お笑い芸人

ムーディ勝山の現在は再ブレイク?歌ネタや月収や年収をチェック

投稿日:

『ムーディ勝山』というお笑い芸人を覚えているでしょうか。

『右から左へ受け流す』

で大ブレイクし、一発屋として消えていった芸人ですね。

天狗になっていたせいで消えたので自業自得とも言えますが、そんなムーディ勝山さんは現在、新たな地で再ブレイクを果たしたのだとか。

現在のムーディ勝山さんはどんな活動をして再ブレイクしたのか?

当記事で、ムーディ勝山さんの現在に迫ります。

アドセンス

スポンサーリンク

ムーディ勝山とは?

ムーディ勝山さんのことを覚えていますか?

2000年代後半に大人気だった一発屋芸人の1人です。

ネタも、一発屋の典型である歌ネタが大ヒット。

『チャラチャッチャ チャラッチャ~♪』

『右から左へ受け流す~♪』

というフレーズが耳に残り、多くの人たちが真似をしたと言われています。

 

そのムーディ勝山さんの歌ネタ動画が吉本興業チャンネルで公開されていて、それがこちらです。

何とも懐かしいですね。

ちなみに、フルコーラスだと6分ほどあるそうです。

筆者の周囲でも、ムーディ勝山さんの歌ネタは結構流行っていた気がします。

 

ムーディ勝山さんは、この歌ネタで大ブレイク。

2007年にはCM10本。

さらに歌ネタを使っていたことで、コーラスとして紅白歌合戦にも出場する快挙も達成しました。

まさに、一躍時の人となったムーディ勝山さんだったのです…。

 

しかし、その翌年である2008年にあっさりと消えてしまいました。

瞬く間に仕事は激減。

2009年になると、月に4件ほどの仕事まで激減…。

さらには、スケジュール表のファックスを送ってもらうと、

真っ白だったこと

もありました。

 

もっとひどいムーディ勝山さんの落ちぶれっぷりを示すエピソードが、本人から語られています。

単独ライブをお知らせした1週間後に、チケットの売り上げが気になって、コンビニでチケットを買ってみたんです。整理番号で何枚売れているのかわかるので。

2枚買ったんですが、そこにあった数字は4番と5番。その時点で3枚しか売れてなかったんです。

『もっと告知を頑張らないとアカン!』

と思って、SNSで宣伝して、数日後に再び2枚購入してみると、今度は6番7番が出てきた。

『誰も俺のSNS見てないやん…』

となって、周囲の芸人にも告知協力してもらいました。

さすがに影響あっただろうと思って1枚買ってみたんです。

そうしたらなんと……2番が出てきたんですよ!1回買った人がキャンセルしていたんです。

それが、上記のエピソードです。

ここまでくると、もう悲しいとしか言えませんね…。

さらに、2017年にはこんな悲しい出来事も…

誰もいないイベントなのに、警備員から全力で守られているというあまりにも空しいエピソード…。

ここまで落ちぶれてしまったムーディ勝山さんですが、実は現在、

再ブレイクを果たした

とのことですよ。

一体、現在のムーディ勝山さんはどこで再ブレイクしているのでしょうか?

 

ムーディ勝山の現在は地方で再ブレイク!

ムーディ勝山さんの現在は、なんと、

地方局に6本のレギュラーを抱える再ブレイク

を果たしています。

そのきっかけになったのが、7年前の2011年のこと。

TBC東北放送のラジオ『それいけミミゾー』でした。

オーディション受けた末に、見事出演権を勝ち取ったムーディ勝山さん。

小さい1つのコーナーですが、全力で取り組んだ結果、

7年もリポーターを担当すること

になり、今では『ムーディ勝山のまじ昼めし』というコーナーにまで成長しました。

 

当初は、かなり下手だったようですが、徐々に成長し、今では上手なリポートをするようになったみたいです。

この『それいけミミゾー』での成功をきっかけに、

  • 『ムーディ勝山のおもてなしGo Round』(e-radio)
  • 『ロケットぱぁんちG』(TSCテレビせとうち)
  • 『しが鉄』(NHKしが)
  • 『ムーディ勝山の受け流さないラジオ』(かつしかFM)
  • 『High! MORNING!』(ZIP-FM)

と、これに『それいけミミゾー』を加え、地方局で6本のレギュラーを持てるまでに再ブレイクを果たしました。

 

そして、この再ブレイクの理由を、ムーディ勝山さんは、

ちやほやされることを真に受けて調子に乗らないこと”は常に心がけています。

僕はラジオであろうと、毎回白のスーツを着用していますし、来たとき、帰るときの周囲へのあいさつは必ず忘れない。

そして、笑いの取りかたもかなり気にしています。

『絶対に人を傷つけるような笑いはしない』と。

と語っています。

これは、『しくじり先生』で披露した、

  • 絶頂時に天狗になっていた
  • 先輩である相方をお前呼ばわりし、酷い態度で接して傷つけた

などの反省から来ていることのようですね。

どんな仕事でも全力で。

その精神が、ムーディ勝山さんの再起に繋がり、地方でレギュラー番組を多く持てるまでに復活させたのです。

 

ムーディ勝山の現在の月収・年収は?

ムーディ勝山さんの現在の月収・年収はいくらなのでしょうか?

最高月収640万円

という、絶頂期にはとんでもない金額を稼いでいたムーディ勝山さん。

 

しかし、2016年は月収14万前後になるなど、

月収は約15万円ほど

となっています。

年収にすると約180万円。

200万円に届くか届かないかどうか…。

という年収ですね。

そのため、現在も家計は妻の夏子さんが支えているそうです。

再ブレイクという割には、少ない額だったので、ちょっと驚きました。

お笑い芸人の地方営業は儲かる話も聞いていましたが…。

収入が入るのは、あくまでも芸人としてのイベントで、やはり地方局のラジオ番組などでは、あまり収入にはつながらないんですね…。

リポート力は高くても、肝心のお笑いのネタは滑ってしまっているようですし…。

地方のギャラは安い…。

芸能界の闇を、少し見てしまった気がします。

スポンサーリンク

アドセンス

 

まとめ

一時期は、『右から左へ受け流す』の歌ネタで大ブレイク。

月収640万円という金額を稼いでいたムーディ勝山さん。

しかし、その後一発屋に終わってしまい、仕事は激減…。

そんな時、オーディションに参加して勝ち取ったリポーターの仕事をきっかけに、地方で再ブレイク!

地方で6本のレギュラーを持つまでになりました。

天狗にならず、1つの仕事に全力で取り組む…。

やはり、いくらブレイクしたと言っても、手を抜かずに目の前の仕事に全力で取り組むことが、プロフェッショナルとしてあり方ですよね。

アドセンス

アドセンス

あわせて読みたい

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

watari1

好きなもの:野球、アニメ・ゲーム、特撮 趣味:ゲームに没頭すること、文字書き 座右の銘:『なるようにしかならない』 何をどれだけ貯めていようと、命尽きれば人生は終わり。 終わってしまった過去も、何が起こるかわからない将来も、考えるだけ無駄ではないか? そう考えたことがきっかけで、それなら今を楽しむことだけ考えよう、を信念に日々を過ごすようになりました。 自分の興味関心のある出来事やニュースについて、偏屈者ではありますが、思うままに綴っていければと思っています。

-お笑い芸人

Copyright© My News23 , 2018 All Rights Reserved.