テレビ

仮面ライダージオウのキャストからOPや参戦キャラなど最新情報紹介!

更新日:

『仮面ライダービルド』が終盤へ入っていく中、平成最後の年に放送される新しい仮面ライダーが気になっている人も多いと思います。

実は、早くも新仮面ライダーのリーク情報が出ていて、平成最後の仮面ライダーは…。

『仮面ライダージオウ』

になることが決定しています。

平成ライダー20周年記念作品でもあるということで、1前例の『ディケイド』を考えると少し不安ではありますが…。

当記事では、『仮面ライダージオウ』について、設定やフォームなどの最新情報を紹介します。

アドセンス

スポンサーリンク

『仮面ライダージオウ』は平成ライダーがモチーフ設定!

この時期になると、新しい仮面ライダーの噂が飛び交いますよね。

8月になると正式発表されるのですが、既に平成最後の仮面ライダー作品のタイトルや設定が判明しています。

2018年秋から放送開始となる新仮面ライダーは…。

『仮面ライダージオウ』

 

この『仮面ライダージオウ』については、アーケードの『仮面ライダーブットバソウル!』が

9月実装予定のジオウの情報をプログラムエラーで漏らしてしまった

という痛恨のポカをやらかしてしまっています。

その影響もあって、ジオウの存在を知っている人は意外と多いかもしれません。

このデザインと主張の激しい"とある文字列"については、後ほど触れるとしましょう。

 

さて、痛恨のポカもあって、多くの人にその存在を知られてしまった『仮面ライダージオウ』ですが、毎回おなじみとなっている、モチーフは何なのでしょうか?

どうやら、『仮面ライダージオウ』のモチーフは、

平成ライダー

となっているようですね。

平成ライダー20周年記念作品というだけあって、

『平成ライダーの力を使い、時を超えて大活躍』

とのフレーズが使われていました。

過去のライダーの力を使って戦うとは…近年の『ウルトラ』シリーズみたいですね。

また、

『時空を超えろ』

などの、"時"という字が多く使われていることから、ストーリーは時空を超えて過去の世界に行くとか、もしかしたら過去のライダーの世界へ行くのかもしれない…。

そのような期待が膨らみますね。

そして、ストーリーのあらすじも公開されました。

そのあらすじを、ここでも紹介しましょう。

2018年秋。

王になることを夢見る2000年生まれの主人公の前に突如現れたタイムマシーン。

そのタイムマシーンから現れた謎の少女は彼に告げる。

「私は2068年からやってきた。未来の世界は魔王が君臨し、人々を苦しめ、希望のない世界を創りだしている。」

そんな絶望的な未来の世界を変えるために2018年にやってきた少女はさらに告げる。

「未来のアナタこそが、いずれ世界を破滅させる魔王にして時の王者『ジオウ』となる」

と。

仮面ライダージオウに変身する運命にある主人公、彼はヒーローではなく未来の魔王なってしまうのか……。

果たして未来の運命は?

これは時空をまたにかけ、歴代平成仮面ライダーたちと出会いながら、過去・現在・未来、あらゆる時を救うために戦う次代の王となる仮面ライダーの物語。

何だか、主人公がいずれ世界を破滅させるようなくだりが、『ディケイド』のストーリーそっくりですね。

 

この『仮面ライダージオウ』の監督は、田崎竜太さんに決定しました。

田崎監督といえば、平成ライダーの常連と言ってもよく、

  • 仮面ライダーアギト
  • 仮面ライダー龍騎
  • 仮面ライダー555
  • 仮面ライダーカブト
  • 仮面ライダー電王
  • 仮面ライダーキバ
  • 仮面ライダーディケイド
  • 仮面ライダーW
  • 仮面ライダーOOO
  • 仮面ライダーフォーゼ
  • 仮面ライダーウィザード
  • 仮面ライダー鎧武
  • 仮面ライダードライブ
  • 仮面ライダーゴースト
  • 仮面ライダービルド

と、参加したことがない作品を挙げた方が早いんじゃないかというほど、平成ライダーに関わってきた人物です。

それだけに、内容にも期待が持てますね。

 

仮面ライダージオウの見た目は、先ほども紹介しましたが、こちらです。

時間が関係するということがあり、デザインは腕時計をモチーフにしていますね。

触覚部分は時針、胴体には腕に巻く部分、左耳には竜頭がありますね。

そして何より目を引くのは、

目の部分が『ライダー』という文字になっていること

でしょう。

主張が激しすぎて思わず笑ってしまいます。

子供たちはこの『ライダー』という文字に気づけるでしょうか?

