テレビ 俳優 歌手

韓国ドラマ『麗』のあらすじとキャストや相関図をチェック!

投稿日:

ひと昔まえの韓国ドラマで歴史ものといえば、全50話以上もある、長くて重い大河ドラマが主流でした。

しかし、このドラマは違います。

2016年の韓国ドラマ『麗』を知っていますか?

カリスマ俳優のイ・ジュンギさんと、人気歌手IUさんの初共演ということで、放送前から話題になった作品です。

イケメンたちが数多く出演したことから、日本では

『麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~』

というタイトルで公開され、大好評でした。

旬の俳優カン・ハヌルくん、モデル出身スタイル抜群のナム・ジュヒョクくん、ジスくん、そして世界的K-POPグループ、EXOのベクヒョンくん…。

今日は、そんなイケメンだらけのドラマ『麗』の、あらすじ、キャスト、相関図を紹介します。

アドセンスリンクユニット

韓国ドラマ『麗』のあらすじ

26歳の化粧品販売員コ・ハジンは、公園の大きな池でおぼれそうになっている子供をみつけて、池にとびこみます。

子供は無事に助けたものの、コ・ハジンは溺れて、水の中に引き込まれてしまいます。

必死にもがいて、ようやく水から出られた!と思ったら、そこは高麗時代。

宮廷の、しかも皇子たちが入浴している、大浴場の中でした。

そして、コ・ハジンは、16歳のヘ・スとして、高麗の宮廷で暮らすことになります。

宮廷では、8人の美しい皇子たちが暮らしていましたが、

『初代皇帝ワン・ゴンの後を誰が継ぐか』

で、深刻な後継者争いが起きようとしていました。

皇子たちは、タフで物おじしない、明るい性格のヘ・スに、次第に心惹かれていきます。

とくに第8皇子、優しく賢いワン・ウクは、ヘ・スに積極的に近づきます。

そんな中、

『醜いことは罪』

と、へき地に追いやられていた第4皇子が

『狼の群れにも打ち勝った』

という伝説とともに宮廷に戻ってきます。

第4皇子は、顔の大きな傷跡を恥じて、常に仮面をつけていました。

ヘ・スは化粧品販売員だった知識を生かして、その傷を化粧で隠してあげるのです。

第4皇子ワン・ソは、醜い自分を恐れないヘ・スを愛し、ヘ・スの方も、愛情に飢えた第4皇子の魂に、どうしようもなく心ひかれます。

しかし、ある時ヘ・スは、ワン・ソが、後に『血の君主』と呼ばれた『光宗』だと気が付くのです。

「果たして自分が偉大な歴史に干渉していいのか?」

と悩みながらも、流血の歴史を止めようとするヘ・ス。

そんなヘ・スの努力をあざ笑うかのように、歴史はすべてを飲み込み、豪華絢爛な宮廷を、血塗られた地獄絵に変えていくのでした。

 

韓国ドラマ『麗』のキャスト

第4皇子ワン・ソ役 イ・ジュンギ

  • 一枝梅(イルジメ)
  • アラン使徒伝(サトデン)
  • TOW WEEKS
  • 朝鮮ガンマン
  • 夜を歩く士(ソンビ)

