アルバイト

アルバイトの面接に行く時の服装を紹介!夏の男子高校生編

投稿日:

アルバイト可能な高校に入学した人は、学校という狭い世界だけでなく、社会という広い世界にも手を伸ばす事ができます。

そのため、入学してすぐにアルバイトの面接を受ける人も少なくないでしょう。

しかし、初めてのアルバイトの面接ですから、分からない事はたくさんありますよね。

そのうちの一つが、服装と言えるでしょう。

「制服で行ってもいいのか?」

「私服で行く場合は、どんな服を着ればいいのか?」

気になりますよね?

そこで今回は、アルバイトの面接に行く時の服装について紹介していきます。

ここでは『男子高校生・夏服編』について載せていますので、ぜひ参考にしてくださいね。

アドセンス

スポンサーリンク

アルバイトの面接に行く時は制服でもいいの?

男子高校生面接制服

男子高校生面接制服

結論から言いますと、制服でもOKです。

高校生にとって制服は社会人でいうスーツと同じようなものです。

つまり

『制服が正装』

という事ですね。

そのため

『高校生がバイトの面接をする時にどんな服装が好ましいと思うか?』

という質問に対し、55%の人が

「制服がいい」

と回答しているアンケート結果が報告されています。

しかし、制服で行く場合は下記の点に注意しなくてはいけません。

  • ネクタイを緩めない
  • 第一ボタンまできちんと留める
  • ズボンを腰履きしない
  • 派手なベルトはしない
  • ボロボロのスニーカーは避ける

これらの注意点を守らないと、面接する側に悪い印象を与えてしまいます。

 

雇用者側は、

「この子はちゃんと働いてくれるのか?」

「普段は真面目で素行の良い子なのだろうか?」

という点を、服装も込みで判断しています。

ですので、制服で面接を受ける場合は、正しい着用方法で挑むようにしてください。

 

アルバイトの面接に私服で行く場合はどんな服装が望ましいの?

男子高校生面接私服

男子高校生の面接私服

アルバイトの面接で最も大切なのは

『清潔感があるかどうか』

です。

高校生のアルバイトが可能な職種は、接客業か飲食業が多いですよね。

これらの職種に清潔感は必要不可欠です。

それなのに、だらしない恰好や派手な格好で面接を受けると、落ちるリスクが高くなってしまいます。

ですから、私服で面接を受ける場合は

『襟付きのシャツまたはポロシャツ』

『カジュアルではないコットンパンツまたは綺麗めのデニム』

がおすすめです。

 

そして、服のカラーですが、トップスの場合は

  • 爽やかなブルー
  • 淡いピンク
  • 薄めのベージュ

などのカラーが好印象です。

そしてボトムスは

  • ベージュ
  • 濃紺
  • グレー
  • ダークグレー

などのスタンダードなカラーをチョイスしてください。

 

ちなみに

  • アイロン掛けしていないクシャクシャのシャツ
  • Tシャツまたはパーカー
  • ダメージジーンズ
  • 穿き古したボロボロのデニム
  • ハーフパンツ
  • ジャージ
  • スウェット
  • ボロボロのスニーカー
  • サンダル

などのカジュアルな服装は絶対にNGですので、頭に入れておきましょう!

私服で面接を受ける場合は、清潔感を意識してコーディネートするように心掛けてくださいね。

 

アルバイトの面接を受ける時は髪型やアクセサリーにも要注意!

高校生面接髪型

高校生面接髪型

髪型編

夏休みに入れば、髪を伸ばしたり、髪を染めたりする人が増えるでしょう。

しかし

  • 明るすぎる髪色
  • 奇抜な髪型
  • 目に前髪がかかっている

といった髪型では好印象を与える事はできません。

面接の際は

『黒髪で短髪、前髪が目にかかっていない』

という髪型がベストです。

よって、面接の前はヘアサロンできちんと髪型や髪色を調節しておきましょう。

しかし、面接に受かったからといって、派手な髪色や髪型にするのもNGですよ!

アクセサリー編

高校生の場合、アパレル関係の職種に就く事は、ほとんどないでしょう。

飲食店や接客業が基本ですよね。

しかし、上記でも書きましたが面接では『清潔感』が重視されます。

よって、これらの職種の面接を受ける際は、アクセサリーの類は一切着用しないでください。

  • ブレスレット
  • アンクレット
  • ネックレス
  • ピアスまたはファーストピアス
  • ボディピアス
  • 指輪

などは、面接前に必ず外しているか確認するようにしましょう。

「夏休みに入ったからピアスを空けたけど、まだ穴が定着していないからファーストピアスを外せない」

というのなら、透明で樹脂製のピアスで目立たないようにしておくといいでしょう。

しかし、アクセサリー類は一切着用しないのがベストという事だけは覚えておいてくださいね。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

今回は、男子高校生がアルバイトの面接を受ける際の服装・髪型等について紹介してきましたが、参考になりましたか?

この記事を読んでいる人は、これから初めて面接を受けるという人がほとんどでしょう。

初めての面接で失敗しないためにも、上記で紹介した服装・髪型・アクセサリーのルールはきちんと守ってください。

何度も書きますが、面接では

  • 清潔感
  • 爽やかさ
  • 真面目さ
  • 常識の有無

などを服装・髪型・アクセサリー着用の有無等から読み取られてしまいます。

もし、面接に不適切な格好で挑んでしまうと、不合格になってしまう確率が高まりますので、十分注意してくださいね。

初面接では緊張感が付き物ですが、身だしなみをきちんと整え、ビシッと背筋を伸ばしてあなたの素敵な一面をアピールしましょう!

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

谷口

在宅ワークでライターを務めて約2年。 ライフスタイル・雑学・健康・メンタル・美容等、さまざまなジャンルの記事作成に携わり、日々知識を蓄え中です! 日常に潜む皆様の疑問を解決できるよう、今後も精進して参りますので、宜しくお願い致します。

-アルバイト

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.