アルバイト

アルバイトの面接に行く時の服装を紹介!夏の女子高校生編

投稿日:

高校生にもなると、

  • コスメ
  • 交際費

などで、たくさんのお金がかかりますよね。

そのため、バイトを始めようと思っている高校生は多いはず!

しかし、初めてのアルバイトの面接の場合、どんな服装で行けばいいのか分からない人も少なくないでしょう。

そこで今回は、アルバイトの面接に行く時の服装について紹介していきます。

ここでは

『女子高校生・夏服編』

を載せていますので、ぜひ参考にしてくださいね!

アドセンス

スポンサーリンク

アルバイトの面接に行く時は制服で行ってもいいの?

面接の応募欄に

『私服でもOK』

『いつもの服装可』

と記載がある場合、何を着ていけばいいのか分からなくなりますよね。

ですが、高校生の場合は

『制服が正装』

です。

制服でアルバイトの面接を受けても構いません。

しかし

  • シャツは第一ボタンまでしめる
  • リボンは学校で定められたもの(派手なリボンはNG)
  • スカートの丈は長過ぎず、短過ぎないようにする
  • 下着が透けないように、インナーを着用する
  • ボロボロのスニーカーではなく、なるべく綺麗めのローファーなどを選ぶ

という注意点をしっかり把握して面接に挑みましょう!

 

女子高生がアルバイトの面接に私服で行く時の服装は?

女子高生面接私服

女子高生面接私服

アルバイトの面接に私服で行く場合は

『清潔な印象を与えられる服装』

を心掛けましょう。

トップスの場合

  • 白まはた淡い色の襟付きシャツかブラウス
  • 綺麗めのサマーニット

などがおすすめです。

 

そしてボトムスは

  • シンプルで装飾のない膝丈スカート
  • 装飾のないガウチョパンツ
  • スラックス
  • ストレートパンツ
  • 綺麗めのデニム

などをチョイスしましょう。

 

しかし

  • 胸元が大きく開いたトップス
  • 肩が出るようなトップス
  • 派手なトップス
  • 短過ぎるスカート
  • 派手なボトムス
  • ショートパンツ
  • ダメージジーンズ

などは面接に相応しくないので注意しましょう。

また、靴に関してですが、こちらも選ぶ際には注意が必要です。

  • ハイヒールまたはピンヒール
  • サンダル
  • サボ
  • ビーチサンダル
  • ボロボロのスニーカー

などは避けてくださいね。

おすすめの靴は

  • パンプス
  • カッターシューズ
  • フラットシューズ
  • メリージェーン
  • 綺麗めのスニーカー

など、フォーマルなシーンでも履けるような靴です。

覚えておいてくださいね!

 

女子高生がアルバイトの面接に行く時はどんなメイク・髪型がいいの?

コスメ

コスメ

メイク

アルバイトの面接といえども

『大人のマナー』としてメイクは必須です。

しかし、女子高生の場合は、

ノーメイクの方が好印象を与える事ができます。

最近では、メイクしない高校生の方が少ないですが、面接の際は

『ノーメイク』『ナチュラルメイク』

にしておきましょう。

また、カラーコンタクトは目力を強め、あなたを可愛く見せてくれますが、面接の際は着用を避けるようにしてください。

なるべく、普段通りのあなたで面接を受ける事をおすすめします。

髪型

女子高生面接髪型

女子高生面接髪型

面接では服装だけでなく、髪型も重要なポイントです。

もし、あなたが面接官なら

『髪が長くボサボサのまま面接に来る女の子』

を雇いたいとは思いませんよね。

ここも服装と同じで

『清潔感』

が重要視されます。

ショートヘアーの人は、髪をきちんと整え、耳が見えるようにしておけばOKです。

ロングヘアーやミディアムヘアーの人は、肩に髪がかかるのなら後ろで一つに結うようにしておきましょう。

そして、ショートヘア・ミディアムヘアー・ロングヘアーの全ての人に言える事ですが、

面接の際は前髪が目にかからないようにしておきましょう。

 

次に髪の毛の色ですが、高校生の場合は

『黒髪』

がベストです。

しかし

「夏休みに入ったから髪を染めたい」

という人もいるでしょう。

そんな人は、

『黒に近い茶色』または『暗い色の茶色』

にしておきましょう。

あまり明るい髪色だと印象が悪くなるので要注意ですよ!

アクセサリー

女の子は小さな頃から可愛いアクセサリーが大好きですよね!

ですので、少しでもオシャレに見せるために

「面接の時はアクセサリーを着用した方がいいんじゃないかな?」

と思う人もいるでしょう。

しかし、高校生のアルバイトはアパレル関係等ではなく、接客業や飲食店等の方が多いですよね。

その場合、アクセサリーの着用は一切避けるようにしましょう。

せっかく服装・メイク・髪型をきちんとして面接に挑んだのに、アクセサリーのせいで不合格になってしまっては、もったいないですよ。

面接前は、アクセサリー類を着用していないか、きちんとチェックしてくださいね。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

今回は、女子高校生がアルバイトの面接に行く時の服装・メイク・髪型等について紹介してきましたが、参考になりましたか?

面接では履歴書の内容だけでなく、あなたの普段の服装等を見て

「この子は真面目に働いてくれるかな?」

「途中で仕事を投げ出したりしないかな?」

と見極められてしまいます。

そのため、適当な服装で面接を受けると、良い印象を与える事ができず、面接に落ちてしまう可能性もあります。

初めての面接が不合格なんで嫌ですよね?

ですから、きちんとした格好で面接を受けるよう心掛けてください。

より楽しい高校生活を過ごすためにも、無事にアルバイトの面接が受かるように努めましょう!

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

谷口

在宅ワークでライターを務めて約2年。 ライフスタイル・雑学・健康・メンタル・美容等、さまざまなジャンルの記事作成に携わり、日々知識を蓄え中です! 日常に潜む皆様の疑問を解決できるよう、今後も精進して参りますので、宜しくお願い致します。

-アルバイト

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.