などに主演。

現代劇、時代劇を問わず、幅広く活躍するカリスマ俳優です。

OSTの曲も自ら歌い、日本におけるファン・ミーティングでは、常に満席になっています。

テコンドーは3段、韓国の伝統武術テッキョンも得意で、最近ではブラジリアン柔術にハマっているとのこと。

彼の実践的な武道に裏付けられた立ち回りは、動きにまったく無駄がなく、華麗そのものです。

『麗』イ・ジュンギ

『麗』イ・ジュンギ

ヘ・ス(コ・ヘジン)役 IU

美しく澄んだ高音が人気の韓国の女性歌手。

  • ドリーム・ハイ
  • 最高です!スンシンちゃん
  • キレイな男
  • プロデューサー

など、ドラマにも数多く出演しています。

芸名のIUは

『I』+『YOU』

で、

『あなたと私が音楽で1つになる』

という意味が込められているそうですよ。

『麗』IU

『麗』IU

第8皇子ワン・ウク役 カン・ハヌル

  • 花ざかりの君たちへ
  • モンスター
  • 相続者たち
  • ミセン~未生~

などのドラマの他、映画、舞台、ミュージカルまでこなす俳優。

急な『拉致』から旅行が始まるバラエティ番組『花より青春』では、映画祭直後、タキシード姿のまま、拉致されてアイスランドを旅していました。

『麗』では責任感にあふれて誠実で温厚な性格から、一転して、自らの手を血に染めていくワン・ウク役を、見事に演じています。

『麗』カン・ハヌル

『麗』カン・ハヌル

第13皇子ワン・ウク(通称:ペクア)役 ナム・ジュヒョク

身長188センチ、端正な甘いマスクと広い肩幅、筋肉質の肉体を持つモデル出身の人気俳優。

『麗』では芸術に秀でた都いちばんの美男子という役柄で、毎回華やかな衣装を着こなしていました。

ドラマ『力動妖精キム・ボクジュ(恋のゴールドメダル)』後、共演のイ・ソンギョンさんと公開恋愛に発展、その後破局して、話題をさらいましたね。

『麗』で共演したジスくんとは、モデル時代からの友人。

お互いに自宅を行き来したり、一緒に旅行に行ったりするほどの大親友だそうです。

『麗』ナム・ジュヒョク

『麗』ナム・ジュヒョク

第14皇子ワン・ジョン役 ジス

身長186センチ、筋肉質でワイルドな肉体を持つ、モデル出身の注目株俳優。

急に歌い出したりするような独特の感性と、底抜けの明るさ、愛嬌のある表情が魅力です。

実生活ではナム・ジュヒョクくんと大の仲良しで、2人並ぶとそっくり、と評判です。

『麗』ジス

『麗』ジス

第10皇子ワン・ウン役 ベクヒョン(EXO)

何度も東京ドームで単独コンサートをひらき、ドームを埋め尽くしてきたK-POPグループ、EXOのメンバー。

実は合気道3段。

道場に行けば『師範』と呼ばれる彼が、

『麗』では武術が全くできない役

を演じていたことが、個人的にはとっても残念でした。

『麗』ベクヒョン

『麗』ベクヒョン(EXO)

後百済最後の王女ウヒ役 ソヒョン(少女時代)

日本でも大人気のK-POPグループ『少女時代』の最年少メンバー。

『麗』では、ペクアと密かに想いを寄せ合いながらも、亡国の王女として暗殺にいどむ役を演じています。

出演シーンは少ないながらも、強烈なインパクトを残しました。

麗ソヒョン

『麗』ソヒョン(少女時代)

 

『麗』の人物相関図

韓国ドラマ『麗』の人物相関図はこのようになっています。

麗相関図

『麗』相関図

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

韓国ドラマ『麗』は、目移りするほどイケメンの多いドラマです。

『醜さは罪』という設定が不自然、幼稚、という評価もありましたが、物語全体を異世界ファンタジーととらえれば、違和感はないでしょう。

花咲く宮廷の池のほとり、しんしんと雪が降りこめる真っ白な草原の一本道、緑の森を走り抜ける騎馬の一団…。

そして夜、かがり火、腹の底に響く太鼓の音、宮廷で繰り広げられる華麗な力強い剣舞…。

俳優陣の美しさに加えて、映像全体の美しさは群を抜いています。

『麗』の話数は20話。

それほど身構えずに見られる長さです。

華やかな宮廷の中、時代の闇に飲まれて壊れていく人々の、美しく切ない物語『麗』。

おすすめです。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

watari1

好きなもの:野球、アニメ・ゲーム、特撮 趣味:ゲームに没頭すること、文字書き 座右の銘:『なるようにしかならない』 何をどれだけ貯めていようと、命尽きれば人生は終わり。 終わってしまった過去も、何が起こるかわからない将来も、考えるだけ無駄ではないか? そう考えたことがきっかけで、それなら今を楽しむことだけ考えよう、を信念に日々を過ごすようになりました。 自分の興味関心のある出来事やニュースについて、偏屈者ではありますが、思うままに綴っていければと思っています。

-テレビ, 俳優, 歌手

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.