アルバイト

アルバイトの面接に行く時の服装を紹介!冬の男子高校生編

投稿日:

「高校生活にも慣れてきたし、自由に使えるお金も欲しいから、この冬からバイトを始めよう!」

そう考えている高校生は多いですよね。

しかし、初めてのアルバイトの面接となると、どんな服装で行けば良いのか迷ってしまうでしょう。

アルバイトの面接募集欄には、

『私服OK』

『いつも通りの服装で構いません』

といった記載がありますが、果たしで本当に普段通りの服装で面接を受けてもいいのでしょうか?

そこで今回は、アルバイトの面接に行く時の服装について紹介していきます。

ここでは

『男子高校生・冬服編』

として載せていますので、ぜひ参考にしてください!

アドセンス

スポンサーリンク

男子高校生がアルバイトの面接に制服で行ってもいいの?

男子高校生制服冬

男子高校生制服冬

社会人にとってスーツが正装なように、高校生にとって制服は正装です。

ですので、アルバイトの面接には制服で行っても構いません。

しかし、制服の着方には注意が必要です。

  • シャツ・ブレザー・学ランは第一ボタンまでしめる
  • 無地でスタンダードなカラーのニットやカーディガンを着用する(ブレザーから見える場合)
  • ネクタイを緩めない
  • ズボンをずらして穿かない
  • 派手なベルトは避ける
  • ボロボロのスニーカーは避ける

など、校則に従った着方で制服を着用し、面接に挑みましょう!

 

アルバイトの面接に私服で行く場合はどんな服装?

男子高校生面接私服

男子高校生面接私服

私服でアルバイトの面接を受ける場合、何よりも

『清潔感』

を重視しましょう。

だらしない服装や不衛生な服装で面接を受けると、雇用者側に悪い印象を与えてしまうので注意してください。

私服で面接を受けるなら

  • 無地やストライプ等のシンプルな襟付きシャツ
  • シンプルなデザインの薄手ニットやカーディガン(厚手のニットはややカジュアルになってしまう為)
  • ストレートパンツ
  • スリムパンツ
  • テーパードパンツ
  • 綺麗めのチノパンツ
  • 綺麗めのデニムパンツ

などをチョイスしましょう。

 

そして、靴は

  • 綺麗めのスニーカー
  • シンプルなチャッカブーツ
  • ローファー

などが望ましいです。

 

私服で面接に挑む場合は

『シンプルでスタンダード』

を意識して、清潔感を演出するようにしましょう。

 

男子高校生がアルバイトの面接に行く時のアウターは?

男子高校生アウター

男子高校生アウター

面接を受ける際は、部屋に入る前にアウターを脱いでおくことが常識です。

しかし、部屋に案内されている途中や、職場の外で面接する場合は、アウター姿をバッチリ見られてしまいますよね。

ですので、面接を受ける際は、アウターにも気を使わなくてはいけません。

おすすめは

  • テーラードジャケット
  • ステンカラーコート
  • ダッフルコート
  • Pコート

などのアウターです。

 

しかし、アウターを買い足すのには、少々お金がかかりますよね。

「新しく買い足せない…」

という人は、手持ちのアウターの中から綺麗めのアウターを選んで着て行くようにしましょう。

アウターも、トップスやボトムス同様で、清潔感を重視して選んでくださいね!

 

アルバイトの面接で服装以外に気を付ける点

高校生面接髪型

高校生面接髪型

髪型

服装をきちんと整えたら、後は身だしなみのチェックです!

その中でも特に重要なのが

『髪型』

です。

髪型ひとつで面接に落ちてしまう可能性もあります。

面接前は、髪型や髪色の確認もしっかりしておきましょう。

  • 目に前髪がかかっている
  • 髪の色が明るすぎる(黒髪または黒に近い茶色が望ましい)
  • 長髪(高校生のバイトは接客業や飲食業が多いため、長髪は避けた方がいい)
  • 髪をワックス等で過剰に固めている

上記のような髪型は、雇用者側にあまり良い印象を与えません。

理想は

『短髪で黒髪』

という感じの爽やかな髪型ですので、覚えておいてください。

アクセサリー

高校生に入ると、ピアスの穴を空けたり、彼女とお揃いのネックレスを付けたりと、アクセサリーが以前よりも身近なものになりますよね。

しかし、いくらアルバイトと言えども、アクセサリーを着用して面接を受けるのは不適切です。

よって、面接の前は

『アクセサリーが付いたままになっていないか?』

をきちんと確認してから面接先に向かいましょう。

もし、ピアスの穴を空けたばかりでファーストピアスを外せないという場合は、透明の樹脂製のピアスに付け替えるといいですよ。

面接の前は一度鏡の前に立って、髪型とアクセサリーのチェックを行ってくださいね。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

今回は、男子高校生がアルバイトの面接に行く時の服装や髪型について紹介してきましたが、参考になりましたか?

アルバイトの面接では

「この子を雇って本当に大丈夫だろうか?」

「真面目に働いてくれるだろうか?」

「協調性や常識はあるのだろうか?」

等の疑問を服装や髪型を見て判断されがちです。

ですので

「アルバイトの面接なんだから、どんな格好でもいいだろう」

と思わず、社会人の一員としてきちんとした格好で面接に挑みましょうね。

何度も言いますが、面接で大切なのは

『清潔感』『爽やかさ』『真面目さ』

です。

上記の3点を重要視し、服装や髪型を整えていきましょう。

無事面接をクリアし、素敵な高校生活・アルバイト生活を送ってくださいね!

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

谷口

在宅ワークでライターを務めて約2年。 ライフスタイル・雑学・健康・メンタル・美容等、さまざまなジャンルの記事作成に携わり、日々知識を蓄え中です! 日常に潜む皆様の疑問を解決できるよう、今後も精進して参りますので、宜しくお願い致します。

-アルバイト

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.