女優

西内まりやの現在とは?事務所社長との関係と退所の理由を調査!

投稿日:

近年、テレビから西内まりやさんの姿が消えたと感じることがあります。

正直、筆者自身、彼女が修羅場を迎えていたことなど微塵も感じていなかったので、

需要が消えてしまったのかなぁ…。

と感じていたのですが、実は裏では、

とんでもないビンタ事件

まで勃発し、大変なことになっていたようです。

事務所社長との遺恨を残し、事務所も退所…。

いったい、彼女の中で何が起きたというのでしょうか?

また、一部では芸能界引退とも囁かれているだけに、彼女の現在も非常に気になります

そこで本記事では、西内まりやさんが前の所属事務所を退所した理由や、社長ビンタ事件の真相、そして、彼女の現在を探りたいと思います。

アドセンス

スポンサーリンク

西内まりやの事務所退社の理由は社長へのビンタ?

西内まりや

西内まりや

2017年1月期の月9ドラマ『突然ですが、明日結婚します』放送終了後、なぜかテレビから姿を消した印象が色濃く伺える西内まりやさん。

彼女自身、女優だけでなく、モデル・タレント・歌手と幅広く活動していたのですが、それでもテレビから姿を消してしまった…。

西内まりやが事務所退所した理由が見当たらず不可解…

確かに、どれも通用せず需要が消えたのなら、まだわかります。

しかし、西内まりやさんの場合、全ての需要が消えるほど、実力が乏しいわけでもありません。

それなのに、テレビの世界から消えてしまうのは、あまりにも不可解ですよね。

そこで、本当に消えているのか、またその理由はどこにあるのか調べてみると、ある事情で事務所を退所していたことが分かりました。

事務所と遺恨を残したビンタ事件とは?

その事情とは、西内まりやさんが引き起こしたビンタ事件。

では、一体どんな事件だったのか、このビンタ事件の経緯を振り返ってみましょう。

 

西内まりやさんは、2006年に、前の事務所ライジングプロダクションのスタッフにスカウトされ、芸能界デビュー。

彼女としても歌手・安室奈美恵さんに憧れていたこともあり、そのスカウト話を受けたわけです。

しかし、歌手一本で、はじめから活動はしていません。

モデル・女優業と遠回りを強いられた芸能活動

最初はティーン誌の専属モデルや女優業など、あらゆる活動を経験し、そして、2014年8月20日、『LOVE EVOLUTION』で歌手デビュー。

ようやく、憧れだった安室奈美恵さんに一歩近づける…。

そう彼女も考えていたはず。

しかし、どんなに厳しいレッスンを受け続けても、相変わらず方向性が定まらない状況が続きます。

理解者(元マネージャーA氏)がいなくなった現状…

その上、信頼していた元マネージャーA氏も事務所を退社…。

彼女を理解する人物が一人もいなくなり、ますます状況は悪化してしまったというのです。

後任の女性マネージャーは、A氏のようにフォローしてくれることはありませんでした。

その上、厳しいヴォーカル・ダンス・ドラム・ピアノのレッスンは継続され、なんのためにレッスンを受けているのか、わからない状況…。

この煮え切らない状況では、さすがに根が真面目で頑張り屋の彼女と言えど、我慢の限界といったところだったのかもしれませんね。

自身の頑張りを認めてほしかっただけ…

なお、話によると、この頃の西内まりやさんは、ただ自身を認めてほしかった一心で、理不尽な指示と感じながらも、まだ頑張り続けていたそうです。

そして事務所の言いなりになっていきながら、過呼吸症候群にまで陥ってしまったそうです。

せめて、方向性さえはっきりしてくれていればまだ良かった…。

そんなところだったのかもしれません。

しかし、後任の女性マネージャーは、それすらも定めることができなかった…。

ついに心が折れ暴走を起こした西内まりや…

ついに西内まりやさんの我慢が限界を突破。

社長に

「私はアンタたちのためにこんなに頑張っているのに、なんで認めてくれないの…」

と捨て台詞を吐き、ビンタをお見舞いしたらしく、そのことで事務所を退所したと言われています。

人間は、目標のためなら、それがどんな遠回りでも頑張ることができます。

しかし、全く意味がわからないことのために、努力は続けられません。

とくに月9ドラマの惨敗の影響もあり、西内まりやさんの心はポキンと折られた状況にあった話もあるほどですから、いつ潰れてもおかしくなかった…。

そんなところだったのかもしれませんね。

真面目な人ほど心は脆い…

真面目な人ほど、心が繊細で、一度心が折れたら、暴走する(あるいは転げ落ちていく)ものです。

良いか悪いかは別として、子供の頃にやんちゃばかりしていた人ほど、意外とメンタルが強かったりします。

彼女の場合、精神的支柱だった元マネージャーのA氏がいなくなってしまったことが、大きな引き金になってしまったのでしょう。

恋も仕事も全てなくし崩壊?

