生活

左利きは両親から遺伝する?生まれる割合とAB型に多い噂を調査!

投稿日:

利き手は生まれつき決まっています。

気がついた時には、今の利き手を使っていた人が、ほとんどではないでしょうか。

そんな利き手ですが、

左利きの人は世界で10%

という希少な存在です。

なぜ大部分が、右利きに偏るのかは謎なのだそうです。

そんな利き手の不思議ですが、遺伝や血液型との関連など様々な噂があります。

今回は、そんな左利きの噂について紹介します!

アドセンス

スポンサーリンク

左利きが生まれる割合

左利きが生まれる割合

左利きが生まれる割合

日本の場合

世界では、10%の割合の左利きの人ですが、日本では約12%と少し多めです。

第二次世界大戦までは左利きの人は、非常に少なかったようですが、現代では

「右に矯正すべき」

という考え方が薄れ、子供の自由にさせようとする親が増えたことにより、左利きの人の割合が増えたのです。

海外の場合

一方で、アメリカの左利きの人の割合は1.8%イタリアでは5.8%

これはちょっと以外な結果ですよね。

実は、アメリカでは28%、イタリアでは30%もの人が

両利

なのです。

アメリカでは早い段階で、

利き手矯正が、子供にとって良くない影響を及ぼすこと

を知っていた家庭が多かったようです。

そのため左利き把握した段階で、両利きに育てる方法をとった結果のようです。

 

イタリアの場合は少し複雑です。

イタリアはキリスト教国家の中でもカトリックが多い国です。

カトリックはキリスト教の中でも厳格で、

左利きを禁忌とする考え方

が主流のため、左利きの人は肩身の狭い思いをしてきました。

そのため両利きにすることで、左利きを隠しているのではないかといわれています。

利き手には宗教も関係してくるのですね!

ちなみに後天的に両利きになり、場合によって利き手を変更している両利きのことを

『クロドミナンス』

といいます。

生まれつきの両利きとは違うそうです。

 

左利きは遺伝?

遺伝

遺伝

世界的に見ても、

左利きは少なく、右利きは多い

ということは同じなようです。

しかも考古学的によると

50万年もの間この状態が続いている

そうです。

 

このように統一されると、

人間の遺伝に関係があるのでは?

と思いますよね。

 

でも答えは「Yes」でもあり「No」でもあります。

つまり、

遺伝だけが要因とはいえない

ということです。

父親が左利き、母親が右利きの場合、17%の確率で左利きの子供が生まれます。

両親ともに右利きの場合、子供が左利きの確率は10%。

父親が左利きのほうが確率が高いのです。

これには遺伝が関係しています。

しかし、

一卵性双生児は同じ遺伝子を持ちますが、利き手が違うこと

があります。

この割合は他の兄弟と同じ割合で、利き手が違うのだそうです。

利き手には遺伝も関係しますが、必ず

『左利きの親がいるから子供も左利きになる』

とは断言できないようです。

 

左利きと血液型が関係ある?

血液型と利き手

血液型と利き手

AB型に左利きが多い噂があるようですが、これには関連性は特にないようです。

左利き=天才肌

AB型=天才肌

という2つのイコールが結びつき、

「AB型には左利きが多いのでは?」

という憶測に繋がったようです。

そもそもAB型自体が、数の少ない血液型です。

そこに左利きが結びつくということは、非常に低い確率です。

単純な左利きの人よりも、AB型であるほうが希少さがあがるということですね。

 

その他の左利きの不思議

左利きに男女差はあるのか?

男女差

男女差

男女で統計をとったところ、

女性より男性のほうが左利きが多い

という研究結果があります。

この理由は、いまだ解明されていないそうです。

一説では、

男性のほうが胎内にいるときに、右脳が発達するためではないか?

といわれています。

左を使う場合、人間は右脳を動かします。

そのため右脳が発達している男性のほうに、左利きが多いのではないかと考えられているのです。

右利き社会は協調性社会だから?

協調性

協調性

左利きのほうが、何事においても有利なのではないかという説があります。

実は、スポーツ選手には左利きの人が多くいることが、統計でわかっています。

右利きにとって、左の動きは予想外です。

左を自由に動かせるということは、相手にとって予想外の動きができるということ。

スポーツなどの身体を使った戦いでは、非常に有利となります。

つまり人類がずっと戦い続けているような種族であれば、左利きを習得する人が増え、左利きの割合も増えていたでしょう。

しかし人類は闘うことではなく、共存することを選びました。

そのため左手を使う必要がなくなり、左利きの人は少ないのではないかという説があるのです。

 

実際、左利きから右利きに矯正する理由も、多くは

「周囲と同じ利き手であるべき」

という価値観から。

これは周囲と同調しなければならない、という協調性からくるものですよね。

人類が協調性を重んじるゆえの現象であるといえるかもしれません。

スポンサーリンク

アドセンス

 

さいごに

今回は左利きの人に関する疑問や、不思議、噂について紹介しました。

左利きの人は希少な存在なため、多くの噂が飛び交っているようです。

色々と調べると、民族性や宗教様々な要因が絡み合った背景がありました。

利き手ってとても奥が深いですね!

利き手の違いによる性格の違いなどもあるようです。

気になる人はチェックしてみると面白いかもしれませんよ!

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

watari1

好きなもの:野球、アニメ・ゲーム、特撮 趣味:ゲームに没頭すること、文字書き 座右の銘:『なるようにしかならない』 何をどれだけ貯めていようと、命尽きれば人生は終わり。 終わってしまった過去も、何が起こるかわからない将来も、考えるだけ無駄ではないか? そう考えたことがきっかけで、それなら今を楽しむことだけ考えよう、を信念に日々を過ごすようになりました。 自分の興味関心のある出来事やニュースについて、偏屈者ではありますが、思うままに綴っていければと思っています。

-生活

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.