また、『仮面ライダージオウ』には、ジオウだけでなく、物語の最初から

2号ライダー・ゲイツ

が登場することも明らかになっています。

黄色に黒と対照的な色になっていますが…

それ以上に目立つのが、ジオウ同様に主張の激しい、

目の部分がひらがなの『らいだー』

になっているところでしょうね。

ジオウもゲイツも、あまりに主張が激しいので、デザインを見た時は思わず笑ってしまいました。

スポンサーリンク

アドセンス

仮面ライダージオウとゲイツのフォームをチェック!

仮面ライダージオウと2号ライダーの仮面ライダーゲイツは、どのようなフォームがあるのでしょうか?

まずは、変身アイテムから見ていきます。

仮面ライダージオウの変身アイテムは、

『ジクウドライバー』

というベルトです。

これに、『ライドウォッチ』というアイテムを装着することで変身します。

ライドウォッチは複数存在し、それぞれのライドウォッチを装着することで、『○○アーマー』というフォームに変形。

カードのライダーそのものに変身していた仮面ライダーディケイドと違い、それぞれのライダーの特徴を持つフォームに変形するというのが、仮面ライダージオウやゲイツのようです。

 

そして現在判明しているフォームはというと…。

仮面ライダージオウのフォーム

  • ビルドアーマー
  • エグゼイドアーマー
  • ゴーストアーマー
  • 鎧武アーマー
  • フォーゼアーマー
  • オーズアーマー
  • ダブルアーマー
  • ディケイドアーマー(中間フォーム)

仮面ライダーゲイツのフォーム

  • ビルドアーマー
  • エグゼイドアーマー
  • ゲンムアーマー
  • ゴーストアーマー
  • ドライブアーマー
  • ウィザードアーマー
  • ファイズアーマー

が判明しています。

ジオウの中間フォームは、同じ周年記念ライダーであるディケイドなんですね。

ディケイドアーマーになれるディケイドライドウォッチはちょっと特殊で、

ディケイドライドウォッチ+もう1つライダーのライドウォッチを装着できる

という仕様になっています。

つまり、

ジオウライドウォッチ+ディケイドライドウォッチ+もう1人のライドウォッチ

と、3つ装着できるんですね。

一気に2人のライダーの力を借りることができるのでしょうか…。

そう考えると、中間フォームとして全てを司るディケイドが起用されるのも納得です。

 

仮面ライダージオウのキャストは誰?

『仮面ライダージオウ』のキャストですが、やはりというべきか筆者の予想はあたり、

4年連続で主人公がジュノンボーイ

という結果になりました。

もはやジュノンボーイと平成ライダーは癒着関係と言ってもいいですね。

それでは、さっそく『仮面ライダージオウ』のメインキャストを紹介します!

常磐ソウゴ/仮面ライダージオウ:奥野壮

主人公・常磐ソウゴは、超ポジティブな性格で、将来の夢が王様という変わった人間です。

魔王になることを告げられてもあっさり受け入れ、人々の幸せのため、王様となることを決意し、ジオウとして戦っていきます。

主人公である常磐ソウゴを演じることになったのは、奥野壮さんです!

どんな人なのか調べようと思いましたが、まだWilipediaにページが作られていないほどの無名俳優のようですね。

オスカープロモーション所属で、プロフィールページを見ると…

生年月日:2000年8月21日

出身地:大阪府

血液型:A型

趣味:マンガを読む、ゲーム

特技:クラシックバレエ(11年間)

とのことです。

2000年生まれですか。

いわゆるミレニアム世代の1人ですね。

ジュノンボーイとしては、『第30回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』で、フォトジェニック賞・明色美顔ボーイ賞のW受賞を果たしています。

