美容・健康

1分でできる肩こり体操ストレッチとは?ためしてガッテンでも紹介

投稿日:

肩こりに悩む女性

肩こりに悩む女性

辛い肩こりが、当たり前になってしまっていませんか?

寝起きから、すでにスッキリしなくて、

辛い肩こりと一緒に目が覚める

なんて人も少なくはないでしょう。

そんなひどい肩こりを放っておくと、疲れが取れず仕事や家事に支障が出ることも…。

本当はマッサージや整体に通ったり、

「毎日誰かが肩を揉んでくれたらいいのになー」

なんて思いますよね。

そんな時、

自宅で1分で出来る効果的な肩こり体操ストレッチ

があれば、取り入れてみたくはありませんか?

ここでは、ためしてガッテンでも紹介された『筋膜リリース』と呼ばれる、肩こり体操ストレッチを紹介します。

1分で出来るので、仕事や家事の隙間時間に取り入れてみてくださいね。

アドセンス

スポンサーリンク

ためしてガッテンでも紹介『筋膜リリース』とは

肩こり体操を行う女性

肩こり体操を行う女性

これから紹介する肩こり体操ストレッチは、

『筋膜リリース』

と呼ばれる方法です。

この『筋膜リリース』、聞き慣れないという人も多いでしょう。

 

そもそも、筋肉は『筋膜』という膜に覆われています。

筋肉を動かすと『筋膜』も同時に動きます。

同じ筋肉を使いすぎると筋肉が収縮されて、同時に筋膜も引っ張られて、よじれて『シワ』が生じます。

よく肩のマッサージをしても、すぐに肩こりをぶり返してしまう人、いますよね。

あれは、実は筋肉を覆う『筋膜』のシワが原因の可能性があると言われています。

筋肉のこりをほぐすマッサージは気持ちが良いものですが、

本当は『筋膜』をほぐすことが重要だ

というのです。

『筋膜』にシワがあると、そのシワに引っ張られるようにして、また筋肉に『こり』がつくられて、悪循環が続きます。

 

『筋膜リリース』は、そんな『シワ』になってしまった筋膜をほぐして開放していく肩こり解消方法なのです。

なんだか、聞いているだけでも気持ちよさそうですよね。

 

1分でできる肩こり体操ストレッチ

それでは、さっそく1分でできる肩こり体操ストレッチを紹介していきます。

斜め腕伸ばし筋膜リリース

1.座ったまま右腕を斜め後方に伸ばします。

指先が床に潜り込むようなイメージで伸ばします。

2.あごを引いて、首をゆっくりと左側に倒します。

右肩が上がらないように、左手で右肩を押さえます。

3.そのまま左耳を肩よりも前に出すようにゆっくりと首を回します。

この状態のまま、20~90秒キープします。

4.3の状態のまま今度は鼻を左肩に近づけていきます。(3の状態から反対側に首を回します)

そのまま、20~90秒キープします。

5.反対側も同じように1~4の動作を行います。

平泳ぎ風筋膜リリース

1.平泳ぎをするように両腕を前に伸ばします。

背中を丸めず、肩甲骨だけを前に押し出すイメージで20~90秒キープします。

2.1で伸ばした両腕の高さはそのまま、両腕を開くようにゆっくりと後ろに引きます。

肩甲骨同士を合わせるようなイメージです。

この状態で、20~90秒キープします。

3.2の状態から両腕を上に起こします。

この時、肘の高さが下がってこないように注意をしましょう。

このまま、20~90秒キープします。

S字筋膜リリース

1.直立に立ち、右手を頭の後ろ、左手を背中の後ろにまわし、肘を90度に曲げます。

右手のひらは頭をさわり、左手の甲が背中につくようにポーズをとります。

2.そこから肘を内側に向かって動かします。(腕を反時計回りにまわします)

そのまま、20~90秒キープします。

3.さらに右足を前に出しクロスし、身体を左に倒します。

20~90秒キープします。

この時に、

「気持ちが良い!」

と実感できる人が多いようです。

4.左右を反対にして同じように行います。

バレリーナ風筋膜リリース

1.右手のひらを自分に向け、左手のひらを後ろに向け、右足を一歩前へ出す

2.そこから右手を天井に、左手を床に向けて伸ばしていき、さらに身体を軽く左にひねります。

無理のない角度で行ってくださいね。

そのまま、20~90秒キープします。

3.左右を反対にして同じように行います。

 

『筋膜リリース』を取り入れた肩こり体操ストレッチの効果

効果を検証する女医

効果を検証する女医

先に紹介した『筋膜リリース』の肩こり体操ストレッチを一通り行うと、身体や肩甲骨回りがポカポカしてきませんか?

これらの体操は、

一日の中でこまめに取り入れると効果的

ですよ。

また、肩こりを感じたときだけではなく、日々の日課にすることで、今後の肩こりの予防にもなります。

筋膜リリースが、普段のストレッチと違うのは、ストレッチは筋肉に働きかけるのに対して、筋膜リリースは筋膜のねじれを解消するという点です。

あらゆる方向から筋膜を伸ばしてねじれを直すので、

  • 肩こりの解消
  • 正しい姿勢をキープ
  • 血行促進
  • 自律神経が整う

などの効果が期待できます。

『筋膜リリース』肩こり体操ストレッチを行っている人の中には

  • 肩が軽くなった
  • 肩こりが予防できている
  • バストアップした
  • 顔のむくみが改善した
  • 血流が良くなった
  • 自律神経が整った

などの効果を実感している人もいますよ。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

1分でできる肩こり体操ストレッチを紹介しました。

肩こりを解消するには、

『筋膜』

がポイントでしたね。

パソコンでの長時間デスクワークや、スマートフォンの長時間操作などで、いつも同じ筋肉を使っていると『筋膜』にねじれが生じます。

肩のマッサージをしても、肩こりを繰り返す人は、この『筋膜』がねじれたままなのです。

『筋膜』のねじれを解消すれば、繰り返す辛い肩こりの予防にもなります。

初めて『筋膜リリース』を行うという人は、

「辛い!」

と感じるポーズもあるかもしれません。

まずは、無理のない範囲でゆっくりと『筋膜』を開放してみてください。

身体がポカポカして、肩がとても楽になり、気持ちが良いですよ。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

FUGURI

好きな食べ物:パン、アイス、ハチミツ、ウイスキー。 趣味:ライブ参戦、パンの食べ比べ、コスメ収集、インターネットショッピング、お尻トレーニング。 基本的には健康オタクです。 最近ハマっているものは酒粕とハトムギです。 皆さまに読みやすい記事をお届けできますよう努めてまいります。

-美容・健康

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.