害虫

蚊がいなくなるスプレーはハエやゴキブリやハチの退治に効果ある?

投稿日:

ハエのイメージ1

ハエ

蚊によく効くと話題の『蚊がいなくなるスプレー』は、他の虫にも効くんでしょうか。

とくに虫が活発になる、これからの季節。

蚊以外の虫にも効果があって欲しいですよね。

倒すとはいかないまでも、部屋の中に迷い込んでくるのを防いでくれるだけでも嬉しいところです。

そこで今回は、とくに部屋の中で出会いたくないハエやゴキブリ、ハチなどの虫に『蚊がいなくなるスプレー』の効果があるのか。

あるなら、どの程度効果があるのか見ていきたいと思います。

本来の効能からは外れる部分もあるので、口コミも参考にしていきますよ。

アドセンス

スポンサーリンク

蚊がいなくなるスプレーはハエに効く?

まずは、ハエについて見ていきましょう。

 

↑↑↑『トランスフルトリン』タイプの蚊がいなくなるスプレー

 

商品名こそ『蚊がいなくなるスプレー』ですが、

実はハエにも効くんです。

これについては、効能として、きちんとパッケージに明記されていますよ。

詳しい効能としては、

12時間持続の無香料タイプであれば、1プッシュで蚊には約12時間、ハエには約4時間の効果があります。

ただし、この表記は有効成分が、トランスフルトリンである場合に限ります。

有効成分としてメトフルトリンが採用されているローズの香りのタイプなどは、ハエに効くとは書かれていません。

ただ、メトフルトリンのタイプでも、『コバエに効いた』というレビューも見かけました。

効能についての実験データを調べてみたところ、メトフルトリンも、ハエに効かないと言っては失礼な程度には効果があるんですよね。

トランスフルトリンに比べれば、効力が弱いのは確かです。

ですから、メトフルトリンのタイプは、部屋の中でたまたま濃度が高くなった箇所でハエが倒せたらラッキー、くらいの期待度がちょうどいいかと思います。

 

蚊がいなくなるスプレーはゴキブリに効く?

次に、ゴキブリについて見ていきましょう。

ゴキブリに関しても、

「部屋でプッシュしておいたら倒れているのを見つけた。」

というレビューがありました。

直接手を下さずに済むかもしれないと思うと、これはありがたいですね。

あとは、

「出てきたゴキブリめがけてプッシュしたら倒せた。」

という口コミも見かけました。

これに関しては、本来の使い方とは違いますよね。

こういう使い方は、できるだけしないでください。

蚊がいなくなるスプレーは、高い濃度の薬剤が含まれています。

何度もこんな使い方をしていると、健康被害が出かねません。

でも、もししてしまったら、気休めですが、

薬液がたくさんかかったと思われるところをウエットティッシュなどで拭いておくこと

をおすすめします。

雑巾よりは、拭いてそのまま捨てられるものが良いと思います。

念のため、使い捨てのビニール手袋など着用して、作業後に一緒に捨てると、なお良いです。

作業後に、石けんでよく手を洗うのもお忘れなく。

もちろん、薬液に触ってしまったら即座に身体に害になるなんてことは、ほぼ考えられません。

ただ、殺虫剤は慎重に扱うくらいが、ちょうど良いとは思いませんか?

フラッシングアウト効果もあり?

ここで筆者の体験もお話ししたいと思います。

筆者は時々、リビングで蚊がいなくなるスプレーを使っています。

週1回から2回程度でしょうか。

そんなリビングでゴキブリが出てきたとき、ゴキブリの挙動がおかしいんです。

というのも、

やけに明るい場所に出て来たがるんです。

人間が近づくと、暗がりへ逃げ込むんですが、少しするとまた、照明にしっかりと照らされた場所まで這い出して来ます。

しかも動きが鈍いんです。

それを見て思い出したのが、ピレスロイドの特徴のひとつ、

フラッシングアウト

という効果です。

蚊がいなくなるスプレーの有効成分は、いずれもピレスロイドという殺虫成分の仲間です。

そのフラッシングアウトとは、隠れているゴキブリにゴキブリ用ピレスロイド系殺虫剤を吹きかけると、

明るいところに飛び出して来てお亡くなりになる

という効果らしいのです。

実際のところ、ゴキブリ用殺虫剤と蚊用殺虫剤では有効成分が違います。

ただ、ゴキブリに対する単純な殺虫力で見れば、両者の成分には大きな差がありません。

もちろん、蚊に倒すのに必要な有効成分の量は、ゴキブリに比べればすごく少ないですよ。

そのことから筆者は、蚊がいなくなるスプレーの成分がゴキブリに対しても少し効いて、フラッシングアウトに似た効果を出したのではないかと考えています。

つまり、

蚊がいなくなるスプレーを使っていたら、最近ゴキブリがやけに弱って出てくる

という話でした。

見つけた後の退治がしやすくて助かりますね。

 

蚊がいなくなるスプレーはハチに効く?

 

さて、最後にハチについても見ておきましょう。

ハチって強そうなイメージがありますが、これが意外と効くようです。

有効成分がどちらかに関わらず、

「ハチが部屋から逃げ出していった」

「ハチが倒れているのを見つけた」

というレビューがありました。

部屋に誤ってハチが入って来ると、なかなか出て行ってくれなくて、困ったものですよね。

うかつに触れないですし、ハチ駆除用のグッズもなくて困った時の最終手段として『蚊がいなくなるスプレー』を使ってみるのも、アリかもしれません。

その際も、まずは用法に沿った使い方で対応できないか試してください。

そういえば、蚊がいなくなるスプレーの有効成分が属するピレスロイドには、

蚊に限らず虫が嫌がって近づいてこない

という忌避効果もあるらしいです。

つまりスプレーした部屋には、そもそもハチなどの虫が近づいてこないことが期待できます。

入ってくるのを未然に防げるのなら、それに越したことはありませんよね。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

今回は蚊がいなくなるスプレーが蚊以外の虫にも効くのかを見てきました。

結果、虫の種類や使用条件により差はあれど、

まぁまぁ効きそうなこと

が分かりましたね。

蚊がいなくなるスプレーは、部屋を人に快適に、虫に居心地悪く変えてくれるみたいです。

ただ、くどいようですが、効果がありそうだからといって、蚊がいなくなるスプレーを虫に直接噴射とか、連続で何回も噴射とかしないでくださいね。

用法・用量を守って使ってください。

あなた自身や家族、ペットの健康は、あなたの使い方にかかっています。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

watari1

好きなもの:野球、アニメ・ゲーム、特撮 趣味:ゲームに没頭すること、文字書き 座右の銘:『なるようにしかならない』 何をどれだけ貯めていようと、命尽きれば人生は終わり。 終わってしまった過去も、何が起こるかわからない将来も、考えるだけ無駄ではないか? そう考えたことがきっかけで、それなら今を楽しむことだけ考えよう、を信念に日々を過ごすようになりました。 自分の興味関心のある出来事やニュースについて、偏屈者ではありますが、思うままに綴っていければと思っています。

-害虫

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.