明光院ゲイツ/仮面ライダーゲイツ:押田岳

2号ライダーであるゲイツ。

その変身者が明光院ゲイツです。

2068年にレジスタンスとして魔王と戦っていたのですが、ゲイツは魔王が覚醒する前に、魔王になると言われているソウゴの命を奪おうと狙ってやってきます。

そんなゲイツを演じるのは、こちらもジュノンボーイ出身者の押田岳さんです。

押田岳さんは、2016年の第29回 ジュノン・スーパーボーイ・コンテストで、見事グランプリを受賞した21歳。

ドラマでは『ぼくは麻理のなか』、『アンナチュラル』に出演したことがあります。

2人のライダーともに演技経験がそれほど多くないので、本編の演技は若干心配ですね…。

ツクヨミ:大幡しえり

50年後の未来からやってきたヒロインのツクヨミ。

ツクヨミは、ゲイツとは異なりソウゴを抹殺するのではなく、ソウゴが魔王の力を手に入れないように行動します。

ヒロインであるツクヨミを演じるのは、大幡しえりさんです。

大幡しえりさんは、まだWilipediaの項目すらできていない女優ですが、次世代のブレイク候補として注目を集めている若手女優です。

生年月日:1998年11月5日

年齢:19歳

出身:埼玉県

身長:161cm

血液型:B型

好きなスポーツ:テニス

好きな食べ物:オムライス

というのが、大幡しえりさんのプロフィールです。

これまでに映画『ひるなかの流星』、ドラマ『女囚セブン』『先に生まれただけの僕』『監獄のお姫さま』等に出演。

さらに2018年には、映画『覚悟はいいかそこの女子。』、『あのコの、トリコ。』にも出演が決まっていて、まさにこれからブレイクしていく予感を抱かせてくれますね。

ウォズ:渡邊圭祐

50年後の未来から来たキャラクター・ウォズ。

彼は未来を予見するような言葉をつぶやいては姿を消すというミステリアスなキャラクターです。

ウォズを演じるのは、渡邊圭祐さん。

渡邊圭祐さんはアミューズ所属の俳優で、まだWilipediaに項目ができていないほどの新人俳優です。

プロフィールは以下の通りとなっています。

生年月日 :1993年11月21日

出身地 :宮城県

趣味 :ロックフェス・読書・映画鑑賞・お酒

身長 :182㎝

以上が、『仮面ライダージオウ』のメインキャスト4人です。

4人とも全員が新人に近い人ばかりでフレッシュな印象を受ける反面、演技力に不安があり、あまりにひどい棒読みで内容が入ってこず、ストーリーを台無しにしないかが不安ですね…。

また、このほかにソウゴの大叔父・常磐順一郎を生瀬勝久さんが演じます。

さらに、新たな王を擁立して歴史を変えようと企む集団・タイムジャッカーには、

ウール:板垣李光人

オーラ:紺野彩夏

スウォルツ:兼崎健太郎

この3人が登場しますよ。

敵組織?も、幹部級と思われるキャラクターの役者も随分フレッシュな顔ぶれとなりましたね。

 

そして、過去作品のライダーのオリジナルキャスト情報にも触れていきましょう。

まずは、終わったばかりの『仮面ライダービルド』から、桐生戦兎役の犬飼貴丈さん、万丈龍我役の赤楚衛二さんの出演が決定していますね。

また、『仮面ライダーエグゼイド』からは、

  • 宝生永夢役の飯島寛騎さん
  • 鏡飛彩役の瀬戸利樹さん

この2人の出演が決定しています。

そして新情報です!

なんと…

『仮面ライダージオウ』4話・5話に、『仮面ライダー555』の乾巧役:半田健人さん、草加雅人役:村上幸平さんの出演

が決定!

『仮面ライダージオウ』の公式Twitterでは、

そして、今後も歴代平成仮面ライダーの出演は止まらなイッッッ?!

とのツイートがあったので、もしかしたら、まだまだ歴代のオリジナルキャストが登場しそうな気がしますね。

個人的には、スケジュール的なことを考えると、アギトや龍騎はありえそうな予感がします。

 

『仮面ライダージオウ』のOP主題歌アーテイストが発表!

そして、『仮面ライダージオウ』のOP主題歌を歌うアーティストも発表されました。

『仮面ライダージオウ』のOP主題歌を歌うのは…

Shuta Sueyoshi feat. ISSA

という、『仮面ライダージオウ』のためのオリジナルユニットです!

『AAA』の末吉秀太さんと『DA PUMP』のISSAさんがコンビとなって歌う豪華なOPとなっています。

なんといっても、この2人は平成ライダーOP担当の経験者です!

末吉秀太さんは『仮面ライダー電王』、ISSAさんは『仮面ライダー555』でOPを歌いました。

歴代OP経験者による豪華コンビが生まれたのも、さすがは平成ライダー20周年記念作品である『仮面ライダージオウ』と言えますね!

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

新しい仮面ライダーの『仮面ライダージオウ』は、平成ライダーがモチーフというお祭り作品。

平成最後の年、そして平成ライダー20周年記念作品というだけあって、歴代の平成ライダーの力がフォームとなる、『ディケイド』とは、また違ったお祭り作品になりそうですね。

キャストも公開されましたが、全体的に若手が多く、かなりフレッシュなメンツです。

それだけに、演技力で不安な部分もありますが…

キャストたちには、われわれ仮面ライダーファンの不安を吹き飛ばすような演技に期待ですね!

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

watari1

好きなもの:野球、アニメ・ゲーム、特撮 趣味:ゲームに没頭すること、文字書き 座右の銘:『なるようにしかならない』 何をどれだけ貯めていようと、命尽きれば人生は終わり。 終わってしまった過去も、何が起こるかわからない将来も、考えるだけ無駄ではないか? そう考えたことがきっかけで、それなら今を楽しむことだけ考えよう、を信念に日々を過ごすようになりました。 自分の興味関心のある出来事やニュースについて、偏屈者ではありますが、思うままに綴っていければと思っています。

-テレビ

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.