでください。

もし、電車のキセル乗車が発覚した場合は、追徴金の支払いだけでなく、

懲役刑になる事もあります。

ですから、

「不正乗車が横行しているなら、自分にもできるかも」

「キセルって案外バレなさそう」

などと考え、行動に移すのは絶対にやめてください。

上記にも載せましたが、2017年に新幹線キセルで警察に捕まった若者がいます。

これにより、警察や鉄道会社はキセル乗車の取り締まりを強化しています。

犯罪行為は必ず発覚してしまいますので、電車に乗る際は正しい方法で乗車してくださいね!

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

谷口

在宅ワークでライターを務めて約2年。 ライフスタイル・雑学・健康・メンタル・美容等、さまざまなジャンルの記事作成に携わり、日々知識を蓄え中です! 日常に潜む皆様の疑問を解決できるよう、今後も精進して参りますので、宜しくお願い致します。

-言葉の意味・語源・由来

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.