歌手

XJAPANのRedSwanをハイドが歌う理由と関係をチェック!ToshIは?

投稿日:

ロックバンド『XJAPAN』が新曲『Red Swan』を発表し、2018年7月22日から放送が始まるアニメ『進撃の巨人 Season3』の主題歌に決定!

長い沈黙を破り、XJAPANとしての新曲が聴けるとファンは大盛り上がりしていたのですが、なぜか、その中にToshIさんの姿がありません。

どうやら、L’Arc~en~Cielのヴォーカルのハイドさんが『Red Swan』を歌うみたいですが、なぜToshIさんの姿が見られないのか、ファンは騒然…。

そこで、本記事では、XJAPANの『Red Swan』をToshIさんではなく、ハイドさんが歌う理由、ハイドさんとXJAPANの関係を探っていきます。

アドセンスリンクユニット

XJAPANの新曲リリースにToshIがいない?

XJAPAN

XJAPAN

『紅』、『Forever Love』など、超ヒット曲を輩出し、多くのファンから多大な支持を受け続けたロックバンド『XJAPAN』。

残念ながら、ToshIさんの洗脳事件などもあり、1997年4月に一度解散…。

その後、HIDEさん・TAIJIさんの落命や、元LUNA SEAのSUGIZOさんが加入し、再結成するなど紆余曲折…。

そんな波乱万丈な、XJAPANですが、近年は、あまり新曲をリリースしているところが見られていませんよね。

2015年11月6日にリリースされた『BORN TO BE FREE』が最後で、以来、約3年ほどリリースされていません。

しかし、ついに、XJAPANのニューシングルが発表されたのです。

XJAPAN新曲リリース

それは、2018年7月22日から放送が始まるアニメ『進撃の巨人 Season3』の主題歌となる『Red Swan』。

当然、XJAPANのメンバーが揃い踏みとなるものと、多くのファンは期待していたのですが、報道ではToshIさんがいないというニュースも…。

それどころか、ToshIさんに代わって、L’Arc~en~Cielのヴォーカルでもあるハイドさんが歌うというのですから、驚きです。

XJAPANの新曲にToshI姿見せず

多くのファンは、

「なぜToshIいないの?」

「ToshIのいないXJAPANは、XJAPANではない!」

と不満を爆発させているみたいですね。

確かに、ハイドさんも格好いいアーティストですが、XJAPANとタイプは異なります。

やはり、ToshIさんも揃わないと、XJAPANではないと感じてしまうのでしょうね。

ToshIの姿が見られない理由

ToshI

ToshI

それにしても、なぜ今回のシングルにToshIさんの姿がないのでしょうか?

もしかしたら、過去の洗脳事件が影響しているのでしょうか?

 

そこで、その理由を探ってみたところ、何やら、

「契約問題が起因してToshIさんだけが排除されてしまった」

という意味深な話が伺えました。

どういうことかと言うと、XJAPANが再結成される際に、メンバーは、YOSHIKIさんが統括する会社と契約する形に代わった模様…。

要は、ある意味、YOSHIKIさんの支配下になる形でメンバーとなり、その上で、再結成ということになるというわけ。

しかも、タチの悪いことに、

ギャラの未払い問題

などもあり、さすがにToshIさんは契約を更新せずに、都度の契約に切り替えた模様…。

そのことが方向性の違いを、さらに広げ、排除の方向に向かっていると言われているのです。

とはいえ、幼少の頃からの幼馴染の関係にある、YOSHIKIさんとToshIさんの縁を完全に断ち切ることはできないみたい…。

YOSHIKIとToshIは付かず離れずの関係?

そのために、どこかおかしな関係性というべきか、それぞれが別々の活動をしながら、XJAPANという看板だけが残っているのです。

そう言えば、最近になってToshIさんは殻を破ろうとするあまりに、バラエティなどのオファーも受けていますよね。

以前、放送されたクイズ番組『99人の壁 春の乱(仮)』にて、スペシャルゲストとして出演していました。

なんと、ガトーショコラの問題で、ToshIさんは、見事に99人の壁を突破(5問正解)し、100万円を手にしていたのです。

この番組を機に『スイーツ男子』な一面をのぞかせ、後に、『アイス総選挙2018』(テレ朝系)のMCにも抜擢…。

これまでの歌手という一面から、バラエティタレントとしての新規開拓まで進めていったToshIさん…。

一方、バラエティ番組に出演することはあっても、今までのイメージを壊してまでバラエティに乗り気ではないYOSHIKIさん。

ギャラの問題以上に、二人の方向性に隔たりができてしまい、ますます交わらない印象が色濃く伺えます。

ToshIの姿がないのは方向性の違いと契約上の温度差

そういった諸々の事情が、今回、ToshIさんが新曲のヴォーカルから外れてしまった大きな要因なのかもしれませんね。

それにしても、二人の方向性がここまでずれていくとは…。

なんだかファンとしてみたら納得できないでしょうし、悲しい限りですが、これも一つの運命なのだと思います。

 