この頃に、西内まりやさんの恋も破局に終わったなんて話もあるそうです。

いろんなことが、彼女の中で崩壊してしまい、どうすることもできなくなってしまった…。

本来ならば、それこそ後任の女性マネージャーがケアするか、事務所社長が、しっかり話し合い、解決するべきだったのですが…。

結局、それすらも行われないまま、代理人弁護士を間にはさみ、2018年4月以降の契約更新をしないと通達…。

その上で、彼女は、2018年3月31日をもって、事務所退所という形に至ったようです。

事務所の傲慢により逸材が失われていく…

確かに方向性は決まっていなかったので、どっちつかずという印象を受けたこともありましたが、それでも頑張っている様子は感じていました。

とくに歌手としては、歌唱力がついてきたイメージだっただけに、本当にもったいないというのが率直なところ…。

近年は、本当に逸材とも呼べる芸能人たちが、事務所のゴタゴタやワンマンプレーなどで、潰されていく姿を何度も見ています。

それだけに、もう少し芸能事務所のあり方を、関係している人全員が真剣に考えてあげてほしいと願うばかりです。

スポンサーリンク

アドセンス

西内まりやのビンタ事件に元マネージャーも驚きの声…

あの真面目そうな西内まりやさんが、事務所社長にビンタを食らわせ謀反を起こした…。

世間も衝撃を受けた一件でしたが、なにより、このビンタ事件に驚きを隠せなかったのが元マネージャーA氏でした。

元マネージャーA氏の驚きの声…

A氏は、既にライジングプロダクションを退社し、別の芸能プロダクションでマネージャーとして活動しています。

しかし、それはA氏の都合によるもの。

西内まりやさんと遺恨を残した末に、退社した理由ではありません。

そもそも、西内まりやさんが、そこまで思いつめているとは微塵にも感じていなかったそうです。

それだけに、今回の一件に衝撃を受けている様子…。

「信じられない…」

とコメントを残し、驚きを隠せないと某写真週刊誌でも報じられているそうです。

西内まりやのビンタ事件に責任を感じる節も?

あくまで元マネージャーのA氏は一般人であるため、詳しい事情を聞くことはできません。

ただ、彼女を残して事務所退社したことに責任を感じているのでは…。

そんなふうにさえ感じさせられます。

もちろん、別の芸能プロダクションで力を持っているわけではありませんが、なんとか、西内まりやさんの力になってあげて欲しい…。

今回の事情が事情だけに、そう願いますね。

 

西内まりやの現在は?

西内まりやさんが、現在、テレビから姿を消してしまい、

『このまま引退するのでは?』

という噂まで囁かれているそうですが、決してそういうことではありません。

あくまで事務所を退所しただけに過ぎず、現在はフリーで活動し始めているみたい…。

ただ、先ほどお話したとおり、社長ビンタによる遺恨を残し、2018年3月31日にライジングプロダクションを退所しています。

遺恨を残したままでは芸能活動にも支障が…

そのため、フリーで芸能活動を再開しているものの、前の事務所の圧力などもあり、なかなかうまく活動できていない模様。

とくに芸能界という狭く特殊な世界では、事務所とこじれて退所するようなことがあれば、半永久的に芸能界から干されてしまうことも…。

西内まりやさんの場合、たとえ原因が事務所サイドにあったとしても、遺恨が残っています。

それだけに、前の事務所社長よりも、力を持っている芸能事務所社長の力でも借りない限り、まず、芸能界復帰して活動していくこともままならないでしょう。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

本当は、安室奈美恵さんのような歌手に憧れていた西内まりやさん。

そのため、どんなに厳しいレッスンを強いられても弱音を見せず、真面目に取り組んできたのに、いつまで経っても、どっちつかずの態度が続く事務所…。

そんな態度には我慢の限界と、彼女は社長をビンタして、ついに事務所を退所してしまいました。

彼女の元マネージャーA氏でさえも驚く行動の裏側には、繊細な彼女を傷つける事務所の傲慢な態度もあったようです。

とはいえ、遺恨を残しフリーで活動することは、彼女にとって不利な状況に違いありません。

それだけに、なんとか関係を修復し、再びスムーズに芸能活動が行えるように環境を整えていってほしいと願うばかりです。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

masayan

音楽・スポーツ観戦が大好きで、アーティストではJUJUさん・欅坂46など、スポーツではヴィッセル神戸(サッカー)にハマっています。 性格も猪突猛進タイプで、芸能・スポーツを中心に、幅広く思いがストレートに伝わるような、面白くためになる記事となるよう、心がけて執筆しております。どうぞよろしくお願いいたします。

-女優

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.