生活

海外旅行中にパスポートを失くした!紛失した時の対処法を紹介!

投稿日:

パスポート紛失対処法

パスポート紛失対処法

海外旅行に出かけるとき、

『65%もの人が不安を感じている』

という結果を、格安航空券比較サイトのエアトリが独自調査で得たデータとして公表しています。

その不安の大きな要因の一つが、

パスポートを失くしてしまったらどうしよう…

という心配です。

 

あなたも

「それ分かる!」

と頷いていませんか?

 

そこで、この記事で、

海外旅行中にパスポートを紛失した時の対処法

を、順を追って説明します。

 

パスポートは、自分が日本人である身分を証明する唯一のものです。

パスポートを持っていないと、帰国したくてもできなくなってしまいます。

失くさないことが一番ですが、どんなアクシデントに遭遇するかわかりません。

海外旅行に出かける前に、できる範囲で準備をしておくことと、手順を知っておくことは、とても大切です。

それでは詳しく説明しますので、ぜひ参考にしてください。

アドセンスリンクユニット

海外旅行中にパスポートを紛失した時の対処法

パスポート紛失対処法

パスポート紛失対処法

海外旅行中にパスポートを紛失した場合の対処法は二つあります。

  • 新しいパスポートを発行する方法
  • 渡航書を発行してもらう方法

どちらの方法で対処するにしても、最初にやるべきことは同じです。

  1. 現地の最寄りの警察署に行って、紛失届(ポリスレポート)を発行してもらう
  2. ポリスレポートを持って、現地の大使館か領事館にいき『紛失一般旅券等届出書』を作成する

この手続きは、

パスポートを紛失した本人

が行う必要があります。

 

現地の警察署に行くことは、外国人のあなたからすると、かなり勇気が必要かもしれません。

添乗員さんがいるツアーの場合は、添乗員さんにお手伝いをお願いしてみましょう。

宿泊先のスタッフで日本語ができる人がいたら、現地の言葉で、どう言ったら良いか聞いてみる方法もあります。

 

翻訳アプリを使って、事前に伝えたいことを書き留めておくと、スムーズにいくでしょう。

 

損害保険に入っているなら、緊急時のサポートを受けられるかもしれません。

 

実は、この

『警察に届ける』

という作業が、一番の難関だったりします。

自分に非が無いことを証明し、盗難されたものは全て届けなければいけません。

ここは、必ず乗り越えなければいけない壁ですから、行く前にしっかり準備をしていきましょう。

新しいパスポートを発行するために必要な書類

上記の手続きが終わったら、

新しいパスポートの発行手続き

を行います。

ただし、この方法は短期旅行の人にはお勧めしません。

必要書類を揃えて、パスポートが発行されるまで、

1週間程度の時間

が必要になるからです。

 

パスポートの発行には、大使館や領事館にある

『一般旅券発給申請書』

を提出する必要があります。

その際、必要になるものは

  • ポリスレポート
  • 6ヶ月以内に撮影されたパスポート用の写真(45㎜×35㎜)×2枚
  • 6ヶ月以内に発行された戸籍謄本または抄本
  • 費用:10年-16000円・5年-11000円

新しいパスポートの発行に掛かる費用は、海外旅行保険に入っていれば補填されます。

領収書を失くさないようにしてください。

 

渡航書を発行してもらうために必要な書類

渡航書を発行してもらうためには、大使館や領事館にある

『渡航書発給申請書』

を提出する必要があります。

 

その際に必要になる書類は

  • ポリスレポート
  • 6ヶ月以内に撮影したパスポート用の写真(45㎜×35㎜)×2枚
  • 6ヶ月以内に発行された戸籍謄本または抄本(本人確認ができる免許証などで代用できる場合がある)
  • 旅程表や帰りのチケットのコピーなど
  • 費用:2500円

渡航書が発行されるまでに必要な時間は、1日から2日です。

ただし、渡航書自体に有効期限があり、7日~10日のうちに出国しなければなりません。

出国のタイミングを計りながら申請する必要があるので注意しましょう。

 

帰国後にパスポートの再発行をする場合、発行された渡航書が必要になります。

失くさないように大切に保管してください。

 

また渡航書発行の際にかかった費用は、海外旅行保険が適用されます。

こちらも領収書を失くさないように気を付けてください。

帰国するために必要なもう一つのこと

渡航書やパスポートの発行ができただけでは帰国できません。

発行が済んだら、次は入国管理局に行って、渡航書やパスポートに『入国している』ことを証明する印を押してもらいます。

これでやっと出国することができるのです。

 

パスポート紛失に備えて海外旅行前にしておくこと

  • パスポート用の写真を撮って持っていく
  • パスポートナンバーをメモしておく
  • パスポートや免許証などをコピーして持っていく
  • 旅行先の大使館や領事館の電話番号を控えておく

大げさに思えるかもしれません。

でも、あなたが一つでも実際に準備しておけば、まさかの事態にスムーズに対応することができます。

とくに、大きな荷物になるものでもありませんので、ぜひ準備してみてくださいね。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

パスポートの紛失は、誰もが絶対避けたいところです。

当然それなりの工夫を、海外旅行に行くなら、きっとしていることでしょう。

 

それでも、荷物ごと盗られたりする事件は後を絶ちません。

 

パスポートの紛失や盗難が起きてしまったら、まずは警察に行って紛失届けを発行してもらいます。

それを持って、現地の大使館か領事館に行きましょう。

自分のパスポートを悪用されるようなことがあったら取り返しがつきません。

パスポートの紛失は、出来るだけ早く対応をする必要があります。

でも、慌てずに落ち着いて対処してくださいね。

事前の準備があれば、滞りなく出国までの手続きは完了するはずです。

心配事を少しでも減らして、思う存分、海外旅行を楽しんでください!

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

monster.cat

ウェブコンテンツ専門のウェブライターです。 ダックス2匹、保護犬3匹と山の中に暮らしつつ、記事を書くことを日課として過ごしています。趣味は、読書・映画鑑賞・一人旅・ロングドライブです。あなたの街のカフェで、ノートパソコンを開いてカタカタ打ちこんでいるおばさんがいたら私かもしれません。 私の記事がお役に立てたら嬉しいです。

-生活

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.