XJAPANの『Red Swan』をハイドが歌う理由

ハイド

さて、今回のXJAPANの新曲『Red Swan』をハイドさんが歌う話ですが、正直、その理由がわからないのが本音です。

そもそも、ToshIさんに変わるヴォーカルがいないことで、XJAPANが解散しているのに、なぜ急にハイドさんがヴォーカルとして浮上してくるのか…。

もちろん方向性の違いから、ToshIさんが外れることは理解できましたし、ハイドさんとの関係性(詳しくは後ほどお話します)も理解はできます。

だからといって、ハイドさんがToshIさんの代わりとは思えません。

その発想はYOSHIKIさんにはないと思います。

では、なぜハイドさんが歌うこととなったのでしょうか?

ハイドが歌う理由はYOSHIKIのノリと期日が迫ったため?

その理由は一部では、

『XJAPANの楽曲がアニメの主題歌として起用が決まり、放送まで期日が迫ったために、ノリで決めた』

なんて話もあります。

そもそも、YOSHIKIさんが、XJAPANの楽曲で、ハイドさんに白羽の矢を立てることはまずありえません。

それは、ハイドさんの歌声は、XJAPANのものとは異質のものだからです。

異質だけに、どんなに歌がうまくてもXJAPANの楽曲に、ハイドさんを加えることはコラボとして行う以外は考えにくいのです。

しかし、アニメ放送によリ期日が早まってしまった。

ハイドが加わることで生まれる化学変化にも期待

そこで、切羽詰まったYOSHIKIさんは、

それなら、今までと違うスタイルで…

と考え、ハイドさんにオファーを入れたのかもしれませんね。

関係者の話では、この新曲『Red Swan』は、

  • ハイドさんのヒューマンボイス
  • SUGIZOさんの重厚感の高いバッキングサウンド
  • YOSHIKIさんが奏でるシンプルでリフレインが特徴的なピアノサウンド

これらの要素がハーモニーを奏でるXJAPANの新たな形のサウンドと評判みたい…。

評判を聴く限り、期待値の高い楽曲と言えそうです。

XJAPANの楽曲にハイドさんがヴォーカルとして加わることで、どんなハーモニーが醸し出されるのか楽しみですね。

 

XJAPANとハイドの関係

最後に、XJAPANとハイドさんの関係についても探ってみたいと思います。

元々、YOSHIKIさんのほうが、アーティストとしてハイドさんに好意を持っていたみたいですね。

ところが、ハイドさんは、どちらかと言うとYOSHIKIさんというか、XJAPANそのものを嫌いだったみたい。

というのもXJAPANのように、人気絶頂のアーティストを苦手としていたところがあったそうです。

つまり、XJAPANの存在を認めながらも、嫌っていたという嫉妬の部分と尊敬が入り混じっていたようにも思います。

HIDEと親交があったハイド

HIDE

HIDE

ただ、ハイドさんは、HIDEさんと交流があったらしく、HIDEさんの紹介などもあり、YOSHIKIさんと交流を持つようになった…。

さらに、音楽イベントで、XJAPANとL’Arc~en~Cielが共演することもあったらしく、今では大の仲良しという話も…。

その親交も、今回のコラボの大きなきっかけとなっていると言われています。

一人のアーティストとして認め合う仲であるからこそ、お互いコラボすることを了承できたのでしょう。

はたして、XJAPANにハイドさんが加わり、どのような化学変化を見せてくれるのか。

いろんな意味で新曲『Red Swan』を楽しみにしましょう。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

XJAPANが約3年ぶりに新曲『Red Swan』をリリースするニュースを聞き、多くのファンが大熱狂…。

しかし、その中にはToshIさんの姿はなく、ファンは釈然としない模様…。

ToshIさんがいない理由は、

  • YOSHIKIさんとの方向性の違い
  • 契約上の問題

などを理由に、外されたのでは?と言われています。

一方、L’Arc~en~Cielのハイドさんと、YOSHIKIさんは何かと親交があり、良い関係にあるみたい。

おそらく、『Red Swan』を歌う理由も、単に締切間近だっただけでなく、アーティストとして認めあっているところも起因しているのでしょう。

それだけに、どんな楽曲になるのか楽しみですね!

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

masayan

音楽・スポーツ観戦が大好きで、アーティストではJUJUさん・欅坂46など、スポーツではヴィッセル神戸(サッカー)にハマっています。 性格も猪突猛進タイプで、芸能・スポーツを中心に、幅広く思いがストレートに伝わるような、面白くためになる記事となるよう、心がけて執筆しております。どうぞよろしくお願いいたします。

-歌手

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.